自粛中のストレスが和らぐひのきグッズが今人気!リラックスやインテリアにおすすめ8選

長引く自粛生活でママも子供もストレスを溜めていませんか?子供の世話や食事の支度でついイライラしてしまうことも。そんなときはひのきの香りで癒されましょう!こちらではリラックス効果のあるおすすめのひのきグッズをご紹介します。インテリアにも◎

ひのきってどんな木?

ひのきは日本と台湾のみに分布する木の種類です。日本では本州中部から九州に分布していて、最も古いものは樹齢450年。ひのきは時間が経っても強度が落ちにくいため、遠い昔から最高級の建材として使用されてきました。法隆寺や伊勢神宮など有名な寺院や神社の多くにひのきが使われています。またさわやかで清涼感のあるひのきの香りは心や体にリラックス効果をもたらします。

ひのきの効能

ひのきは建材として優れているだけではなく、その効能も近年注目されてきました。ヒノキに由来する成分にはヒノキチオールやaピネンなどが知られています。ヒノキには抗菌・防虫・消臭・リラックスの4つの効果があります。

ヒノキには木を腐らせる菌の繁殖を抑える効果やシロアリやダニなどの防虫効果、精油には悪臭を消す効果があります。ヒノキが長い間建材として使用されてきたのが納得できますね。

ひのきのリラックス効果

今回とくに注目したいのがひのきの持つリラックス効果です。ひのきのリラックス効果に関しては欧米の学術雑誌でも論文が発表されています。ひのきに含まれる香りの成分aピネンは副交感神経系を整え、疲労回復、安眠、リラックス効果をもたらすことが証明されています。

ひのきのグッズがあれば、自粛中のストレス解消が期待できそうですね。

ひのきグッズの口コミ

おすすめのひのきグッズ8選

尾鷲ヒノキの香り袋ひのき木片 キューブ アロマ 森林浴

尾鷲ヒノキは日本有数の高温多雨地域で育った油脂成分が豊富な良質ヒノキです。ブロックカットすることにより、総表面積を拡大。香りの成分がたっぷり放出します。ヒノキ成分が部屋全体に爽やか~に香ります。この成分には防カビ・防虫駆除成分が含まれており、薬品に頼らない健康的な生活が期待できます。

檜・すりこぎ 18cm胡麻すり キッチングッズ

檜の木目が美しく、さらさらとした質感が手にやさしいすりこぎ棒です。軽くて丈夫な檜製。太さが充分にあるので持ちやすく、擦る時にも安定感があります。

【国産品/国産無垢ひのき】 疲れがとれる湯まくら ひのきの芳香

お風呂の縁にかけるだけで楽々のゆったり気分になれる湯まくらのご紹介です。ひのきを使っていますので、その芳香でさらにリラックスできます。お客さまの意見を聞きながら作った、PAT取得済みの当社オリジナル、安心商品です。

天使の羽かっさ板 かっさプレート かっさ板 木製 羽型

ひのきの優しい触り心地が特徴のかっさです。木製なので使うほどに柔らかい。羽根型でいろんな角度の曲線部分があるのでマッサージしたい部位によって使う場所を変えられるのが特徴。美容や健康にぜひ取り入れてみてください。

消臭 ヒノキ HINOKI CHIPS チップ 2L

仏事仏閣で使用するヒノキの材料の端材で作ったチップです。見た目もナチュラルで、ヒノキの爽やかな香りを楽しむことが出来ます。植物の土かくしや、雑草よけに!お風呂に浮かべたり、消臭効果、ダニ対策にも効果的。

木曽生活研究所 「木曽の檜でつくったアロマ材(入浴用)」 KLSL-0020

木曽の上松町にある赤沢自然休養林は日本森林浴発祥の地です。この地域で育った檜の薄片と木曽の檜の精油を組み合わせて入浴用アロマ材を作りました。お風呂にいれると檜の油分がお湯に溶け出して、ほのかで優しい檜の香りが広がります。

【一郎木創】 桧花束(6本入) 木製 オブジェ・インテリア 桧

桧の薄い皮を、一枚一枚手作業で花びらにかたどり桧の花を作りました。母の日や特別な日のプレゼントとしておすすめです。精油やアロマオイルを楽しむ受香器としてもお使いいただけます。桧の優しい色合いは落ち着いたインテリア空間を演出します。天然木を使用しているので、木目が一つ一つ違います。

サンキャッチャー 30mm レインボーメーカー 虹のシャワー ひのき

【幸運を呼ぶインテリア】と言われているサンキャッチャ―。太陽の光を室内に、たくさんの小さな虹のように運び込む、 光のインテリアです。 夕日やお部屋のライトの光でも、また違った風合いをお楽しみ頂けます。 木製なので季節も問わず、お部屋のインテリアにも馴染むカラーで仕上げてあるのでおすすめです。

まとめ

ずっと昔から日本人の生活に役立ってきたひのきには、実に様々な効果があるんですね。ひのきグッズがあれば、さわやかな香りがお部屋を満たしてくれます。ひのきグッズでストレスを解消し、自粛期間を乗り切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています