子供の虐待死 日本では年間50人 フィンランドでは「ほぼ0」の理由とは?

このニュースの概要
日本では、子どもの虐待死が絶えない。近年では年間50件を超え、2017年度の虐待死は65人だった。一方、フィンランドでは現在、虐待死はほぼゼロ。子どもへの体罰は1984年に法律で禁止されたほか、虐待を察知した人には通報義務もある。では、実際にどのように児童虐待防止を行なっているのか。フィンランド大使館で9月26日、専門家を招いて開かれたセミナーを取材した。

この記事への反応

日本はあんまり家のことまで介入できないんじゃなかったっけ。警察だって事件起きなきゃ動かないし、通報して仕返しされたら、間違いだったら、とか保身がまず来るし。

少子化
抱っこ紐外し
虐待
教員いじめ等
日本大丈夫?

北欧は治安や生活水準が素晴らしいよね

政治家の質が違う

虐待死させても罪が軽いからじゃない?
先日の5歳の美咲ちゃん事件も15年の判決でしょ。
控訴して『8年が妥当』とかまだやってるし。

無料で中絶できるなんて、って言う人いるかもしれないけど、フィンランドではそれが実行できるほど徹底して若者に性知識を勉強させることができる環境ってことだよね。
日本じゃできないことだよね…。

日本は親が守られすぎ。不審な点があればすぐ子どもを保護できるようになればいいのに。

今の日本はよその家庭の子育てには基本関わるな、っていうのが基底にあるから。

高福祉には高い税金が付き物だけど日本は耐えられないんじゃないかな
フィンランドも移民が増えてシステム破綻しそうなんでしょ?

福祉と社会保障の厚みが違うよ
北ヨーロッパすんでたけど、資本主義ナイズされたイギリスともぜんぜん違う。

フィンランドは人口530万人で日本は1億2000万人
いろいろ細やかに行き届く点はありそうだよね

ちょっと待って、年間65人も虐待死があるのに報道は数人だけなのはなぜ?

養男尊女卑と事実上の家制度がまだ厳然と存在する日本では
いまだに「子育ては女の仕事」とか言いのけるアホな夫が多い
北欧の話なんて別世界のおとぎ話

日本も赤ちゃん産んだら保健師さんが来るけど
ほとんど人がサポートを1度で辞めちゃうらしいね
来るの嫌がる人も多いし
検診すら行かない人もいるし
強制的にしないとダメだと思う

子供に関することを何でもかんでも母親に押し付ける風潮は強いね。北欧の感覚に近付くにはあと50年くらい必要そう。

安心して人生遅れるなんて羨ましい。日本が税金上げてもうまく使えないから同じようにはいかないだろうな。政治家の質が悪過ぎるし悲しい

フィンランドって税金めっちゃ高いけど、教育は無料で受けられて、出来ない子は何回でも留年する(教科ごとに)人口多くないから落ちこぼれを出さないようにする対策らしいね。

フィンランドの取り組みは素晴らしいけど、日本じゃ無理だよね。
女は子育てして介護して仕事もしろって考えの国だし。
税金も同じように高くしてもどうせ無駄遣いするんでしょ?って思う。

のアイコン画像
フィンランドなんて別世界のおとぎ話という意見もありますが、決してそんなことはないと思います。全く同じシステムというのは難しいかもしれませんが、子供たちを守るために日本も少しづつ変わっていくべき!海外の制度をぜひ参考にして欲しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています