子連れOKまたは親子でできる習いごと12選!ママも好きなことを楽しみたい!

何か自分の趣味を楽しみたいと思っても、子どもの預け先などを考えると、なかなか踏ん切りがつきませんよね。でも、実は今、子連れで行ける習い事はたくさんあります。または、親子でできる習い事にチャレンジしてみても。今回はママたちに人気の習い事をご紹介します!
喜ぶ赤ちゃん

スクールや教室の選び方とは?

子どもの習い事はさせているけれど、ママ自身の習い事を始めようとすると、いろいろなことを考えてしまいますよね。でも、実はママでも通える教室やスクールはたくさんあるのです。
どんな教室を選べばいいのか、見ていきましょう。

  • 託児・保育付き
  • 子連れOK(ママ限定など)
  • 子どもと一緒に習えるもの
  • パパや祖父母に見てもらえる時間にやっている教室
  • 社内の習い事(子どもは保育園)
  • チケット制で、都合のいい時だけ行ける

探し方を変えるだけで、子育て中でもできたり、子育て中だからこそできたりすることもたくさんあります。
今回は特に、子連れOKのものと、親子で習えるものにしぼってご紹介します。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”1102″]

子連れOK(or託児付き)の習い事

ヨガ・ピラティス

ヨガ・ピラティス子どもを預けて、自分と向き合う時間を作れるヨガやピラティス。
リラックスもできるし、身体の調子を整えることもできそう。出産で歪んだ骨盤を正しい位置に戻してくれるのでダイエットにもおすすめです。

バレエ教室

バレエ教室人気の「大人のバレエ」。初心者クラスがあったり、ママさんクラスが設けられていたりすることが多いです。ついてきている子どもどうしもお友達になれたりするので、親子で楽しめますね。親子で一緒に踊れるバレエ教室もあります。

ダンス系

ダンス系1時間エクササイズをし続ける「ジャザサイズ」や、「ベリーダンス」「HIPHOP」「ズンバ」など、子連れOKだったり、託児があったりという教室が増えています。ママ対象だと、午前中など通いやすい時間に設定されていることも多いです。汗をかくのでストレス発散できます。

手芸・手作り系

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメントやマカロンタワー、お皿に絵付けをするポーセラーツなどならば、少人数でレッスンを受けられる自宅サロンなどもあります。目の届くところに子どもがいる状態でレッスンができるので、安心ですね。

テニス

テニス学生時代にやっていたという方も多いテニス。インドアテニススクールなどでは託児があったり、未就学児のお子さんと一緒にテニスを習えたりします。身体を動かし、リフレッシュできるところが魅力ですね。

ママさんブラスバンド

ママさんブラスバンド習い事というよりはサークルですが、楽器を持っていて経験があるのなら、比較的安価で通えます。発表の場もあるので、子どもたちも喜んでくれますよ。

親子でできる習い事

ベビーマッサージ

ベビーマッサージ赤ちゃんの時だからこそ楽しめる「ベビーマッサージ」。気分転換やママ友作りになるのはもちろんですが、赤ちゃんの肌を優しくなでると、血行促進や筋肉の発達が期待できます。赤ちゃんもママも情緒が安定し、リラックスできるというメリットもあります。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”3865″]

スイミング

スイミングかなりメジャーになっているベビースイミングですが、子どもの体力や運動能力を伸ばすだけでなく、ぜんそくの症状を緩和したり、免疫力を向上したりということも期待できます。
ママやパパと一緒だと、子どもも安心して水慣れができるのでいいですね。スクールによっては0歳児から始められます。

フラダンス

フラダンス子連れで参加し、お互いの子どもをみんなで見守りながらレッスンを受けるところが多いようです。ママがフラをしているうちに、子どもたちも踊りだし、親子で発表会に出るなどということもありそう。

英会話

英会話ママだけの教室もありますが、英会話を習うならば子どもと一緒がお勧め。小さい頃から子どもだけ英語を学ばせるご家庭も多いかもしれませんが、親子で習うと会話も広がります。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”687,985″]

料理教室

料理教室年齢制限があったり、数回で完結だったりというところもありますが、サンドウィッチやケーキ、アイシングクッキー作りなどを親子でやる教室もあります。お料理に興味の出てきたお子さんにはぴったりですね。

プログラミング

プログラミング
まもなく小学校で必修化される「プログラミング」。簡単なものでしたら、未就学児でも通うことができます。プログラミングについてよくわからないパパママも子どもと一緒に基礎を学んで、オリジナルゲームなどを開発できたら楽しそうですね。

まとめ

地域によって時間帯や制度などは違うかもしれませんが、小さい子がいても通える習い事はたくさんあります。もし記載がなくても問い合わせてみたら、意外と子連れOKということも!
ぜひ、自分に合った習い事を探して、リフレッシュしてくださいね。
ママが好きなことをしてキラキラしていると、子どもも喜んでくれますよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています