癒し効果もありおしゃれで人気の暖炉型ヒーター!口コミ付きおすすめ8選

絵本に出てくるような暖炉って憧れませんか?
でも、マンションなどには設置できませんし、小さな子供がいると危険です。しかも、薪の準備や換気も大変ですよね。
そんな人にオススメなのが、インテリアとしてもぴったりの「暖炉型ヒーター」。炎を見るだけでも癒されるということで、今、注目が集まっています。
暖炉と子供達

置き型の暖炉型ヒーター

本物の暖炉のようなデザインのものが多い置き型は、インテリアとしても楽しむことができます。
サイズも様々なものが発売されているので、ミニサイズのものならば、キッチンやダイニング、勉強部屋などに持ち運ぶと足元を温めるのに役立ちますね。

ディンプレックス/マイクロストーブ

強・弱の2段階切り替えができるファンヒーターが内蔵されていて、3〜8畳の暖房効果があります。炎は5段階に切り替え可能、LEDライトを搭載しているので省エネにもなります。過昇温度防止装置もついているので、安心ですね。

口コミ
のアイコン画像
最近、暖炉風のヒーターが色々出回ってますよね。実際色々な暖炉風のヒーターを電気屋などで見ましたが、どれも安っぽくて、炎の部分もリアル感なしでしたが、ディンプレックスは本当に火がついているかのようなリアル感があります。足元を温める程度でインテリアの邪魔をしないのを探していたので、バッチリでした。暖炉風のヒーターをお探しの方には絶対 ディンプレックスをお勧めします。

ベルソス/暖炉型ファンヒーター

本体側面についているスイッチで電力の切り替えができるうえ、炎だけ点灯することも可能だから、雰囲気を楽しむのにもぴったり。火を使わないので安全で空気を汚しません。コンパクトなので持ち運びもしやすく、便利です。

口コミ
のアイコン画像
思ったより暖かくて、ヒーターの前だけじゃなく部屋自体が暖かくなります!アンティーク風の部屋にぴったりでとても気に入りました!

マナベインテリア/暖炉型LEDヒーター フラム2

2017年度モデルから進化し、炎のランプがLED電球になったため、消費電力がなんと10分の1に! ヒーターは強(1200W)と弱(600W)の2段階で暖かさを調節。さらに、1200W使用時にはダイヤルでも調節できます。

口コミ
のアイコン画像
さっそく点灯してみると、薪が本当に燃えているかのようで、見ているだけでも温まる気分になります。音はしますが温風ヒーターなので許容範囲だと思います。エアコンと併用して足元を温めるのに使用予定なので、サイズもコンパクトで満足しています。
夜には部屋の明かりを消して、寛ぐのが楽しみです。沢山の種類から選んで決めましたが、買って後悔はない商品でした。

エスアイエス/暖炉型ヒーター LUNON

本体の上部にあるダイヤルで温度調整と炎の強弱を選べます。もちろん暖房として使用する以外に、ランプのみで使うことも可能。持ち運びに便利な持ち手もついています。

口コミ
のアイコン画像
コロンとしていてとても可愛く、他の暖炉型とはまた全然違う魅力のあるデザインです。
暖かさは強くも弱くもなく普通。音はあまり気にならないです。
つけてすぐ暖かい風が出るのが嬉しいです。補助的な使い方が良いかなと思いました。

ニトリ/ワイド暖炉型ファンヒーター

大きさはそれほどですが、どっしりとした重さがあり、本物のような重厚感です。側面からも炎のゆらめきがわかります。エアコンと併用すれば、さらに温かくなれそうです。

口コミ
のアイコン画像
感動しました! 22キロもあるので心配していましたが、逆に重みがあり、天板は金属だし、周りは本当のガラスだし、薪と炎もそれっぽいし!お値段以上です!
炎の揺らめき演出の音がしますが、それ程気になりません。ヒーターも直ぐに暖まりますし音もそれ程大きくありません。臭いありますが、使っていくうちに消えるかなと思います。ほっこりする冬が迎えられそうです。

壁掛け型の暖炉型ヒーター

薄型でスタイリッシュなデザインのものが多い壁掛けタイプ。部屋を暖めるにももちろん役立ちますが、持ち運びができないので、皆が長い時間過ごす場所への設置がおすすめです。
ただ、壁に取り付ける際、傷をつける可能性があるので、賃貸のおうちに住んでいる方は注意が必要です。

ディンプレックス/電気暖炉 オプティフレーム ジセラ

奥行き17㎝の薄型でシックなデザインなので、部屋に溶け込みます。暖房の目安は3〜8畳ですが、リモコンがついているので、よりリアルな炎を感じられそうですね。

口コミ
のアイコン画像
暖かさは600wでは前に手をかざしても「暖かい」レベルで熱い風というほどではなく、1200wでは少し熱い風になります。ペットや小さいお子様のいるご家庭にはよいかなと思いますが、暖房機能をメインに考えるのなら、他の暖房器具のほうがよいかと思います。我が家ではダイニングテーブルの傍において補助的に夕食時の足元暖房にする予定です。
肝心の炎ですが、ニトリのように「炭の後ろに火がある」ではなく、炭から炎が立ち上っているように見えます。炭そのものもライトが揺らぐようになっています。スイッチを初めて入れた時は「おおっ」と思いました。鏡のおかげで奥行きのある炎に見えるのですが、近づくとやはり鏡と本物の境目や炭等の偽モノ感は気になります。

モダ・フレイム(ヒューストン)/高級壁掛け電気暖炉

取り付け金具が同梱された暖炉。本格的ですが、ガスも煙突ももちろん不要です。リモコンもついているので暖房をコントロールでき、タイマー機能もあるという優れもの。セットしておけば、朝、起きた時にお部屋がじんわりと暖かそうですね。

ピュアフレーム/電気暖炉

コンパクトながら8畳以上のスペースを暖められます。炎は4段階に調節可能な上、LEDのバックライトの光が雰囲気を盛り上げてくれます。壁掛けも床置きもできるので、インテリアに合わせて使えそうですね。

口コミ
のアイコン画像
商品の説明書は全て英語です絵が書いてあるので英語が出来ない方でも大丈夫かと思います。
商品は大満足で バックライトのカラーを選べるのでムードをだしたりもできますよ
暖かさも部屋全体を暖めるって感じより足元を暖めるってパワーです(^-^)

暖炉型ヒーターのメリット

インテリアとしてももちろんですが、何より、その「炎」が最大の魅力。
ろうそくなどの炎には「1/fゆらぎ」の効果があるとされています。これは、炎に限ったことではなく、波や風、電車の揺れなど、規則正しいリズムと不規則なリズムが混ざり合い、人に心地よさを与えてくれるのだそうです。
暖炉型ヒーターの炎も、これにより、リラックス効果が期待できるそう。

インスタでも大人気の暖炉型ヒーター

https://www.instagram.com/p/BpJPMNKDR0k/

まとめ

おしゃれでインテリアとしても人気のある暖炉型ヒーター。
サイズや価格も様々なので、気軽に取り入れることができるのではないでしょうか。
また、設置法や消費電力などの観点からでも選べるので、気になったら、まずはいろいろ吟味してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています