感性を育てる「しかけ絵本」のおすすめ12選!プレゼントや出産祝いにも!

ページをめくると、びっくりするような素敵な世界が飛び出してくる「しかけ絵本」。「飛び出す絵本」などとも呼ばれ、親しまれています。
実はこういった絵本は、こどもの感性を育てるにはうってつけ。
パパママも引き込まれること、間違いありません!
しかけ絵本

赤ちゃんにおすすめ!しかけがいっぱい「布絵本」

はらぺこあおむし どこでもソフトブック

とても有名なはらぺこあおむしの絵本。
布製なので、赤ちゃんでも安心ですね。歯固めや柔らかい鏡がついているので、飽きることなく遊べます。

オスカー&エレン グッドナイトブック

外国のメーカーが作った布絵本で、お着替えやお風呂、歯磨きなどの習慣をぬいぐるみとともに学べます。
ロールプレイをすることで、子どもの想像力を刺激してくれます。

はじめてのぼうけん しかけ絵本

かわいらしい色や柄の絵本で、リボン結びやジッパー、ボタン、鏡など、子どもの手指の発達を促してくれます。
しかけ以外にもいろいろな場面が登場するのが楽しいですね。

手を動かして遊べる「しかけ絵本」

しろくまのパンツ

穴からパンツの柄が見え、いろいろなパンツが登場します。
トイレトレーニングを始める頃のお子さんにオススメです。

かわいいてんとうむし

カラフルでかわいいてんとう虫がい@@あい!
数字のお勉強にもなるので、数字に興味を持つようになったら、てんとう虫を数えても楽しいですね。

きょうのおやつは

反射する紙が貼られていて、開くと奥行きが出るという、ちょっとかわったしかけ絵本。
読んだあとには、ホットケーキを作りたくなってしまうほどのリアルさがあります。

とうさんまいご

有名な五味太郎さんの作品。
主人公の男の子が迷子になってしまったおとうさんを一生懸命探しますが……。
いろいろな視点で楽しめる本です。

ドライブにいこうよ プルバックでゴー

絵本に車がついていて、いろいろなところを走らせることができます!
本の上にあるドライビングコースを車がくるくると走っていくのを見ているだけえ、次はどうなるの? とページをめくりたくなりますよ。

ポップアップタイプの「飛び出す絵本」

ようせいのおしろのぶとうかい

一見、普通の絵本なのに、開くとドールハウスのようになります。
しかも、いろいろなところにしかけがあるので、それを探すだけでも楽しいです。
おままごとやお姫様ごっこが好きな女の子にはぴったり。

星の王子さま ポップアップ絵本

名作「星の王子さま」がポップアップ絵本に。
もちろん内容はそのままなので、とても親しみやすいですね。

不思議の国のアリス

開くと、まるでアートのよう。「不思議の国のアリス」の世界観をこわさず、ワクワクするような仕掛けがたくさんあります。
繊細さが感受性を豊かにしてくれそうです。

マジックサーカスツアー

リボンをほどいてページをめくると、立体的なサーカスの舞台が現れます!
ストーリーはないので、ピエロやシロクマなどを見ながら、自分でお話を作ってみるのもよさそうですね。

まとめ

子どもの感性を育てるしかけ絵本。
手を動かせるので、脳を働かせますし、本に親しむこともできます。
繰り返し遊べるような、飾っていても満足なお気に入りの一冊を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています