低コストで水にも強い!コンパクトで携帯しやすい不織布のエコバッグおすすめ8選

ポリエステルやキャンバス地などエコバッグはいろいろな素材で作られていますが、今回注目したいのは不織布。低コストで軽量の不織布のエコバッグは持ち歩きに便利。こちらではおすすめのおしゃれで持ちやすい不織布のエコバッグをご紹介します。そもそも不織布ってなに?というみなさんの疑問にもお答えしますよ。

不織布とは?

一般的に布は編んだり、織ったりして作られますが、不織布とは熱や機械によって繊維を接着させシート状にしたもののことを指します。もともとは1920年代にドイツで毛屑を集めてフェルト状にしたものが始まりと言われています。低コストで作れるので、おむつやマスクなど使い捨て用品に多く使用されています。

不織布のメリットデメリットは?

メリット

不織布は繊維をそのままシート状にしているため編んだり、織ったりする必要がないので大量生産向き、低コストで作ることができます。複数の素材を組み合わせるなど、原料や製法で特色を出すことができます。保湿性、通気性にも優れていて、水にも強く乾きやすいためエコバッグにも最適です。

デメリット

不織布は編んだり、織ったりした布に比べて耐久性が劣るので、長く使っていると擦れや毛羽立ちが見られるようになります。強度も低いため重いものを入れるのには適していません。

おすすめの不織布のエコバッグ8選

エコバッグ 不織布 書類バッグ コンパクト 折り畳みバッグ

サイズ:11×11×3.5cm
軽くてコンパクトしっかり素材の不織布のエコバッグのご紹介です。A4サイズの書類などもすっぽり入ります。ポリエステル素材とは違い、一定の形状を保っておりますので紙類もなども折れたりしません。

ペチュニアピックルボトム 折りたたみ式 エコバッグ

サイズ:39×40×8.8㎝
Petunia Pickel Bottom(ペチュニアピックルボトム)は2000年にカリフォルニアで設立。普段使いにと幅広い用途に使える「折りたたみ式」エコバッグ。小さなフロントポケット付き。平たくコンパクトに折りたたんで持ち運べる優秀なデザイン。ペチュニアピックルボトムらしい洗練されたプリント柄も魅力の一つです。

DOWN TO EARTH ダウントゥアース エコバッグ Local Fresh 不織布

サイズ:36×39×12㎝
ダウントゥアースは ヘルシー・ビーガンなどを取り入れているヘルシー志向のハワイのローカルに大人気のマーケット。柔らかくて軽い不織布素材。ビーチに持っていくのも便利です。

【スヌーピー レトロラベル】不織布レジャーバッグ A4

サイズ:幅28cm×横37.5cm×マチ11.0cm
こちらはとってもかわいいスヌーピー不織布エコバッグ。外側は水に強く、汚れにくい素材。A4サイズまで入ります。中身の飛び出しを防ぐスナップボタン付き。

(ブレット) Bullet Lighthouse 不織布 クーラー トートバッグ

シンプルでおしゃれな不織布のクーラートートバッグ。ファスナー付きのコンパートメント。ダブルハンドルで、持ち手の長さは23.5cmあるので持ちやすい。フロントにペン用ループ付きのオープンポケット付です。

HOLOHOLO エコバッグ ショッピングバッグ

サイズ:31×34×21㎝
ハワイらしいイラストが全面に描かれたオシャレなエコバッグ。大容量ながら、たためばペタンコになるので狭いスペースにも収納しやすいのがポイント。お買い物だけでなくアウトドアやスポーツ観戦にもオススメ!

トイロ コンパクトエコトートバッグエコバッグ バッグ

サイズ:40×40㎝
コンパクトに収納して持ち運べる便利な不織布エコバッグ。軽量なので負担にならず、A4サイズのノートやファイルもしっかり入ります。中央部分はポケットとしても使えて、とっても便利。

88TEES ヤヤちゃん・サイズ:S・ライトピンク×ホワイト

サイズ:24×20×10㎝
雑誌やTVで数多く取り上げられている“88TEES”日本未発売なのでハワイに行かないと購入出来ない商品です。人気キャラクター・ヤヤちゃんがとってもかわいい不織布エコバッグ♪とっても軽いからセカンドバッグとしてもOK!

まとめ

ラッピング袋やマスクなど、私たちの身の回りには不織布でできたものが結構たくさんあるんですね。コンパクトで折りたたむと携帯しやすいので不織布はエコバッグにも最適。大きめのものなら中身が型崩れせず持ち歩けるので、お買い物以外にも活用できそうです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています