冬の飲み物といえばココア!ココアが体にいい理由

秋も深まってすっかり寒くなりましたね。寒くなると温かい飲み物が恋しくなりますが、大人も子供も大好きなのがココア。海外でもHot Chocolateと呼ばれて親しまれています。ココアは美味しいだけでなく、体にいいのがうれしい!こちらではココアが体にいい理由とおすすめのココアをご紹介します。

ココアが体にいい理由

体を温める効果がある

ココアには体を温める作用があります。ショウガに体を温める作用があることはよく知られていますが、実はショウガよりも温かさを持続させる力が高いのです。寒い冬にココアを飲むのは理にかなっているのです。

食物繊維が豊富

ココアはリグニンという不溶性の食物繊維を含むため、便秘解消が期待できます。また便の臭いや体臭を軽減するという嬉しい効果があります。

カカオポリフェノールで生活習慣病やがん予防

ココアに含まれるポリフェノールには美容効果やアンチエイジング効果があります。カカオポリフェノールにはストレス予防効果、細胞の損傷を予防する効果、感染症を予防する効果などもあります。免疫力アップでインフルエザ予防にも!またがんを引き起こす細胞の突然変異を抑制してくれます。

コレステロールを下げる

ココアにはコレステロール値を下げる働きもあります。食生活の改善や運動も大事ですが、ココアには抗酸化作用や血栓予防作用があり生活習慣病の改善に一役買ってくれます。

亜鉛が肌にいい

カカオには皮膚の再生に必要な亜鉛が多く含まれます。さらにポリフェノールには肌の炎症を抑制する働きがあるので、ココアを飲むことでケガの治りが早くなるのです。

テオブロミンで記憶力アップ

ココアにはテオブロミンというカフェインと同じ「キトサン誘導体」が含まれます。このテオブロミンには認知能力や計算能力を高める作用があります。またテオブロミンは脳内のセロトニンに働きかけ、リラックス効果やストレス解消が期待できます。

カフェで飲める絶品ココア【口コミ】

https://www.instagram.com/p/B41RnOtBKdb/

おいしいココアの作り方

ココアには純ココアとミルクココアがります。ミルクココアはミルクや砂糖などが入っているもので、温めた牛乳に入れてかき混ぜるだけで手軽にココアを楽しめます。純ココアは丁寧に練ることでコクや風味がアップします。純ココアを使ったおいしいココアの作り方をご紹介します。

【材料一人分】
ココア 7ℊ
砂糖  7ℊ
水   10ml
牛乳  120ml

作り方
① 鍋にココア、砂糖、水を入れ泡だて器で混ぜます。
② ①を火にかけペースト状になるまでよく練ります。
③ 牛乳を少しづつ加え混ぜながら温めます。沸騰直前に火を止めたら完成です。

おすすめの純ココア

おすすめの純ココアをご紹介します。

「ニチガ」ココアパウダー 純ココア 500g

用量:500ℊ

西アフリカ産のカカオ豆から作られたこちらの純ココアには砂糖などの添加物が含まれていませんので、本来の風味やコクなどを楽しむことができます。純ココアにはカカオプリフェノールが多く含まれているのが特徴です。残留農薬も検査済みなので安心して飲むことができます。

ナチュラルココアパウダー有機JASオーガニック ピュアココア100%

用量:300ℊ

こちらはペルーの有機認定された農園で有機栽培されたカカオの実のみを使用しています。農園だけでなく加工工場においても有機認定を受けています。この有機ナチュラルココアパウダーはアルカリ処理を行っていないため、カカオ豆本来の風味や成分が損なわれません。

「二チェー」純ココア パウダー 500g

容量:500ℊ

こちらは脂肪分20~22%のオランダ産純ココアパウダーです。食物繊維、カルシウム、ミネラル、マグネシウム、鉄などが含まれています。体にいいカカオポリフェノールを含んでいます。ドリンクやお菓子作りにも活躍します。

ダッチココアパウダー ミッドレッドタイプ

容量:1㎏

150年の伝統と歴史を持つオランダのココアメーカー・ダッチカカオ社のココアパウダーです。お菓子作りにも適していて、深く濃い色合いの生地に焼き上がります。ココアバターの含有量が最も多いハイファットタイプで、香りが持続します。たっぷりと使える1kgタイプです。

「バンホーテン」ココアパウダー 1kg

容量:1㎏

砂糖やミルクを含まない純ココアパウダーです。1828年、世界で初めてココアの製造法を発明したのが、オランダのC.J.バンホーテン。以来、バンホーテンのココアは、香り豊かで良質なココアとして世界中の人々に愛されています。

「富澤商店・クオカ」純ココア

容量:500ℊ

こちらは選び抜かれた良質のカカオ豆を使用したクオカのココアパウダー100%です。砂糖、ミルクは入っていないので、お菓子作りやパン作りにも適しています。ココアは急激な温度変化や高温によって変色したり、固まったりするので注意してください。

ココアパウダー 純ココア ピュアココアパウダー 500g

容量:500ℊ

純ココアはココアカカオマスからココアバターを絞ったあと、細かく砕いて粉末状にしたものをいいます。飲むココアの素として砂糖を入れてないものは、ピュアーココア、純ココアとして販売されており、これに砂糖、ミルクを好みに加えて飲みます。チャック付きで保存にも便利!

手軽に飲めるミルクココア

純ココアに比べて手軽に飲めるのがミルクや砂糖が入ったミルクココア。温めた牛乳に入れてかき混ぜるだけで、すぐにココアが飲めます。時間がないときにはミルクココアがおすすめです。

「ゴディバ 」ホットココア ミルクチョコレート 372g

容量:372ℊ

ゴディバのチョコレートと最高品質の天然素材を使用したホットココアです!滑らかでクリーミー、そして味も香りも豊かなホットチョコレートです!ホットミルク約240mlに、大さじ3杯(約30g)のココアを入れ、かき混ぜてからお召し上がりください。

「森永製菓 」ミルクココア 300g

容量;300ℊ

温めた牛乳1カップに小さじ山盛り3杯のミルクココアを入れるだけで、手軽にココアを楽しむことができます。寒い日はお子さまと一緒にココアを楽しみませんか?

インスタント ココアラテ かんたフェ

容量:300ℊ

ふわふわクリーミーでなめらかな泡立ち、しっかりとしたココア感、インスタントなのに本格ココアのコクが楽しめます。体に嬉しいポリフェノール、カルシウム入りなので大人はもちろん、お子さまやシニアの方にもおすすめ。たっぷり300gがうれしい!

「スイスミス」 ホットココアミックス 28g×60袋

用量:28g×60袋

ホットでもアイスでも美味しいココアが大容量の60袋入りです。カップに1袋のココアミックスを入れ、180ccのお湯、または温めたミルクを注ぐだけで手軽においしいココアが出来上がります。

まとめ

寒い日に暖かい室内でココアを飲むのは冬の醍醐味。ココアは美味しいだけでなく、様々な体にいい効果があるので積極的に飲みたいですね。子供が飲んでも安心なので親子でリラックスタイムを楽しみましょう。ココアが自慢のカフェもあるのでチェックしてみて!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています