赤ちゃんの寝る環境作りは大切!ベビー毛布の選び方!

赤ちゃんが産まれたら瞬備リストに必ずある“ベビー毛布”
赤ちゃんはほとんど寝ていることが多いので、寝具の環境作りはとても大切ですよね。
大切だからどうしたら良いか迷いがち・・・。

寒い季節、赤ちゃんが寝るときにどんなベビー毛布をかけてあげたらいいか?悩みますよね。
今回は、赤ちゃんのためのベビー毛布の選び方を紹介します。

赤ちゃん用のベビー毛布って?!

赤ちゃん用のベビー毛布って?!
そもそも、ベビー毛布って何?!という方もいると思います。
最近は、軽い毛布も販売されていますが、赤ちゃんにとってはシングルサイズでも大きすぎますよね。
ベビー毛布は、小さな赤ちゃんのサイズに合わせた赤ちゃん専用毛布という事です。

サイズは、80~90cm×120cm前後ほど。
でも、次に出てくる悩み事というと・・・どんな素材のベビー毛布を買ったらいいのか。
大人でも布団の素材が合わなくて、寝つきが悪くなる人もいるので大事な所ですよね。

安眠への第一歩は素材から!

安眠への第一歩は素材から!
赤ちゃん用品量販店に行くと様々な種類のベビー毛布が販売されていますが、
お肌が敏感で寝汗をかく赤ちゃんには、綿毛布がいいかもしれません。吸湿性に優れた綿で作られた毛布は、温かいのはもちろん、汗を吸収して外に逃がしてくれます。熱があまりこもらないので、赤ちゃんも快適に寝ることができますね。

寒さが厳しい冬は、フリースといったポリエステル系の合成繊維で作られたベビー毛布もいいですよ。
肌触りの良さやすぐに暖かくなるという点ではおススメです!
ただし、静電気が起きやすく、吸湿性が低くてムレやすいという面もあるので、長い時間の睡眠では避けたほうがいいです。

1枚でオールマイティよりは、用途に合わせてベビー毛布を準備するなどして、使い分けるほうがいいですね。

おススメベビー毛布

ノルディックベビー毛布(70×100cm)

商品特徴

日本製で肌に優しい綿素材。天然繊維ならではの吸水性や通気性。お家で洗濯できるのでお手入れも簡単です。アクリル繊維のものよりも静電気が起こりにくく、赤ちゃんにも安心。

レビュー

のアイコン画像
だいぶ寒くなってきたので、娘の掛け布団の中にもう一枚綿毛布を…と思い探したところこちらの商品が高評価だったので、トリ柄を購入しました。とってもかわいいです!肌触りもGOOD。程よい厚みです。お値段も手頃ですし、おススメです。

プリエール オーガニックコットン100%の綿毛布 (サイズ:85×115cm)

商品特徴

生地には敏感な赤ちゃんの肌にやさしい無添加のオーガニックコットンを100%使用。柔らかく、温もりを感じられる綿毛布。プリエールシリーズに使用されているオーガニックコットンは、それらの薬品を3年以上使用していない畑で栽培されすべての工程でできるだけ化学薬品を使用せずに作られている。
安心の日本製で洗濯機で洗えるのも非常に便利。

レビュー

のアイコン画像
出産準備で購入しました。
もっとお安い毛布もあるので迷いましたが、子供の肌に触れるので正解だったと思います。


のアイコン画像
とても手触りがよいです。オーガニックで日本製なので、赤ちゃん用として安心して使うことができます。

チップ&デール ベビー毛布(サイズ:85×115cm)

商品特徴

なめらかでふわふわした毛並みの軽くて暖かいポリエステル素材のベビー毛布。
毛抜けしづらく、毛玉にもなりにくいので赤ちゃん、小さなお子様にも最適です。
体温を蓄え、さらに寒い外気を遮断する効果があるポリエステル素材なので、外出時にも便利です。

まとめ

赤ちゃんは1日のほとんどを寝て過ごすので、快適に寝られる毛布を選びたいですよね。
また、赤ちゃんが喜びそうな可愛い色やイラストを使った毛布。そして、部屋に合わせてインテリアにもマッチしたベビー毛布など、ベビーライフの楽しみの一つにもなりますね。

これから寒くなる時期、赤ちゃんが寒くならないように、最適な毛布選びをしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています