子供も嬉しい!インスタ映えするおせち!

お正月にはおせち。でも、頑張って作ってもあまり食べてくれない…。ということはありませんか?

1から作ったらとっても大変なおせち。食べてくれなかったらショックですよね。買ったものを詰めるだけでもそれなりに手間がかかるのに、食べてくれなかったりあまり喜んでくれなかったら作り甲斐がありません…。

でもやっぱりお正月だからおせちを作りたい!そして、どうせ作るなら、子供も喜んで食べてくれるものにしたい!そう考えているママも多いはず。

そして作るなら、インスタグラムなどにアップして自慢できるような「インスタ映え」するものを作りたいですよね。

そこで今回はとっても参考になるインスタ映えする美味しくてかわいいおせちの作り方のポイントをご紹介します!!

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”4542,4572″]

インスタ映えするおせちのワンポイント!

実際にインスタで多くの「いいね!」がついた投稿の中からピックアップして、インスタ映えするおせちのワンポイントをご紹介していきます!

とても参考になるので、おせちづくりの前にチェックしてみて下さいね!

ワンプレートにする

お重にこだわらず、ワンプレートにするというのも1つの方法。子供でも食べやすいですし、取り分けるよりも食べる量が決まっている方が食べやすいですよね。子供と一緒に盛り付けをするというのもいいですね。見た目も可愛いですし、インスタ映えすること間違いなしです!

デコおせちでかわいく!

食べ物に貼れるフィルムでデコレーションしたおせちはとってもかわいい!「食べられるアートパーティ」という商品を使って作られています。伝統とはちょっと外れたものになりますが、こういったデコレーションが施されていれば子供も興味を示してくれるはずです。

\もうすぐお正月?/ クリスマスも終わって、すっかり街もお正月モードですね? 2018年のおせち料理は、食べられるアートで可愛くデコレーションしてみませんか???✨ [食べられるアート パーティー]を使用しています✨ . . #食べられるアート #デコ #貼るだけフィルム #お正月 #newyear #happynewyear #あけましておめでとうございます #あけましておめでとう #あけおめ #おせち #おせち料理 #japan #japanesefood #ワンプレートおせち #ワンプレート #oneplate #かまぼこ #伊達巻 #門松 #黒豆 #戌年 #金箔 #kirakira #cute #kawaii #followme #foodie #instafood . #ワンズテラス #onesterrace 現在、全国のone’s terrace @onesterrace のお店で一部商品お取り扱い中です。 ※在庫などに関しては各店舗でお問い合わせください。

食べられるアートさん(@taberareru_art)がシェアした投稿 –

その年にちなんだキャラクターを取り入れる

こちらのポストは2017年酉年のおせち。子供たちの好きなポテトサラダでできた鳥さんがとってもかわいい!こんな可愛いおせちなら子供たちもびっくり&大喜びしてくれるはず…!

かまぼこをうさぎさんに変える!

あまりデコレーションなど凝ったことができない…という方にはかまぼこを可愛いうさぎさんに変えちゃう簡単アレンジがオススメです。これだけでも子供は食いついてくれますし、もちろんインスタ映えもバッチリ。

お正月ならではのかまぼこを使う

だるまや干支など、この時期にしか販売されないかまぼこを買うのも手。華やかさに子供たちも喜んでくれそうです。

3段トレイでパーティ気分に!

マカロンやスイーツを乗せるイメージの強い3段トレイをあえて使ってみるというのも1つのアイデア。パーティ気分になれますし、あまり量が多くないので沢山食べてくれない…という子供たちでもこれなら完食できるかも。やっぱり気分が大事なので、おうちに3段トレイがある方は試してみては?

子供たちの大好きなメニューをメインに!

田作りや黒豆ばかりではあまり食べてくれないというのが現実。なら、子供たちの好きなメニューでまとめるというのもいいですよね。ローストビーフや伊達巻にかまぼこ、栗きんとんなどおせちの中でも子供に人気の高いメニューを入れればOK!

こちらのポストのおせちは、とってもおいしそうで見た目も素敵に仕上がっていてとても参考になります!子供も喜びそう!

ウインナーや飾り切りでつくる「こどもおせち」

子供向けに作る、「こどもおせち」も人気です。お花の形のだて巻きに、ウインナーのウサギさん、飾り切りのお花もとってもキュートです!

真似したくなるすてきなこどもおせち、子供たちのために作ってみては?

離乳食おせちにチャレンジ!

離乳食中の赤ちゃんにもおせちを楽しんでもらいたい!という方にオススメなのが、離乳食メニューで作るおせち。

とってもかわいくてミニチュアみたいで素敵ですよね。時間があればぜひ真似してみたい、とっても可愛らしいおせちです。

View this post on Instagram

2017年は子供が産まれて本当に激動の一年でした🤙🏼🌟 我が子がこんなにも愛しく可愛いなんて思いもしなかった🤫♥️ もうすぐ一歳👶🏻あっという間の一年🙂 一日一日を当たり前の日々と思わずに感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです🍀. . #女の子 #女の子ママ #女の子ベビー #赤ちゃん #赤ちゃんのいる生活 #1月生まれ #1月23日生まれ #生後11ヶ月 ヶ月 #11months #baby #babygirl #ママリ #ベビフル #コドモノ #コドモダカラ #新米ママ #親バカ部 #可愛い #むちむち #愛してる #逆子 #予定帝王切開 #赤ちゃんと猫 #猫 #茶トラ男子部 #離乳食おせち #離乳食おせち風 #離乳食後期

A post shared by 0739ml (@0739ml) on

番外編:おかしでおせち!

おせちのメニューは苦手で、あまり食べてくれない。でもお正月気分を楽しみたい!という方にオススメしたいのが、お菓子をお重に詰めたおかしおせち。

とってもキュートで子供が絶対に喜んでくれるおせちはインスタ映えもしますし、お正月気分も味わえます。お正月のおやつにこういうちょっとした遊び心のあるおやつタイムを過ごすのもいいかも。親族の子供たちが集まったりすると、さらに盛り上がりそうですね!

まとめ

おせちは1年の幸福を祝って食べるもの。縁起ものなので家族みんなで楽しみながら味わいたいですよね。

だからこそ、子供たちも喜んで食べられるようなものを作りたい。今回ご紹介したポイントにはおせちを楽しく食べられる工夫がたくさんあります。とても参考になるのでぜひおせちづくりに生かしてみてくださいね!

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”4542,4572″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています