レジ袋有料化控えエコバッグが売上増 「まずは過剰包装をやめるべき」などの意見も

このニュースの概要
プラスチックごみ削減の一環として、スーパーやコンビニで配られるプラスチック製レジ袋が2020年7月から有料化されるのを受け、エコバッグ市場が活況を呈している。もはや布製のシンプルなバッグにとどまらず、買い物かごに設置してそのまま中身を移し替えずに持ち帰れるものや、コンビニ弁当用にマチを大きく取ったタイプなど、多種多様な商品が相次いで登場。小売店の中には、エコバッグ売り場を大きく拡充するところも出てきた。

この記事への反応

いろんなのあるんですね〜リュックのタイプ気になります!

有料でもレジ袋がいい

マイバッグを大量生産、大量消費をしている現在、数年後にそのマイバッグが大量廃棄され始めたら、レジ袋の方が環境に良かったと分かるはず。

スーパー等々で買う量や回数にもよるけど 改めてゴミ袋を買うより スーパーで貰う(買った)ほうがオレは安い。それよりは いろいろな過剰包装をやめたほうがいいと思うがね

4000円のエコバッグ。
1枚3円のレジ袋を1300回以上買うとこの値段になるのだけど、その回数に耐えられる強度があるのだろうか。

レジかごバッグを買おうかと思ってたけど
「混雑してる時のカゴ詰めは手間が増えるから困る」というレジ担当者の人達の意見を沢山見て
その通りだなと買うのを止めました

たまたまかもしれませんが、雑誌の付録についてるエコバッグはどうも小さめのかご用が多いみたいで使えなかったエコバッグがいくつか転がってます。レジカゴバッグは他に転用しにくいし、何とかなりませんかね?

小レジかごにセットでき、背負えるタイプを買ってみた。
背負えるけど、バランスがものすごく悪い。「入れ方によって重量の感じ方が違う」っていうのを実感できます。誰かに後ろから引っ張られているみたいです。

レジカゴバックとエコバッグ併用して持ち歩いてますが、いつどこで買い物行くかわからないから、毎日携帯しないといけないから荷物が増えてめんどくさい。


エコバッグにしても無意味。
商品はプラスチックや発泡スチロールやラップで過剰包装の時代。

カゴバックやマイカゴを出すが入れる人が下手すぎて何度も入れなおしたり、ほうれん草の上に豆腐乗せたり、イライラするので、自分で入れます。

レジ袋削減する代わりにガソリン代と梱包資材使ってるわけで、エコなのか何なのか……。

のアイコン画像
用途に応じていろいろなデザインや形のエコバッグがあるのはいいのですが、使い勝手が悪いという意見も。また大きなエコバッグは常に持ち歩くにも荷物が増えていやですよね。一番多かったのはまずは過剰包装をやめるべきというコメントでした…

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています