妊婦さんは甘酒を飲んでもいい?「飲む点滴」と言われる甘酒おすすめの8選

「飲む点滴」「食べる点滴」とも呼ばれるほど栄養価の高い甘酒。
栄養を取りたい妊婦さんも手軽に飲みたいと思いますよね? でも、甘酒は飲んでもいいのでしょうか?
実はアルコールの入っていない甘酒もあるのです。今回は妊娠中にもおすすめの甘酒をご紹介します。甘酒を飲む妊婦

甘酒の種類とは?

まず、甘酒の種類にはどんなものがあるか見ていきましょう。

【酒粕】

日本酒を作る過程でつくられるもろみからできた酒粕に、水と砂糖を加えるという昔ながらの方法で作られた甘酒。
甘いですが、アルコール分は含まれています。

【米麹】

米麹を発酵させて作った甘酒なので、まろやかな味わいがあります。
砂糖も使っておらず、米本来の甘味がいきています。
妊婦さんが飲めるのはこの「米麹の甘酒」です。

米麹で作られた甘酒の効果とは?

妊婦さんが甘酒を飲むとどんな効果が出てくるのかでしょうか。
以下にまとめてみました。

・天然のオリゴ糖や食物繊維が含まれていて、腸内環境を整える
・便秘解消効果が期待できる
・ビタミンB群が胎児の中枢神経の形成に役立つ
・肌荒れ予防になる
・必須アミノ酸が胎児の筋肉の元になる
・疲労回復効果がある
・GABAが含まれていてストレス緩和になる

メリットだらけにも見えますが、その一方で、甘酒は高カロリーです。
過剰摂取にならないよう、一日カップ1杯程度を目安にしましょう。

妊婦さんにおすすめの甘酒8選

こうじや里村 お米と米麹でつくったあまざけ

米麹メーカーがつくった特別な甘酒。
澄み切った味わいなので、りんごやトマトなどと一緒にミキサーにかけても美味しくいただけます。

口コミ
のアイコン画像
国産米で、粒がなくなるほど長時間しっかり発酵させていて、お値段も米と米麹のみの甘酒にしてはリーズナブル、コンパクトな紙パックで廃棄・収納に大変便利な上に保存性も高い(常温保存可能、賞味期限まで7ヶ月以上)、送料無料と、いいことづくめです。味も期待通りで、程よい甘さと甘酒ならではの旨味がしっかり味わえます。粒がないと物足りないかもしれないと思いましたが、粒がないことで甘酒が苦手だった主人にも飲みやすいようですし、豆乳など他のものに混ぜても全く違和感なく、思った以上に使いやすいです。一歳の子供もかなり気に入ったようで、毎日欲しがります。水で半分に薄めてあげていますが、大喜びで飲んでいます。体にも良いですし、今後も続けたいと思います。

米麹有機玄米あまざけ

商品名のとおり、国産の有機玄米を使った甘酒。
濃縮タイプなので水や豆乳で薄めてもいいですし、ヨーグルトやパンなどに使ってもおいしいです。

口コミ
のアイコン画像
実は米麹の甘酒が苦手な私。体に良いのは分かっていますが、麹菌独特の風味がどうも駄目でした。
しかしながら最近観た健康番組の影響を受け、人生何度目かの米麹甘酒に挑戦する事にしました!
有機玄米を使用した無添加濃縮タイプ。使い切り小分けパックで保存も便利。お試し価格に送料無料。
そして何より口コミが良い!躊躇いなくこちらのお品を購入。
私的な感覚では、香りは何となくヌカのような感じ。まぁそうか、玄米だからかと納得。
つぶつぶサラッとしたペースト状。大豆大をティースプーンにのせ、恐る恐る口へ。
…おや?と今度はスプーンいっぱいにのせて口の中へ。
た…食べられる!甘くて美味しいじゃないの!
確かに独特の風味はありますが、体に良さそうな素朴なお味で全然問題ありません!
初めて米麹甘酒を美味しいと感じました!
食べ物はいくら体に良くても、美味しくなきゃ続けられませんからね!
今は手元にあるノーマル3パックと梅味を1パックを食べながら様子を見たいと思います。

河童の甘酒 食べる糀

生タイプの原液が1杯分ずつパックに入っています。
持ち運びや保存にも便利です。
お湯や水を注ぐだけで簡単に作れますが、お料理にも使えるので便利です。

口コミ
のアイコン画像
先ずは毎朝、目覚めと共にミルクで薄めて飲んで一ヶ月、とっても快調です。とにかく若い頃から低血圧で、朝は苦手。水を飲んでコーヒーが精一杯でしたが、癖のない優しい甘さが体を起こしてくれるのが分かります。50袋は多いかな?届いてから不安でしたが、先日2回目の注文をしました。朝はここから始まるというくらい、一日の大事な位置に定着しています。夏の間は冷たいミルクで溶かしてましたが、寒くなってきたら暖かいミルクやお湯で朝の体を温めて、いい目覚めをさせてくれそうです。
使いきりなので、無駄がなくいい商品に出会えて嬉しいです。

あさ開 あまざけ

岩手のお米と天然の地下水から作られた甘酒。
天然のアミノ酸を豊富に含んでいるので、疲労回復や集中力の持続に効果があります。
酒粕を使っていないので、妊婦さんはもちろん、小さなお子さんでも大丈夫。

口コミ
のアイコン画像
感激のあさ開の甘酒です。
ノンアルコールの米麹のあまざけ。朝から飲めます。
とろっとしてつぶつぶ感があって、さわやかで、砂糖・保存料無添加で安心おいしい最高の甘酒。
おいしすぎて、大事に飲もうと思っても、すぐに飲んでしまうので、10本まとめて買いました。
人気商品らしくて、すぐに完売になっていたので、タイミングがあってちょうど買えてよかった~。
お正月に残しておきたいけど・・残ってるかな。
小腹がすいたときにも、おなかにたまっていいかも?
老若男女だれにでも喜ばれる商品です。

紀州フルーツ甘酒6種セット

どうしても甘酒の味がダメという方にはこちら。
米麹を発酵させた甘酒に、南高梅や温州蜜柑、ゆずなどを配合したフルーツの甘酒。
飲みやすさが人気です。

口コミ
のアイコン画像
母が甘酒にハマっていたので、母の日にプレゼントしました。
フルーツの甘酒は見たことがない!と喜んでもらえました!
味見させてもらいましたが、果肉がはいっていて美味しかったです。
他のレビューにもあるように、少し甘いですが冷やして飲めばジュース感覚で飲めます。
甘酒独特の味もしないので、甘酒が苦手な方でも飲みやすそうです。
パッケージがかわいいのもよかったです!

八海山の「麹だけでつくったあまさけ」

八海山プロデュース……なのにアルコールは入っていません。
手間ひまかけて作った麹だけで作り出した甘酒なので、すっきりとした甘味があります。
飲みきりサイズもあるので、お試しの方はまずこちらからどうぞ。

口コミ
のアイコン画像
とにかく美味しい。
アルコールくささがないのがとても良いです。
甘すぎ、と感じる人もいると思いますが、私はお湯やお水、氷、豆乳、カフェラテなどに入れて、飲んでいます。
砂糖の代わりにパンケーキ作るときに入れても美味しいし、料理にも使えます。
花粉で毎年お肌が荒れるのですが、今年はそんなに荒れないので、これが効いているのかしら♪

糀の甘酒×12本セット

発酵のプロであるお漬物屋さんが作った完全無添加の甘酒。
発酵臭を控えめにすることで、甘酒が初めての人や小さい子供でも飲みやすいように仕上げています。

口コミ
のアイコン画像
甘さ控えめで小さめ米粒入りの飲みやすい甘酒が好きなので、これはドンピシャリの味でした。
化学調味料・保存料を使っていないのもポイントが高いです。
ラベルに 50ml ずつの目盛が入っているのも使い勝手がよいです。
起床後に飲んだり、甘いものがちょっとほしいときなどに重宝しています。

造り酒屋の甘酒

老舗の蔵元である遠藤酒造場が作った無添加の甘酒。
18分で16000本を販売したということで、人気が高いです。
お米のつぶつぶ感が残っているのが魅力なのかも。

口コミ
のアイコン画像
甘酒は酒粕の味が苦手で、幼少期に飲んだきり。
最近、朝ごはんに食指が湧かず、試しにこちらの甘酒をポチりました。
美味しいです。まったく今までのイメージの甘酒じゃないです。
他社の缶入り甘酒にもチャレンジしてみたのですが、こちらはごめんなさい、もう購入しないと思います‥という感じで。
なので早速リピート&定期便もお願いしちゃおうかなと思っています。
ちゃんとお米のつぶつぶ感あり、トロトロ感もありますが、飲み口はサラリとしています。甘さも砂糖を加えた訳ではなく発酵過程で生まれた甘さなんでしょうね。しばらくは続けます。

まとめ

米麹の甘酒に限ってならば、妊娠中も飲むことができます。
妊婦さんにも赤ちゃんにも必要な栄養が含まれているので、ぜひ、適量を楽しむようにしたいですね。
もちろん産後にもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています