七五三の前撮りって何?タイミングやメリット・デメリットを紹介

七五三に欠かせない記念写真ですが、最近ではお参りの日を避け、それ以前に撮っておく『前撮り』が主流になりつつあるのをご存知でしょうか?
「前撮りって何?」「どんなメリットがあるの?」などなど、前撮りに対する疑問を解決させて、ベストタイミングで七五三の記念撮影ができるように準備をしていきましょう。

七五三の前撮りとは

暦の上では11月15日が“七五三”です。2017年は水曜日で平日のため、前後の土日にお参りをする人が多いのではないでしょうか?
七五三の前撮りとは、その参拝日よりも前に、あらかじめ記念撮影だけを済ませておくことを指します。

前撮りならではの嬉しいメリット

それでは、七五三前撮り撮影のメリットについて、例えばどんなものがあるのかを早速みていきましょう。

時間と気持ちに余裕ができる!

時間と気持ちに余裕ができる!
お参りと同日撮影は、どの写真スタジオも大混雑。予約をしていても時間が押されがちで、ひたすら待つことに。待つのって疲れるし、時にストレスになりますよね。散々待って撮影がスタートしても、お疲れ顔では台無しです。

その点、前撮りならそこまで混まずにゆったりと撮影することができます。それに、参拝当日に撮影が無い分、慌ただしいスケジュールを組み込まなくていいから、時間に余裕ができるんです。時間の余裕イコール心の余裕に繋がりますよね。

子供がグズりにくい!

子供がグズりにくい!
子供の写真撮影はただでさえ慣れない着物を朝から着て過ごす七五三は、子供にとって負担が大きいもの。特に3歳の場合、じっとしてくれなかったり、不機嫌になったり、はたまた眠ってしまったりと、親のコントロールが難しい状況になりかねません。

前撮りであれば着物を着ている時間が短時間で済むため、体の締め付けからくるイライラも少なく、子供も機嫌よく過ごしてくれるでしょう。

前撮りキャンペーンでお得!

前撮りキャンペーンでお得!
写真スタジオによっては、前撮りキャンペーンが適用され、お得に撮影ができるところも。通常よりも費用を安く抑えられたり、無料で写真付きのグッズももらえたりと、前撮り利用者だけの嬉しい特典が多いのです。

普段であれば着付けやヘアメイク代が別料金のスタジオでも、前撮りなら無料など、親にはとってもありがたいですよね。

前撮りのデメリットは?

同日撮影ならばお宮参りも撮影も1日で済むのに対し、前撮りだとお宮参り以外の日に撮影をすることになります。忙しいパパママの場合は、スケジュール調整がつきにくいかもしれません。でも、我が子のためになんとかしたいと思う親御さんがほとんどなのでは?

まとめ

混雑を避け、お得に利用できる前撮りは、子供にもお財布にも優しくて魅力的ですよね。
尚、キャンペーンや価格などについては写真スタジオごとに特典が違うため、事前に確認をしてから予約をすることをおすすめします。

お子さんと家族にあった、ベストなタイミングで最高な1枚を撮影してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています