必見!哺乳瓶の選び方のポイントと、赤ちゃんに大人気のおすすめ哺乳瓶12選

赤ちゃんが栄養をとるのに必要な哺乳瓶。完全母乳であっても、ママが働くようになったり、別の人に赤ちゃんを見てもらったりする時には必要ですよね。
でも、デザインや機能がたくさんあり、どれを選べばいいかわからないというママも多いかもしれません。そこで今回は、哺乳瓶の選び方と人気の哺乳瓶をご紹介します。

哺乳瓶

哺乳瓶の機能について

哺乳瓶にはいろいろな機能があります。
主には以下のとおりです。

・母乳育児をサポートする
・飲む時の姿勢を保ってくれる
・たくさん飲める
・しっかり哺乳をしてミルクを出す

使う回数や、使い方によって、数本用意しておくという方法もあります。

哺乳瓶を選ぶ際の4つのポイント

哺乳瓶を選ぶとき、まず、どのようなことに着目すればいいのか見ていきましょう。

哺乳瓶のサイズで選ぶ

哺乳瓶や乳首はたいてい、SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズというように分かれています。
月齢によって飲む量が違うので、なるべく体の大きさなどに合わせるようにしましょう。

哺乳瓶の形で選ぶ

形もいろいろありますが、「ストレート」「カーブ」「くびれ」「スリム」といった形があります。
カーブだと赤ちゃんのゲップが出にくい、くびれていると持ちやすいなど、それぞれにメリットがあるので、どのような場面で使うことが多そうか考えましょう。

哺乳瓶の材質で選ぶ

耐熱ガラス、プラスチック、シリコンなど素材はいろいろです。
ガラスはニオイがつきにくいけれど、少し重い……など、やはりメリットは様々なので、ママが使いやすいものにしましょう。混合の方はしょっちゅう哺乳瓶を使うので、プラスチックなど軽いものがいいでしょう。

哺乳瓶の乳首の穴の形で選ぶ

乳首(ニプル)の穴には、丸いもの、Y字のもの、クロスカットなどがあります。穴の形によって、出る量が違うので、赤ちゃんの哺乳力や飲み具合に合わせて選びましょう。

おすすめの哺乳瓶 ガラス製

哺乳用品 Pigeon(ピジョン) 母乳実感 哺乳びん(耐熱ガラス製) オレンジイエロー240ml

口の動きが、母乳を飲むときと同じになるので、混合育児の人にはオススメ!
少しくびれがあり、口も広いボトルはミルクも作りやすく、洗いやすいです。
口コミ
のアイコン画像
こちらのおかげで乳頭混乱も哺乳瓶拒否もなく、
混合育児ができています。
また瓶の口が広い為、ミルクの粉も入れやすいです。

NUK プレミアムチョイス ほ乳びん (ガラス製) 240ml / ホワイトリーフ / ピンクドロップ

あごにぴったりフィットする独特の形になった哺乳瓶。
赤ちゃんの口が自然に大きく開き、よけいな空気を吸い込むこともありません。
口コミ
のアイコン画像
普段はピジョンの母乳実感を使用していますが、NUKの可愛さにひかれて購入。
NUKの乳首は傾けただけでぴゅーっとミルクが出てきます。そのため娘の飲む速度<出る量になり溺れてしまうので、使えませんでした。

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳器(哺乳びん)耐熱ガラス製 160ml 乳首(SSサイズ)キャップ付

訓練用というだけあって、母乳を飲めるようにするためのトレーニングにぴったり。
ママの体調が悪い時などは、この哺乳瓶から始めるとすんなりいきます。
口コミ
のアイコン画像
新生児以降、完全母乳で3か月の息子を育てていましたが、預ける時に哺乳瓶で飲めないといけないということでミルクを。すると哺乳瓶を受け付けず、全く飲みません。新生児の時につかって気に入っていた母乳相談室。サイズが小さいからと一度は処分しましたが、今回また購入しました。病院でしか買えないと聞いていたので助かりました。買って飲ませたところ、飲みました!助かりました!ありがとうございます!

ドクターベッタ哺乳びん ジュエル SY3-240ml ( Yarn )

職人さんによる手作りの哺乳瓶。デザインがとてもかわいいですね。
カーブしているので、赤ちゃんが空気を一緒に飲み込まないところがおすすめポイントです。
口コミ
のアイコン画像
他社製からこちらに変更したところ吐き戻しや飲みこぼしが明らかに少なくなり驚くばかりです。子供の口に合う小さな乳首が飲みやすい様で、誰がミルクを与えても楽に確実に飲んでくれます。不便さを感じたのはメモリの太さでしょうか…こちらのシリーズはメモリが太くミルクの出来上がり量がメモリ上なのか下なのか分かり辛いです。記載があると助かります。洗いにくさは百均などにある細長いペットボトル用スポンジで解消しました。縦長い哺乳瓶ですが某青い容器の洗浄液にもきちんと収まるサイズです。

コンビ テテオ 哺乳びん耐熱ガラス製m100ml 母乳・ミルクトレーニング用Sサイズ乳首付 くまのプーさん

スリムでかわいい哺乳瓶です。ガラス製でご紹介していますが、ポリプロピレン製もあります。
持ち運びはしやすいですが、ミルクを作るときが少し難しいかも。
口コミ
のアイコン画像
今までコンビの240ミリのプラと160㍉の瓶を使用。この2つと比べると粉ミルクを入れるとき、お湯を注ぐとき、洗うときに入れ口が狭くやりにくいです。
しかしながら気をつけてやれば問題ないです。電子レンジで消毒できます。
トレーニング乳首のおかげか吸い方が上手になってきました。

ビーンスターク ほにゅうびん グリーン(1コ入)【ビーンスターク】

医療用にも使われてガラスなので軽くて丈夫です。
赤ちゃんの吸う力によってミルクの出る量が変わるので、乳首のサイズを変えなくても大丈夫です。
口コミ
のアイコン画像
産院でこの哺乳瓶を使っていて良かったので病院にいるときに小さいサイズを購入し、今回こちらで大きいサイズを購入しました。
母乳が出る仕組みと同じような仕組みで乳首が作られているそうです。
また、病院などで使われているガラス製品と同じ素材のガラスでできているのでとても軽く、しかも割れにくいみたいです。

おすすめの哺乳瓶 プラスチック製

ピジョン 母乳実感哺乳びん プラスチック 240mL アニマル柄(1コ入)

軽くて割れにくい哺乳瓶。
電子レンジで消毒ができるので手軽です。
口コミ
のアイコン画像
ボトルの中も洗いやすく使いやすいです。
母乳相談室をそのまま使えるのも助かりました。
出産後に用意していたほ乳瓶が少なすぎることに気づき、慌てて注文しました。
出歩けないので郵送してもらえて助かりました。

ヌーク プレミアムチョイス スリムほ乳びん(ポリプロピレン製)250ml

ドイツ国内の97%の産院が使っているというヌーク。
自分で持てるようになったら、割れにくいプラスチックがおすすめ。デザインもかわいいです。
口コミ
のアイコン画像
完母だった赤ちゃんにおススメ!哺乳瓶拒否がこのおかげで克服してくれました。おしゃぶりもNukだけ使ってくれます 恐らくニップルの部分の形が オエっ となりにくくてゴムが薄いので抵抗が少ないみたいです。
あと、漏れるとの事ですが使い方さえちゃんとすれば問題ないです。確かに熱湯を入れた直後に振れば熱気と圧?で勢い良くピューー!と漏れます。
なので熱湯入れてすぐに閉めて振るんじゃなくて、冷まして振る前に蓋開けて熱気を逃せば問題ないです!

チュチュベビー ベビーリップ スリムタイプ PPSU製 哺乳びん 240ml

新素材が使われているため、安心して使えます。
乳首はスーパークロスカットという特殊構造になっていて、吸っていないときには閉じているなど飲む量が調整できます。
口コミ
のアイコン画像
口と下顎が小さい我が子は、他社哺乳瓶だと飲みにくそうにして嫌がったりミルクをこぼしたりしていました。
唯一気に入ったのは母乳相談室でしたが、2ヶ月になった今、SSしかない母乳相談室をつかいつづけるのも…とこちらの哺乳瓶にかえました。すぐに上手に飲めるようになりました。
これは成長にあわせて乳首を変えなくてもよいとのことなので、乳頭混乱を起こさなそうで良いですね。
スリムなので粉ミルクをいれるとき少し気を使いますが、それを抜きにしてもいい商品です。

選べる2個セット ツイストシェイク 新感覚カラフル哺乳瓶 180ml

哺乳瓶としての機能が優れているのはもちろんですが、内部に収納できるパウダーボックスがついています。粉ミルクを持ち歩くこともできますし、フィルターを使えばダマになりにくいところがメリットです。
口コミ
のアイコン画像
外出用にと軽い哺乳瓶を探してました。
ツイストシェイクは以前から知っていましたが、よく見る哺乳瓶と全然見た目が違うので躊躇してました。
持っている哺乳瓶が外出に向かず実母にも不評(セッティングがわかりずらい)だったので、家族旅行を計画していたこともあり、思いきって購入。
届いて思ったのが、軽い!
本体引っ掛かる部分がないので洗いやすいです。
乳首は柔らかめで、ミルクを飲むスピードが早くなったと思います。(それまでが遅かったので)
息子には合っていました。
飲みやすいようで、抵抗なくゴクゴク飲みます。
7ヶ月ですが、付属の乳首のままでいまのところ問題ありません。

おすすめの哺乳瓶 シリコン製

プリンスライオンハート シリコンボトル[120ml/3本セット]

ボウル部分がとても柔らかいので、赤ちゃんがママの感触に似ていると安心します。
授乳前に空気を抜けるのもいいところ。菌などのつきにくいのもメリットです。

口コミ
のアイコン画像
柔らかいタイプの哺乳瓶は初めてですが、知人のおすすめもあり、使うのが楽しみです^ ^

シリコン製 哺乳瓶 プティアティ 260ml 3ヶ月〜 哺乳びん 乳首 キャップ付き

医療用シリコンで作られた哺乳瓶。付属のストローを使うことで、自分で哺乳瓶をもってミルクを飲む練習もできます。
口コミ
のアイコン画像
哺乳瓶を折り曲げてボルトリングを付けるのに苦戦しましたが慣れればスムーズにできます。
シリコン製なので内部も洗いやすいので大満足です。

まとめ

赤ちゃんによって好き嫌いがある哺乳瓶の形。
パパママが使いやすいものと、赤ちゃんが気に入るものがぴったり合うのはなかなか難しいかもしれません。
でも、お互いがストレスを感じることなく、好みのものが見つかるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています