寝相が悪くても布団をかけなおす必要なし!大人気の羽毛スリーパーの魅力

朝晩と冷え込んでくる季節は、寝る時にしっかり防寒対策をしておかないと風邪をひいてしまうことも。昨日の夜はちょっと冷えたな…と思ったら子どもが鼻水を垂らしていた…
なんてこともよくありますよね。

しっかり布団をかぶっていてくれればいいのですが、子どもはすぐに布団を蹴飛ばしてしまったり、寝相が悪くていつの間にか布団から抜け出してしまっていることも多いです。

そんな寒くなってきた時期に活躍するのがスリーパー。着せておけば布団を蹴飛ばしてしまっていても、寝冷えすることがありません。

そんなスリーパーは色々な素材で作られていてフリースやガーゼ、毛布のようなポリエステルなどがあります。そんな中で最近話題になっているのが羽毛でできた羽毛スリーパー。どの素材よりも暖かくて寝冷え防止に特にオススメなんです。

夜中にこどもの布団を何度もかけなおしている…というママ必見のアイテムなので、今回はこの羽毛スリーパーについて詳しくご紹介します。

羽毛スリーパーとは?

その名の通り、羽毛が含まれているスリーパーのこと。各種メーカーで販売されていますが、洗えるタイプが特に人気が高く、愛用している方も多いです。

羽毛の特徴である「軽くて暖かい」という点が赤ちゃん・子どもにとってとても大きなメリットとなっています。

他の素材で出来たスリーパーに比べて価格が高いケースが多いのですが何年も使えるものが多いですし、品質が良いものはより長く使えるので安いものを何度も買い替えるよりもコスパが高くてオススメです。

羽毛のメリット

羽毛は掛け布団の素材としてもよく使われる素材です。保湿力がとても高くて軽く、保温性に優れています。ふわふわとした質感もとても気持ちよく、寝具として適した素材です。

布団だけでなく、羽毛はダウンジャケットとして防寒着としても使われています。冬場の防寒にぴったりなので秋から春先まで長く使えて赤ちゃんや子どもの寝冷えを防止してくれます。

ガーゼやフリースに比べても寒さ対策に最適!

ガーゼ素材

スリーパーの素材としてよく使われているガーゼ。肌触りが良く通気性がいいので汗をよくかく赤ちゃんや子どもにぴったりです。ですが冬場はガーゼ素材のスリーパーだと少し寒さが気になる場合があります。

フリース素材

フリース素材はふわふわで温かいという特徴は羽毛に似ていますが、洗濯を繰り返すと毛羽立ちが目立ってしまいゴワゴワした肌触りになってしまいます。直接肌に触れるとすこしかゆみを感じることもあり、肌の弱い赤ちゃんや子どもだと合わないこともあります。また、通気性があるので少し寒さを感じることもあります。

羽毛素材

これらの素材に対して羽毛スリーパーは直接肌に触れる部分は綿などの肌触りが良く肌に刺激を与えない素材で出来ているものばかり。重くなくて着用していてもストレスを感じないのに温かいというメリットがあるのでどの素材でできたスリーパーよりもオススメできます。

オススメの羽毛スリーパー

羽毛スリーパーにはいくつかの種類がありますが、その中でも特に人気があるものをご紹介します。

洗える羽毛スリーパー

参考価格 5,724円(税込)

90%が羽毛ダウンでふかふかの温かいスリーパー。総重量はたったの340gでとても軽いのに温かくてぐっすり眠れます。サイズも少し大きめなので赤ちゃんから幼児まで使えます。ファスナーが上下に開くタイプになっているので着せやすく、着せたままおむつ替えをするのも楽ちん。ママのことを考えて作られています。洗えるから衛生面でも問題なく使えます。

レビュー

のアイコン画像
2度目の購入になります。最初に購入したのは、小学一年になる長女が一歳の時。足もすっぼり隠れていた当時。今ではベストのようになりましたが、現役で使っています。長く使え、肌寒くなるこの時期、我が家の必須アイテムです。

お布団やさんが作った洗えるダウンスリーパー

参考価格 4,990円(税込)

羽毛布団で有名な西川リビングが作った洗えるダウンスリーパー。130㎝というロングサイズなので衣類というよりは着る布団という感覚で使えます。親も着られるので、授乳中のママにもオススメです。赤ちゃんには少し大きいかもしれませんが、幼児から使うアイテムとしてはぴったりです。

レビュー

のアイコン画像
4歳の息子に購入しました。いつも布団を蹴ってばかりで、気付いたらかけていないことが多かったけれど、これにしてからは安心です。まだかなり長いのですが、足が絶対出てこない安心感があります。

2WAYダウンスリーパー NUQUN

参考価格 12,800円(税込)

羽毛90%で羽毛の量が非常に多くより暖かいスリーパー。1,500円追加で半そでタイプも選べます。高い人気があり品薄状態になることもあります。又スナップボタンがついているのでベストタイプとしてはもちろん、カバーオールにもできるのでスリーパー自体を蹴飛ばしてお腹がでてしまう、といったことがありません。

レビュー

のアイコン画像
どうしたら朝まで寝てくれるか悩んでいた時にこのダウンスリーパーをネットで見かけたので、試しに購入しました。到着した日から装着して今のところ朝までぐっすり眠ってくれています。

まとめ

羽毛スリーパーのように軽くて暖かい素材のものなら、子供もぐっすり寝られますし、親も夜中に気になって布団をかけるために起きるといったことがなく、安心して一緒に寝ることができます。

どの羽毛スリーパーも「布団が嫌いで寝冷えが気になっていた子供にぴったりでした!」「布団を何度もかけなおすことが無くなって快適」「寝冷えが原因の風邪をひくことがなくなった」といった高評価が多くみられます。

何度布団をかけても蹴飛ばしてしまう、寝相が悪すぎて風邪をひかせてしまった…。こういったことに心当たりがあるという方は、スリーパーを着せることぜひ検討してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています