【2019】おすすめ加湿器10選!風邪・インフルエンザ予防や乾燥対策に!

喉が乾燥すると風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。
そこで必須なのが加湿器。
加湿だけでなく、殺菌効果なども期待できる加湿器がたくさん販売されています。
今回は加湿器を選ぶポイントと、2019年おすすめの加湿器をご紹介します。
加湿器

加湿器の効果とは

加湿器を使うことのメリットをごしょうかいします。

風邪対策になる

加湿をすると喉や鼻の粘膜を乾燥から守ってくれるため、風邪やインフルエンザ予防になります。

美肌効果がある

室内の湿度を一定に保ってくれるので、肌の点滴となる乾燥を防いでくれます。

除菌効果がある

加湿器の多くは、優れた除菌効果をあわせもっています。

静電気防止効果

空気の乾燥を防ぐことで、静電気予防にもなります。

埃や花粉を防ぐ

ハウスダストや花粉の飛散を防いでくれます。

加湿器を選ぶ4つのポイント

加湿器を選ぶときは、どういう点に気をつければいいのでしょうか。
好きなデザインを選ぶ以外に、どんなことを確認すればいいのか、以下にご紹介します。

置く場所を考える

リビングに置くのか寝室に置くのか……など部屋の大きさによって、選ぶ加湿器の大きさが変わってきます。

加湿力を考える

置く場所にもかかわってきますが、どのくらいの加湿力が必要なのか考えておきましょう。

適用床面積目安表
定格加湿能力
(mL / h)
適用床面積
木造和室 プレハブ洋室
200 3畳 6畳
300 5畳 8畳
400 7畳 11畳
500 8.5畳 14畳
600 10畳 17畳
700 12畳 19畳
800 13.5畳 22畳

メンテナンスの手間を調べる

ものによっては、メンテナンスやお手入れが大変な機種もあります。どのくらい時間がとれるのかなど考えましょう。

ほしい機能を加える

加湿以外にどのような機能があるのかチェックしましょう。

効果が期待できる加湿器おすすめの10選

ダイソン Hygienic Mist

殺菌効果のある紫外線を水に照射することで、99.9%のバクテリアを除菌し、キレイな水を微粒子に分解します。
また、羽根のない扇風機「エアマルチプライヤー」に採用された送風技術を応用しているのポイントで、遠い場所まで部屋中を均一に加湿できます。
送付機として1年中利用できます。

コロナ UF-H5018R

加湿フィルターが定期的に回転するので、まんべんなくフィルターを濡らし、しっかりと加湿できます。
カビの繁殖も抑制できるので、いつも清潔。さらに、フィルターを乾燥させてケアもしてくれます。
水タンクの口が広く、内側まで掃除できるところも魅力です。

スリーアップ Volk ST-T1828

大容量タンクを搭載しているので、7〜8畳の部屋なら最長10時間という長時間運転ができます。
ボタン1つの簡単操作なので、初めて加湿器を使う人でも安心です。

三菱重工 roomiest SHE60RD

部屋の湿度が一目でわかり、常に正確な湿度をチェックしてくれます。
消費電力を抑えて加湿するエコ運転モードも搭載しているなど、ユーザーの好みに合わせた加湿が可能です。

パナソニック FE-KXR07

気化式は加湿速度が遅いとされていますが、電力を効率的に変換できるので、送風の風量も大きく、加湿が早いです。
独自の「ナノイー」機能も搭載しているので、お肌にもよく、お手入れも簡単です。

シロカ SD-C111

ミストの向きを360度調節できる本商品は加湿したいところから優先的に加湿できます。
連続運転時間も長く、湿度の調節も細やかに行える商品です。

シャープ HV―H75

本体の上から水を注いで給水できるので、タンク取り外しの手間がありません。
プラズマクラスター搭載でウィルス抑制や除菌・消臭をしてくれます。
温度・湿度のW センサーも搭載。

バルミューダ Rain

加湿器には見えないデザインを実現した本商品は、本体に直接水を入れるタンクレス構造。
給水が終わると風量や湿度などを表示する通常表示に切り替わります。
雑菌や埃がほとんど含まれず、きれいな空気で気化してくれます。

カドー STEM 60

洗練されたデザインであるうえ、高い位置に吹き出し口があるため、ミストを遠くまで届けられます。超音波式の課題である衛生面を解消したので、除菌効果も大きく向上。
水タンクもお手入れしやすく改良されています。

d-design クレベリンLED ハイブリッド式加湿器 KMHT-701C

インテリアにすんなりなじむ加湿器。
連続運転8時間という加湿力で、最大19畳をカバーします。
クレベリンLEDを搭載しているので、除菌効果も期待できます。

まとめ

加湿器は選びに迷ったら、好きなデザインで選ぶのがポイント。
インテリアの邪魔にならない加湿器を使って、風邪予防や美肌効果を目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています