読み聞かせに最適!おうちハロウィンに読みたいおすすめ絵本8選

日本でも大人気となって定着したハロウィンイベント。ようやく緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ自粛ムードは続きそうですね。
そこで、そもそもハロウィンが何のおまつりか知らない子のために、 今年はハロウィンの由来がわかる絵本や、魔女やお化けが主人公のお話を読んでみませんか?
読み聞かせをするのもおすすめです。

由来って何? ハロウィンのことがわかる絵本

ハロウィーンってなぁに? 【クリステル・デムワノー】

タイトルどおり、ハロウィン行事の由来をわかりやすく教えてくれる絵本。 それだけでなく、おばけの仮装の方法や、かぼちゃのランタンの作り方、お料理レシピまで載っています。 親子で役に立ちそうな本です。

ハロウィン ドキドキおばけの日!【ますだゆうこ】

ハロウィンって何の日? どんなことをする日? など、ハロウィンにまつわるお話のほかに、ジャック・オ・ランタンの作り方や、楽しいパーティ料理のレシピなど、ハロウィンパーティがもっと盛り上がる豆知識もついています。

もっとたのしい ハロウィンがいっぱい!【リチャード・プラット 】

「めくってものしりシリーズ」の第5弾。 ハロウィンの起源はなに? 「トリック・オア・トリート」って何? などハロウィンがどんなお祭りなのか、世界ではどのように祝っているのかなどがわかります。 めくるところは50カ所! ハロウィンのことがなんでもわかる楽しい本です。

ハロウィーンのひみつ 【はやし ちかげ】

なぜかぼちゃのランタンを作るの? なぜおばけの仮装をするの? など、「仮装して盛り上がるおまつり」と思いがちなハロウィンについて、子どもにもわかりやすく描かれています。 ハロウィンの違った楽しみ方ができそうな絵本です。

ハロウィン気分を楽しめる「ハロウィン」がテーマの絵本

きょうはハロウィン 【 平山暉彦 】

ケンちゃんは初めて仮装をして、「トリック・オア・トリート!」と言いながら、お菓子をもらって回ります。初めての経験にドキドキワクワクしながら、行きついたのは魔女のお屋敷! ハロウィンの楽しさを追体験できそうです。

おおきなかぼちゃ 【エリカ・シルヴァマン 】

ハロウィンにパンプキンパイと作ろうとした魔女ですが、大きすぎてびくともしないかぼちゃ。吸血鬼やおばけ、ミイラたちがやってきて、一生けん命に動かそうとするのです。コミカルで愛嬌のある登場人物たちが素敵です。

ハロウィンのランプ 【こばやしゆきこ 】

ロウィンの日、主人公のジーナはかぼちゃのランプを作ります。でも、仲良しのお友だちのランプの出来栄えが素晴らしくイライラ。やっとのことで作り直し、家々を回りますが、お菓子配りはもう終わった後……でも、ひょんなことからおばけパーティに紛れ込んで――ドキドキほっこりできる絵本です。

はしれ!カボチャ 【アンドレ・レトリア 】

ハロウィンにまつわるポルトガルの昔話。言葉の繰り返しがあり、ユーモアたっぷりで小さな子供も楽しめます。インパクトのあるイラストなので、読み聞かせに向いています。

まとめ

ハロウィン絵本
ハロウィンに関係する本はほかにもたくさんあります。
小さい子向けだったり、小学生向けだったり、親子で楽しめたり……その中からお気にいりの1冊が見つかるといいですね。
読み聞かせなどをするだけで、ハロウィン気分を楽しめますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています