チャイルドシートも雨対策!おすすめ子供乗せ電動自転車用レインカバーを徹底紹介

「自転車用のレインカバーは知っているけど、私が持っている電動自転車にも合うの?」「レインコートだけで雨をしのいでいたら、チャイルドシートがダメになってきた」などお悩みのママは意外と多いはず。

梅雨に入ると、どしゃ降りの日も増えますよね。レインコートを着せていても、100%雨風が防げるわけではありません。「帰宅したら、顔がびしょびしょだった」ということも珍しくないはずです。

大事なお子さんが雨に濡れて風邪をひかないためにも、「雨の日の自転車って楽しいね」など笑顔になってもらうためにも、ぜひお手持ちの電動自転車にレインカバーを取り付けることをおすすめします。
それでは、筆者おすすめの電動自転車用レインカバーをご紹介させていただきますね。

電動自転車用・基本のレインカバー

雨だと保育園や幼稚園への送り迎えも大変ですよね。荷物もあるから、できればさっと自転車で送迎したいところ。
子供を雨から守り、安全に自転車に乗るためにも、レインカバーは必須アイテムです。

子供乗せ自転車用のレインカバーには後ろ乗せ用と前乗せ用があり、それぞれに取り付けできるレインカバーは決まっています。普通の自転車対応か電動自転車対応かというよりは、自転車のチャイルドシートにヘッドレストが付いているかどうかで変わってきます。
検討しているレインカバーが自分の自転車やチャイルドシートに対応しているかどうか、メーカーのHPなどを確認したうえで購入しましょう。

Active Winner 子供乗せ自転車 レインカバー/前乗せ用

前乗せチャイルドシート対応のレインカバーです。レインカバーとしての機能だけではなく、収納力にもこだわった商品なので便利!
お子さんを連れていると、何かと荷物が増えますよね。「ただスーパーに買い物に行くだけなのに、この大荷物!」とバッグの膨らみ具合に驚いた経験はママさんなら誰しも一度や二度はあるのではないでしょうか (笑)。
このレインカバーは、背面にポケットが付いているのが特徴です。タオルやビニールなどわざわざバッグに詰め込んで持ち歩かなくても、収納部分にまとめて入れておけば外出も楽チンですね。

また、頭の部分まで透明なので子どもにとっても窮屈感がありません。前窓、サイド、後ろに通気口があるので快適です。日差しの強い時にはUVカットの役割もあるので、1枚あれば年間を通して使えます!

レビュー

のアイコン画像
前部分に取り付けました。子供の足まですっぽり覆われているので、雨に濡れる心配がありません。風が強い日でもしっかり風を遮ってくれるので、寒い思いをさせずに済むようになりました。

アイデス (ides) レインカバー/前乗せ用

前乗せ用のレインカバーで、チャイルドシート本体への取り付け・取り外しが簡単にでき、しっかり固定できます。ファスナーの付き方が工夫されているので、お子さんの乗せおろしも楽。

開放感のある大きな窓と風抜き機構がついているので、中も蒸れません。
また、前方はどうしても風が直に当たってしまいますが、寒い日には風よけとしても活躍してくれることでしょう。

レビュー

のアイコン画像
初めてレインカバーというものを買ったのですが、説明書とか読むのが苦手な私が、果たして安全に取り付けられるのかと不安がありました。でも実際はとても簡単に装着できたので、助かりました! シンプルで使いやすいし、子供も快適そうです。

最新版 Active Winner 子供乗せ自転車 レインカバー/後ろ乗せ用

透明窓部分が広く、お子さんの視界を遮らないレインカバーです。UVカット加工もされているので、雨の日だけではなく、日差しが強い日などオールシーズン活躍してくれることでしょう。
耐久性に特化した生地を使っているため、いつでも新品感覚で丈夫です。

レビュー

のアイコン画像
幼稚園の送迎に電動自転車を愛用しているのですが、屋根のない場所に自転車を停めているため、雨が降るといつもシートがべちゃべちゃに濡れていました。この商品を取り付けてから、雨が降ってもシートが濡れることはありません! ちなみに私は、寒い日にも防寒として被せていますよ。

Active Winner 子供乗せ自転車 レインカバー/後ろ乗せ用

後ろ乗せ専用のレインカバーです。収納袋もついているし、UVカット加工もされています。両サイドや後方にも通気口がついているので、蒸し暑い日でも、日差しを遮りながらもしっかりと涼むことができることでしょう。

生地には撥水に効果的なPUコーティングがしてあり、ファスナーにも撥水加工を施しているため、雨がしみこむことはありません。

レビュー

のアイコン画像
折り畳みが簡単なので、収納袋にこまめに保管しています。使用するときはその都度取り付け作業をしますが、取り付け自体が簡単なので、私は1分程度で完了してしまいます。しっかりした素材にも関わらず軽量なので、季節を問わず重宝していますよ。

アイデス (ides) レインカバー/後ろ乗せ用

後ろ乗せ専用のレインカバーです。おしゃれなカラー展開で、お子さんも飽きずに乗れることでしょう。反射テープも付いているので、夜でも安心ですね。
取り付け・取り外しはもちろん、お子さんの乗せ降ろしも簡単です。
価格も抑えめでコスパのいい商品といえるでしょう。

レビュー

のアイコン画像
写真で見て気に入って、購入しました。届いた商品を手に取ったら、想像していたよりも芯地が柔らかい素材でした。装着も簡単で、届いたその日に取り付けることができました。本降りの雨の日にも使用しましたが、子供は全く濡れませんでしたよ。

のアイコン画像
サイズもぴったりだったし、もちろん雨漏りもありません。冬の日は、毎日のようにカバーを被せて、風よけとして使っていました。この冬、子供が風邪を引かなかったのはもしかしてこのレインカバーのおかげだったのかな?

カラー展開が豊富な電動自転車用レインカバー

OGK ハレーロ・キッズ スター チャイルドシート用レインカバー/後ろ乗せ用

スター柄が、雨の日でも何だか気分を元気にしてくれますね。「○○ちゃんが乗っている自転車のカバー、可愛くてうらやましいなぁ」なんて、幼稚園で言われる日が来るかもしれません。

厚手の生地でしっかりしていることもあり、ヘッドレストのない後ろ乗せ用チャイルドシートにも対応、上部のカバーをコンパクトにもできます。

レビュー

のアイコン画像
足元もしっかり隠れて、いい感じです。子供も快適に乗ってくれています。私は使わないときは、前に丸めて畳んでいます。柄が可愛いので、子供も私も気に入っていますよ

Dスタイル スイートレインカバー D-5RD/後ろ乗せ用

ヘッドレスト可動型でも、固定型でも取付ができます。さらに、スペース調整プレートが付いているので、カバーの天井部をお子さんの身長に合わせて調節することも可能。
カラー展開も5種類あるので、「どの色が欲しい?」「僕は紫がいい」「私はピンクがいい」など、お子さんとの会話が弾むかもしれませんね。

レビュー

のアイコン画像
高さが調節できるので、背が高めの息子も快適に乗ることができています。以前使っていたレインカバーは、『晴れているときには外して』と嫌がっていました。でも、こちらの商品は、晴れた日でもそのまま付けっぱなしで良いようです! 快適さに親子共々感謝です。

『InRed』コラボ商品★OGK RCR-003 ハレーロ・キッズ/後ろ乗せ用

女性ファッション誌『InRed』とのコラボ商品になります。カモフラージュ柄や、チェック柄など、おしゃれママさんはチェックしておきたい柄展開ですね。

ファスナーもワイドに開くので乗せ降ろしもラクチン。
ヘッドレストなし・ありの両方に対応しているセパレートタイプなので、晴れの日は透明カバーを外して使うこともできます♪

レビュー

のアイコン画像
レインカバーを購入したのは初めてでしたが、シートにきちんとフィットしてくれて安心しました。柄もかっこいいし、子供も『早く雨降らないかなぁ』なんて気に入ってくれています。

まとめ

おすすめの電動自転車カバーについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたか。
雨の日でも自転車で移動しなければいけない場面はあります。突然の雨や突風など、自然の猛威は予測が付きませんよね。

いつでも手軽にお子さんを守れる、おしゃれで機能的なレインカバーを選んで、雨の日を心軽やかに過ごしたいですね。
この機会にぜひご検討してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています