調理体験は子どもの「食育」になる!子ども用の調理器具おすすめ8選

お子さんはママやパパがお料理している様子に興味を示し出していませんか?
一緒に調理をすることは、子どもの好奇心を伸ばし、食育にもつながるチャンスです。
ぜひ、おままごとセットではなく、子ども専用の調理器具を用意してあげましょう。
親子で料理

子ども用の調理器具8選

お料理のお手伝いをして、自分の「役割」を与えられると子どもは喜びます。
ここでは、子どもが使いやすい「ほんもの」の調理器具をご紹介します。

貝印 リトルシェフクラブ 子ども用調理器8点セット

ギザ刃の包丁、おたま、泡立て、ターナー、マッシャー、皮むき、抜き型、やわらかいまな板の8点セット。
小さな子どもの手でも握りやすく、危険なところは安全設計が施されています。

口コミ
のアイコン画像
3歳の息子の誕生日プレゼントとして購入。ピーラーはまだ早いのでしまっておこうかと思いますが、それ以外はすぐに使えそうなものばかりで大満足です!しいていえば包丁とピーラーの刃ケースがあると助かります。包丁は思ったよりしっかり切れますが一緒にやる分には全く問題ない程度の鋭さです。さっそくいちごを切らせましたが、夢中になって「もう一個切る!もう一個!」と楽しんでやってくれました。

台所育児 スターター7点セット

包丁、ピーラー、キッチンバサミ、軽量スプーン、トング、おたま、ターナーの7点セット。
安全性を考えられているのはもちろんのこと、使いやすいサイズになっていたり、握る場所のガイドがついていたりと、初めてでも本格的な調理ができそうです。
ここまでたくさんはいらないという方には、おたま、ターナーをのぞいた「5点セット」、さらに、包丁、ピーラー、キッチンバサミだけの「3点セット」も販売しています。

口コミ
のアイコン画像
4歳の誕生日プレゼントに購入しました。
半年たって使用しているのを初めて見ましたが、大人顔負け!上手に野菜を切っていました。
道具が良いと腕が上がるのが早いようです。
小さなお子さんほど、本物を持たせて、危険であることもチキンと教えて、正しく使用させれば使いこなせるということを実感した商品です。

京セラ 親子でクッキング3点セット

セラミック包丁、ピーラー、カッティングボードの3点セット。
切れ味は大人向けと同じなのに、子どもの小さな手でも軽くて握りやすいから安全でスムーズなお料理ができます。

口コミ
のアイコン画像
年中さんの進級祝いとして。
幼い頃から料理に興味があり、調理中はずっと隣で見てくるので…簡単な野菜を切ってもらっています。
子供は慎重に扱うのでまだ怪我はしてませんが、私がオモチャだと思って握りしめたところ、スッパリ手が切れました。十分切れるので、お気をつけて…

ヴェルダン 子供包丁 130mm

すべてステンレスでできた子供のための包丁。
軽くて持ちやすく、手にフィットします。
大人も使える本格的な包丁です。

口コミ
のアイコン画像
4歳の息子へ購入しました。ちょっと大きいかな?とも思いましたが、本人はやる気満々でお手伝いしてくれます。
切れ味は結構良いです。カボチャ等硬いものはちょっと切りづらいかな?息子はまだ包丁の怖さをそれほどわかっていないので、ガンガン切ろうとするのを静止するのが大変でしたが……。
おもちゃのような包丁と迷いましたが、4歳ともなれば本格的に包丁を使う時期もそう遠くないと思い、こちらを選びました。買って良かったです。

ヘンケルス HIスタイル 子供用包丁13cm

人間工学に基づきデザインされた「エルゴノミックハンドル」だから、手の負担も少なく、子どもの練習用にバッチリ。
切れ味はいいですが、先は丸くなっている安全設計です。

口コミ
のアイコン画像
小学生の息子用に購入しました。
一緒に料理します。

関の刃物 こども包丁とまな板のセット

日本調理師協会が推奨する子ども用の包丁とまな板のセット。
包丁は成長に合わせて刃先の丸みなどが選べます。名前も入れてくれるのでギフトなどにもオススメです。

口コミ
のアイコン画像
息子3才の誕生日に!
あまりご飯を食べない息子ですが、一緒に料理をしたら、自分で切った野菜を少し食べるようになりました!
とても切れるので、一緒に手をもってやっています。購入して良かった(*^^*)

こども安全包丁&ミニまな板セット

包丁の持ち手は丸みのある安全ハンドルに、刃はさわっただけでは切れないようギザギザになっています。茹でた野菜やウィンナーなど柔らかい食材を切る練習から始める場合におすすめです。

口コミ
のアイコン画像
2歳2ヶ月、おままごと大好きな娘に購入。
最初から切れ味のよい包丁を与えるか悩みましたが、まだ2歳前半、怪我されるのを避けたいので、あまり切れない?こども包丁にすることに。娘の好きなキャラクター、滑りにくいまな板、包丁の刃が銀色で本物っぽい、という点でこちらにしました。
猫の手や、基本姿勢が難しいらしく、まだまだ練習が必要ですが真剣に取り組んでました。おままごととは違うとわかってるみたいです。
ゆでたニンジンでも、切り離すのにはギザギザがついてる歯で2回くらい引く必要があり、確かに大人包丁とは違いますが、おままごとからのステップアップにはちょうどよいです。バナナは簡単に切れてました。

クールリコン ドッグナイフ

スイスのキッチンメーカーが作った小さな子ども向けのキッチンツール。
デザインもかわいいですが、安全性や使いやすさもしっかり考慮されています。

口コミ
のアイコン画像
2歳の娘のお手伝い用に購入。
本人も自分専用の包丁が出来て、とても喜んでいます。
小さい包丁なので子供にはちょうどいいです。
色々なものと悩みましたが、これにしてよかったです。

子ども用の調理器具を選ぶポイント

子ども用の調理器具を選ぶ際、どのようなポイントに注目したらよいのでしょうか。
以下にご紹介していきます。

安全性の高いもの

包丁ならば刃先が丸い、柄の部分に滑り止めがついているかなど、安全設計のものを選ぶ用意しましょう。
ピーラーやキッチンばさみなど刃のあるものは特によくチェックしましょう。

子どものサイズにあっているか

安全性とも関わってきますが、体の大きさや手の大きさに合っていないと操作がしにくくなり危険です。
また、正しい持ち方や扱い方も学べませんので、重さや大きさには注意しましょう。

本格的なもの

おままごととは違い、見た目も機能も「ホンモノ」であることが大切です。
子どもの「お手伝いができる」という気持ちを高めますし、ホンモノゆえに、「危険であること」を学び、慎重に取り扱うはずです。

まとめ

小さな子どもに調理器具を持たせるのは、パパやママの方がひやひやしてしまう場面もあるでしょう。
お手伝いをしてもらうと、さらに時間がかかってしまうこともありますね。
でも、子どもの「料理をしたい!」という気持ちをつぶさないよう、適切な調理器具を選んであげてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています