東京都妊婦にタクシー券配布 小池都知事の対策の称賛の嵐

このニュースの概要
東京都は、妊娠している人にタクシーチケットや衛生用品を配布することを決めた。この妊婦への支援は、新型コロナウィルス対策として、15日夜に東京都が発表する緊急経済対策の中に、総額10億円の予算として盛り込まれている。

この記事への反応

タクシーチケットは身体障害者や持病のある高齢者は既に各自治体から出ています。
これを妊婦さんにも適用する事は大賛成です。少しでもリスクを減らしてあげたいですね️

オリンピックの延期が決まってからの
小池都知事の動きは素晴らしいと思います。
ただ、それは莫大な財源を持つ東京都だからこそ
なりえるものだと思います。

賛否あると思いますが、妊婦さんプラス赤ちゃんで二人と考えれば、これまでの支給1万円相当に上乗せして1万円というのも、コロナウイルスに依る諸事情を鑑みれば良い施策ではないかと思います。

妊婦です。
病院に検診に行かなければならず、しかし主人は休める職種でなく車を出すことができません。タクシーの乗車にもリスクはありますが、それでもバスに乗るよりもずっと感染のリスクは低いと思います。
小池さん、ありがとうございます。
都民の皆様、頑張って働いた税金なのに優先して頂くき申し訳ありません。有難く使わせていただきます。赤ちゃん産んで職場復帰したら、私も頑張って働いて他の方を支えられるようになりたいです。

妊婦さんは元々病気になっても
使える薬が限られている為、
普通の人の何倍もコロナで不安を抱えているハズですよね。
各方面に素早い対応が出来て、
さすがです!

小池都知事の迅速な対応とリーダーシップは素晴らしい。少子化で外国人(特に中国人)に頼らざるを得ない状況の中、この様な税金の使い方は良いお手本です。その点何の考えもなく原稿を読むだけの千葉県知事は本当に情けない。なぜあの様な人が県のトップでいれるのか、今一度みんなよく考えるべき。

タクシーも感染リスクがーってそりゃそうだけど、電車よりはマシだろうし、妊婦が今の局面で移動しなきゃいけないって病院ぐらいだろうから、救急車呼ばれても、それこそ医療崩壊だしってことでのタクシー券でしょ。
私は理解できるし、東京という土地柄を考えても良い施策だと思う。

売上が低迷しているタクシー業界にも経済効果があり、妊婦さんのバス、タクシー移動からのクラスター感染も防げ、とても良い対策だと思います!素晴らしいです!

ようやく適切な方向にお金が流れはじめている気がする
財政余力のある東京都がしっかりと先駆的な方針を進めてほしい
いい取り組みは海外にたくさんある

のアイコン画像
小池さん知事の女性ならではの細やかな対策が称賛されていますね。妊婦さんはこのような状況でとても不安を感じていると思うのでサポートを惜しまないで欲しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています