【2022】子どもと読みたいおすすめ防災本9選!地震や台風などの災害に備えておくために!

防災対策グッズ

近年、地震や台風など予想もできない大きな災害が増えています。
非常食や避難グッズを用意している方もいらっしゃるでしょうが、もし、実際に災害が起きたらどうしたらいいかわからないという方も多いのでは?
今回は、いざ災害が起きた時に役立つ、防災のための本やガイドブックをご紹介します。
防災対策をする家族

防災のためのガイドブック

ぼうさい (一生つかえる!おまもりルールえほん) [ 山村武彦 ]

こどもと一緒に災害について考えたり、防災対策の見直しができる本。地震だけでなく、記録的大雨や台風、雷、竜巻などの災害が起きたとき、子どもたちはどのように行動すればいいのかなどがわかりやすいイラストで描かれています。

キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術 アウトドアのスキルと道具で家族と仲間を守る! [ 寒川 一 ]

災害時、自宅からは出なければならず、だけど密な避難所に入ることもできない……そんな状況が現実に起こり得る時代。そんなときに役立つのがキャンプ・アウトドアで使うギア(道具)とテクニック。本書は生き抜く技術満載です。

自衛隊防災BOOK [ 自衛隊/防衛省 ]

テレビ番組でも特集が組まれた話題の本。 地震発生時にとるべき行動や、子供や高齢者と避難する方法など、災害時や日常生活に役立つ100のテクニックが収録されています。

被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」 [ アベナオミ ]

東日本大震災を経験したママが体験をもとに書いた本。 実際の状況や困ったこと、役立ったことなどがまとめられています。 ガイドブックとしてでなくストーリーがあるので、読みやすいです。

アンアン特別編集 最新版 女性のための防災BOOK

女性に必要な防災グッズが紹介された本。 災害時の行動マニュアルなど必要な情報があますところなく書かれています。 簡単でわかりやすい本です。

親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアル [ 地震イツモプロジェクト ]

絵本形式になっているため、小さな子でもわかりやすく、防災について学べます。 特別なことだけではなく、普段からしておきたい備えがわかります。

4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック [ 草野かおる ]

東日本大震災をきっかけに話題となった4コマ漫画の防災ブログの書籍化。 もしものときのために、読んでおきたい自分と家族を守る180の方法が載っています。 4コマなのでさっと読めるところが嬉しいですね。

地震だ!その時オラがひとりだったら新版 クレヨンしんちゃんの防災コミック [ 臼井儀人 ]

クレヨンしんちゃんのキャラクターなので、子供向けかと思いきや、中身は保護者向けにもしっかり書かれています。 マンガだけでなく、イラストや写真を使って解説してあるので、わかりやすいです。

おかあさんとこどものための防災&非常時ごはんブック 4コマでわかる! [ 草野かおる ]

家庭の防災対策をするのはお母さんが中心。家族を守るための防災の知識が4コママンガで紹介されています。命を守るための行動に加え、非常時に役立つ調理法やレシピなども掲載されています。

まとめ

防災本を購入しただけで満足してしまって、行動に移せないと大変です。
お子さんと一緒に絵本をみたり、4コマをみたり準備をしておきましょう。
いつ起こるかわからないからこそ、突然のことがあっても対応できるようにしておきたいものですね。

防災対策グッズ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています