花粉シーズン突入!記録的暖冬の影響で平年より早い飛散に

花粉ニュース

このニュースの概要
記録的な暖冬の影響で、東海や近畿、九州の各県で平年より5~10日早く花粉シーズン突入となりました。予想されるスギとヒノキの花粉飛散量は、全国的に平年の85%程度となる見通しだそうです。早めの対策が必要になります。

この記事への反応

花粉が追加となり、インフルと新型コロナのトリプルで警戒が必要となっている。マスクの在庫があと僅かで、マスクを買いたいが既にマスクが手に入らない状況である。

備蓄ってる人でも、お金に糸目を付けない人限りは………無くなりそうになると不安だよね。まだまだマスク不足は解消されそうにないし。下手したら数ヶ月単位でないかもだし。国がなんの対策もしない限り。

年中何かに反応してアレルギー性鼻炎ですが、この時期はやっぱりしんどい。
アレルギーなので、マスクはある程度常にストックはありますが、この時期は特に使うので減りが早い。
今年はどこも在庫切れなので、洗ってくり返し使えるマスクも使いながら、使い捨てマスクを節約して大切に使おうかなと思っています。

周りと時期がズレているので既に1箱買ってありますが、普段からマスクは買い溜めしていないので今の状況は少し心配です。
出かける時の鼻水だけなので、もうガーゼマスクでも良いや!と、思わなくも無いですが、それも品薄。
いっそミシンで縫うか?とも思ってしまいます。
ボチボチ一人1点という感じで数枚パック出ましたね。

ここ一週間くらい、花粉飛んでいますよね!
今日も花粉メガネとマスクで怪しさ満開です。
早く飛び始めると我が家の在庫マスクが不安になるので、早くマスクの流通が復活しますように…。

対策を!
と言われても、マスクが売ってない。
外出しない訳にはいかないし。
早く、普段の値段でマスクが買えて必要な方へ平等に行き渡るといいな。

コロナウィルスは、日々の生活やうがい手洗い等で頑張れても、病院にも通いますが花粉症はマスクをするとしないじゃ天と地との差が出ますから。
アホな転売や、ただただ不安での買い占めは本当にやめて欲しいですよね。

愛用のマスクが、ネットで20倍以上の価格。
いい加減にして欲しい。
気管支弱く、複数のアレルゲンに悩まされるので、年中マスク必須。なのに在庫2箱じゃ、花粉ハイタイムは乗り切れない……。

花粉症対策しないのか?
毎年定額の薬代で直接経済的負担になり、くしゃみイライラ微熱で活動に支障が出て、仕事など社会の経済効率も悪くなる。
そして毎年インフルなどの時期に重なって花粉で体力奪われたところに風邪をひく悪いパターンが待っている。

花粉と、インフルエンザとコロナと色々重なり日本人は倒れますね。オリンピックなんてやれないでしょ。早く気がつけ、政治家よ。

のアイコン画像
マスクが品切れの中、いつもより早い花粉シーズン突入。早く、必要な人が普通に買えるよう、マスクが供給されるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています