今日からできる簡単あせも予防!ママも子どもも目指せつるピカ肌☆

子どもはとにかく汗っかき! 特に暑い時期はなおさらです。まるでシャワーを浴びたかのように、滴り落ちる汗、汗、汗! また着替えをさせなければ……なんてこともしばしばですよね。

そんな時に起こりやすい肌トラブルのひとつが「あせも」です。赤いぷつぷつ、かゆくてついつい掻いてしまう、かゆみで眠れない……。できるだけ早く治してあげたいですし、その前に、「あせも」にならないようにしたいですよね。

かく言う私も、そんな悩みを持つママの一人。特に3人目の末っ子は、背中のあせもがひどくてひどくて、見ているだけでかわいそうでした。

時には、私にあせもができることも!
特に2人目、3人目は抱っこやおんぶで移動することが多く、抱っこひもが必需品でした。抱っこひも、すごく便利で使いやすいのですが、とにかく暑いですよね。子どもと密着している部分が汗だくで、その部分にあせもがポツポツ……。
しかも、私も子どももなかなか良くならない! 薬も長く使いたくないですし、「早く治したいのに……」と、そんな歯がゆい思いで毎日を過ごしていました。

しかし、ある方法を試してみたら、劇的な肌の変化が! もちろん特別な道具は必要ありません。しかもすぐに実行できる、とても簡単なことでした。
そこで今回は、私が実践した超簡単「あせも予防」をご紹介いたします。
あせもに悩むママ、必見です!

そもそも「あせも」って何?

頻繁に聞く「あせも」という言葉。しかし、実はよくわからないと言う方も少なくないのでは? 私もその一人でした。実際に自分の子どもにあせもができた時、パッと判別することができなかったのです。

そもそもあせもとは、大量の汗によって汗の出る穴が詰まり、発疹ができた状態を言います。はじめは白っぽいポツポツとした発疹ですが、次第に赤くなり、かゆみを伴う場合も多いです。

あせもがよくできる場所は、ズバリ、汗が溜まりやすいところ! 首や脇の下、ひじやひざなど、プクプクとくびれている部分によく見られます。このほか、汗をかきやすいおでこや背中などで見られることもあります。

息子も、背中や首の後ろにあせもができることが多かったですね。かゆみも強かったようで、睡眠中や授乳中にもよく掻いていました。

なぜ赤ちゃんにあせもができるの?

昼寝をしただけなのに背中にあせもが! 私も何度も経験しました。2時間でこんなに………とよく驚いたものです。
あせもの原因は、ズバリ「汗」。赤ちゃんや子どもはとにかく汗っかきですよね。だから、すぐにあせもが出来てしまいます。
ではなぜ、子供はこんなにも汗をかくのでしょうか?これにはいくつかの理由があります。

  1. 新陳代謝が活発
  2. 体温が高い
  3. 汗腺が密集している

いかがでしょう。「確かに」と納得できる理由ばかりですよね。
ちなみに③汗腺が密集している、について解説を加えておきましょう。
実は赤ちゃんと大人は汗腺の数が一緒なのです。小さな体にたくさんの汗腺が密集しているので、ドバドバと大量に汗をかいてしまうそうです。これには驚きですね。

簡単にできる! あせも対策

できれば、あせもにならないように予防をしておきたいですし、もし、あせもができてしまったら、早く治してあげたいですよね。
実は、あせもの対策はとても簡単なのです。
まさかこんなことで……と思っていたのですが、効果はてきめん! あの赤くかゆかったポツポツはすぐに消えて、見違えるようになりました。
もちろん特別な道具は必要ありません。レッツトライ!

汗をこまめに拭く

うそ……! こんなこと知ってる……!
そう思った方がほとんどでしょう。とても基本的なことですが、実はこれが重要なのです。
あせも対策の第一歩は、肌を清潔に保つこと。汗をかいたらこまめに拭き取り、着替える。さっぱりしたお肌をキープすることが、とても大切なのです。
ちなみに汗を拭きとる時に、ゴシゴシとこするのは禁物です。トントンと優しく押さえ拭きしてあげてくださいね。

綿の肌着を着用する

息子に効果抜群だった方法です。夏には、メッシュ素材の肌着の方が涼しいかと思い、着用させていたのですが……どうやらこれがよくなかった様子。
綿100%の肌着に変えてみると、あら不思議! 劇的にあせもが軽減しました。
綿素材の肌着は、適度に汗を吸収し、肌をサラサラに保ってくれます。暑い時期は裸に近い恰好で過ごしがちですが、むしろ薄手の肌着を着用することをおすすめします。
特に汗をかきやすい昼寝中や、チャイルドシート使用時には、汗取りパッドの使用もおすすめ。部分的にしっかりと汗を吸収してくれるので、赤ちゃんの快適度もアップしますよ。

適宜シャワーを浴びる

汗をたくさんかいた時は、こまめにシャワーを浴びましょう。この時、しっかりと泡立てたベビーソープを使用することも忘れずに。優しく身体を包み込むように洗ってあげてください。ここでもゴシゴシ洗いは禁物ですよ~。

保湿を忘れないこと

これ、意外と知らない方が多いのでは?
私もそうでした。冬と違って、夏はついつい保湿の手を抜きがちですよね。特に入浴後は汗もかいているため、肌も潤っているように見えます。しかし、赤ちゃんや子どもの肌は大人に比べとても薄く、乾燥しやすいのです。だからこそ保湿をしっかりと行うことが大切になってきます。

乾燥した肌は肌荒れしやすく、汗のダメージも受けやすくなります。その結果、あせもができたり、悪化したりということも!
夏の暑い時期でも、保湿を忘れずに行うようにしましょう。保湿剤のべたつきが気になる場合は、ローションタイプの保湿剤を使用してみてもいいでしょう。塗り心地がサラッとしているので、不快感なく使うことができますよ。

あせも対策に役立つ必須アイテム

あせも対策には特別な道具は必要ありません。しかし、持っていると便利なアイテムが存在するのも事実です。
そこで今回は、私が実際に使用している、おすすめのアイテムを5点ご紹介しましょう。あせも予防にプラスα! さらに効果がアップするかもしれませんよ!?

1.ノースリーブ肩開ロンパース肌着

まずはこちらのロンパース。綿100%だから吸水力も抜群。たっぷり汗をかいた時も、ぐんぐん吸収してくれます。まさにあせも対策にぴったりの商品です。
加えて嬉しいポイントが! この肌着、名前どおり、本当に良く伸びるのです。だから赤ちゃんの身体にも程よくフィット、寝返りやハイハイも邪魔せず、気持ちよく着ることができますよ。
良く伸びるから、赤ちゃんの成長に合わせ、1サイズで10~15㎝の身長差をカバーしてくれます。とても長く着られるからママのお財布にも嬉しいですね!

口コミ

のアイコン画像
“前身頃と後ろ身頃でリブ編みが縦と横になっているので、しゃがんだりしても背中側がよくのびて着やすいと思います。”

良く伸びる! との口コミ多数。さすが商品名となっているだけあります。かなりゆとりのあるサイズ感だから、ワガママボディの赤ちゃんにもおすすめ。60~100㎝まで幅広いサイズ展開なので、大きいサイズのロンパースを探している方にもぴったりです。

2.薬用ローション (ももの葉)

こちらの薬用ローション(ももの葉)は、あせもや肌荒れの定番商品のひとつです。ドラッグストアや赤ちゃん用品店でもおなじみですね。私もヘビロテしていました。これ、本当におすすめです。
保湿成分として、ももの葉エキスとアロエエキスを配合。とろっとしていて塗りやすく、すっと肌に馴染んでいきます。
とにかくべたつかないので、お風呂上がりにも最適! 特に暑い時期は重宝しますよ。赤ちゃんや子どもにはもちろん、ママにも使える点が嬉しいポイント。
実際、私も、子どもの保湿ついでに自分にも使っていました。あせもで赤い部分には特に入念に塗り込むと、すっとしみこんでいくので、かゆみも和らぎました。
あせも以外の肌トラブルにも使えるから、いざという時のお助けアイテムとして常備しておくのもおすすめです。

口コミ

のアイコン画像
“子供の背中が赤くなってしまったので購入しました。
一週間くらい使い続けたら赤みが引いて綺麗になったので助かりました。”

あせもに使用しているママが続出! さすがの人気ぶりです。実際に効果があったという口コミも非常に多く見られました。また、汗っかきな大人にも大人気。家族みんなで共有できる、嬉しいスキンケアアイテムです。

3.アラウベビー 泡全身ソープ

赤ちゃんのあせもを改善するためには、まず肌の清潔を保つこと! これが大切なポイントでしたね。
そのために必要不可欠なものと言えば、ベビーソープです。しかし、ベビーソープといっても、びっくりするくらい種類が多くて選び方がわからない、なんて感じている方もいるのではありませんか?
そんな時にはこちらの「アラウベビー 泡全身ソープ」がおすすめ。我が家の末っ子もリアルタイムで愛用中です。
無添加処方なのでデリケートな赤ちゃんや子どもにも安心。さらに天然ハーブの力で、お肌もツルツルピカピカに。まさに良いこと尽くめのベビーソープです。
なかでも私のイチ押しポイントは、その香り! 天然ハーブの何とも言えない良い香りが、プッシュするたびにふんわりと広がるのです。効果はもちろんなのですが、この香りに惚れこんで何度もリピートしています。ぜひご体感あれ!

口コミ

のアイコン画像
“今2歳半の子供が赤ちゃんのころから使用中です。安心して使えます。嫁が他のボディソープで赤くなるからと言って自分が使っているくらい。”

安心して使える! と大人気でした。敏感肌のママが、赤ちゃんと共有して使用しているケースもチラホラ。リーズナブルな価格設定も嬉しいですね!

4.ファーストドレス 赤ちゃん用汗取りパッド

汗をかきやすい赤ちゃんの背中。普段遊んでいる時はそこまで気にならないのですが、問題は昼寝やチャイルドシートに座ったあと! 汗で背中はびっしょり、服まで濡れていることもしばしばですね。
そんな赤ちゃんの必需品のひとつが汗取りパッド。特に夏場のチャイルドシート使用時には、欠かせないアイテムです。背中にさっと挟むだけでさらっと快適。服も濡れないから着替える必要もありません。洗濯物も減らすことができて、まさに一石二鳥ですよ。
中でもおすすめなのがこちらの商品。見てください、この愛らしい姿。まるで舞い降りた天使! パシャリと写真に収めれば、SNS映えもバッチリです。
綿100%のパイル素材なので、吸水性もあり、かわいいのに機能的。さらに安心の日本製なので、デリケートな赤ちゃんにも安心です。

口コミ

のアイコン画像
“気温が高くなり、汗ばむことが多くなった3ヶ月の娘。
暑くなったチャイルドシートで汗びっしょりになることも。そんな時、この汗取りパッドを発見しました。
天使の羽がとっても可愛い! 汗もしっかり吸ってくれます。”

パイル素材なので、吸水性抜群です。汗をよく吸ってくれる、との口コミが多数ありました。
やはりその可愛い見た目が大好評! カラーバリエーションも豊富なので、コーディネートに合わせてチョイスすることもできます。出産祝いやプレゼントにもおすすめ!

5.抱っこひも&ベビーカー兼用 保冷シート

夏場の抱っこ、暑いですよね。長時間抱っこしていると、子どももママも汗だくです。特に私は、お腹と腰ベルトの部分が汗でびっしょり。実際にあせもができてしまったことも、一度や二度ではありません。
もちろん子どもも汗だくなので、そのつど、保冷剤を挟んで対応していました。
しかし今回、こんな画期的な商品を発見しました!
その名も、「抱っこひも&ベビーカー兼用 保冷シート」。赤ちゃんの背中側に使用するもよし、ママと赤ちゃんで共有するもよしの嬉しい2WAYタイプなので、赤ちゃんもママも一緒にあせも予防が出来てしまいます。
しかも水で濡らすだけで、冷却効果が復活。これは夏場のお出かけに大活躍する予感がしますね!
私もぜひ使ってみようと思います。

口コミ

のアイコン画像
“買って大正解。おすすめです。デザインは可愛いし、保冷剤が溶けても水で冷やせるのが嬉しいです。”

水で冷却効果が復活するのは嬉しいですね。長時間の外出時にも安心です。夏場のレジャーにぜひ持参してみてください。
可愛らしいデザインもポイントのひとつ。アニマルデザインや花柄など、ママの好みに合わせてチョイスできますよ。

まとめ

本当にあせもは辛いですよね。6月産まれの長男の背中と首の後ろは、授乳のたびに汗だくであせもがびっしり。かゆくて泣く息子を抱いて、途方に暮れたあの夜。おまけに私まで汗だくであせもが出来て……母子ともに苦行を強いられているようでした。

あの時この方法を知っていれば、もっと苦痛なく過ごせたかもしれません。
だからこそ、皆さんの辛さを少しでも軽減したいのです。
あせもに悩まされているママ、ぜひ今回ご紹介した方法と商品を試してみてください。辛いその症状が少しでも軽くなることを願っています!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています