かわいいおばけが登場!夏休みに子どもに読んであげたいおばけの絵本8選

子どもはおばけの絵本が大好き!こわいのに興味津々です。未知の世界に子どもの想像力は掻き立てられます。絵本に出てくるおばけはこわいだけじゃなくて、とっても優しい!夏休み中に子どもに読んであげたいおばけの絵本をご紹介します。

おすすめのお化けの絵本8選

おばけだじょ [ tupera tupera ]

作者:tupera tupera
大人気ユニットtupera tupera(ツペラツペラ)が描く、まるで影絵のような不思議な絵・・・まっくろなからだ、ぎょろっとした目に、ぎざぎざの歯・・・いきなり「たべちゃうじょ!」と襲ってくる(?)姿は、こわいおばけそのもの。しかし、このおばけには秘密が隠されているのです!? 予想外の展開に、びっくり、ドッキリ!子どもも大人も楽しめます!!第8回MOE絵本屋さん大賞2015、8位に選ばれました!(出版社より)

おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん) [ せなけいこ ]

作者:せないけいこ
おばけってやっぱり怖い!でも歌をうたいながら、この絵本を読んでいると・・・あら不思議。怖いって気持ちを超えて、なんだかおばけとともだちになりたいって気持ちになってくるのです。♪おばけなんて ないさ おばけなんて うそさ子どもの頃、誰もが歌ったことのある童謡「おばけなんてないさ」。その歌が、せなけいこさんの絵で絵本になっちゃいました!(商品説明より)

おばけのやだもん どうぶつえんにいく [ ひらのゆきこ ]

作者:ひらのゆきこ
いつもいろんなものに変身して、やだやだいう子を探しているおばけのやだもん。動物園にとんでいくと、いたいた、だだっこがあちこちに! ところが、動物園のなかをペンギンたちが「やだやだ プンプン」と大行進しています。やだもんは「ペンギンだっておばけにしてやるー」と、みんなまとめておばけにしようとしますが、頭のいいペンギンに「南極の氷には変身できないでしょう?」といわれて…。さて、やだもんはうまく変身できたかな?。(出版社より)

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本) [ せなけいこ ]

作者:せないけいこ
うさこがてんぷらをあげていると、においにつられておばけがしのびこんできました。タイトルが「おばけのてんぷら」ということは・・・?!読んでからのお楽しみです。(商品説明より)

うたうおばけ [ くどうれいん ]

作者:くどうれいん
失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ、「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん、暗号でしか告白できないスズキくんなど個性的な「ともだち」がぞくぞく登場!「web侃づめ」の大人気連載に大幅増補の全39編。おだやかにかわいい百鬼夜行。(「BOOK」データベースより)

10ぴきのおばけの たんじょうび [ にしかわ おさむ ]

作者:にしかわおさむ
「おばけの たんじょうびは いつ?」「おたんじょうびの ケーキは いつ たべられるの?」気になった10ぴきのおばけたちは、色々な人に聞きに行きますが…。果たしておばけたちの誕生日はわかるのでしょうか。健気で愛らしい10ぴきのおばけの、心あたたまるお話。保育園などで愛され続けているシリーズ、待望の書籍化です。(出版社より)

みてみて おばけ [ ささき みお ]

作者:ささきみお
みてみて、おばけだよ! あれ、あれれ?本当におばけかな?答えは絵本の中に。「みてみて」は、子どもの豊かな想像力から生まれる魔法のことば。いろんな「みてみて」をお楽しみに!(出版社より)

おばけえん [ 最上一平 ]

作者:最上一平
あゆむくんは引っ越してきたばかり。今日から「おばけえん」に通います。でも、まわりはみーんなおばけ! 怖くてたまらないあゆむくんは、積み木の箱にかくれてすごすことに。でも、おばけたちに電車ごっこに誘われ、ダダン ダダーン、ダダン ダダーンと、みんなで声を出していっしょに遊んでいるうちに、電車はだんだんとスピードを上げ、大空へ舞い上がります。終点は「おばけえん」ではなくて「おはなばたけえん」。意外な結末は、ぜひ絵本を読んでたしかめてください。(出版社より)

まとめ

暑い日はおうちで絵本を読むのがおすすめ。おばけは実際には見ることができない不思議な存在なだけに、子どもの想像力を育ててくれます。おばけが活躍する話や仲間を助ける話など親子で楽しめる絵本です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています