赤ちゃんの散髪はどうする? その時期やコツ、ヘアカットグッズを紹介

赤ちゃんの生まれて初めての散髪や、子供の伸びてきた髪をカットする時など、美容院に行くかどうか迷いませんか?

キッズのカットもしていて、おもちゃやDVDがある美容院を利用してもいいのですが、とはいえ、じっとしていてもらうのは大変。赤ちゃんならなおさら、外でカットするのは難しいですよね。

それにカットするのは少しだけなので、自宅でも出来ないか……? と考えるママ・パパも多いはず。実際にたくさんの人が、初めての散髪は自宅で行っています。赤ちゃんだけではなく1歳~3歳くらいの小さい子供も、自宅でママやパパがカットしているという声が大多数です。

赤ちゃんや子供の柔らかい髪を自宅でカットするときは、それに最適なアイテムが必要になります。特に赤ちゃんの初めての散髪は、切った髪を残してメモリアルグッズにすることもあるので、どんなグッズがあるのか知りたい! という方も多いはず。
そこで今回は、赤ちゃんの初めての散髪のポイントやコツ、小さい子どもの髪をカットするのに適したアイテムやグッズなど、赤ちゃんと子どもの自宅カットについての情報を詳しくご紹介していきます!

上手にカットするポイントとは?

赤ちゃん 散髪 バリカン
赤ちゃんや子どもの髪をカットするのはちょっと難しいですよね。

自宅でのカットを検討している方は以下のポイントを参考にしてみてください。

絵本やテレビを見せながらやってみよう

赤ちゃん タブレット
どうしてもじっとしてくれなくて……とカットを断念したというママ・パパも多いのではないでしょうか?

ハサミを使うのでじっとしてくれないと危険ですし、上手くカットできませんよね。

そこでカットの際には絵本を見せたり、テレビを見せたりと工夫して、じっとしてもらえる環境を作りましょう。

絵本やテレビを使ってもうまくいかない1歳以下くらいの小さい赤ちゃんの場合は、寝ている間に切ってしまうというのもアリ。

実は初めてのカットを寝ている時に行ったという人も多いのです。

寝ている時にカットする場合は、切った髪が下に落ちて散らばらないように、シートを敷くなど準備をしてあげてくださいね。

ハサミは上から入れる

ハサミを使うとき、(カットする部分の髪を挟んだ指の)下から刃を入れると赤ちゃん・子どもに当たってしまう可能性もあるので要注意!

首や耳などを傷つけてしまっては大変です。

ハサミはもちろん、バリカンなどその他のグッズを使う時も、刃のある部分は必ず上から入れるようにしましょう。

ハサミは縦に使おう

ハサミを横に使って切ってしまうと、毛が揃ってしまい、仕上がりが悪くなります。

切り口をびっしりと揃えたい部分では横に使ってもOKですが、初心者には少し難易度が高いかも。ただ短くしたい、量を少なくしたいという部分では縦にハサミを使うようにしましょう。

そうすると毛先が変に揃うことなく、髪の毛を短くできます。

おすすめの子ども向け散髪グッズ

散髪用のハサミでももちろんいいのですが、赤ちゃんや子どもの髪をカットする際に、より適しているアイテムがあります。

そこで、ヘアカットに便利なグッズをピックアップしてご紹介していきます。

コンビ 洗えるバリカン

価格:2,670円(税抜)

ハサミではうまくできない……という方にオススメなのがバリカン。アタッチメントをスライドさせるだけで刈る高さを変えることもできるので、男女問わず色々な髪型へのカットに使えます。お手入れが楽なのも嬉しい!

口コミ
のアイコン画像
とにかく切りやすいです! 赤ちゃんの髪をハサミで切るのは怖かったのですが、これなら大丈夫。音で泣くかな? と心配でしたが、そんな事もありませんでした。

SONAE BABY コームシェーバー

価格:761円(税込)

コームシェーバーはバリカンのような感覚で使えて、とても便利。刈るというよりは「梳く」ためのアイテムで、量を減らすのに役立ちます。もちろん長さ調節にも便利。刃の出る量をダイヤルで調節できるので、髪の毛を梳く量を調節することが可能です。刃が直接当たることがないので安心してカットできます。

口コミ
のアイコン画像
一歳を過ぎた男の子。
寝ている時にいかに起こさず、なおかつ散らかりを最小限に散髪出来るか、いろんな商品を買って試行錯誤しました。
これはとても良かったです。
切れ味が良いので、寝ていても引っかかって起こしたりしないし、散らかった髪も医療用テープ(耳に入った毛や肌についた細かい毛を取る)を使って、掃除を最小限にできます。
こちらの商品で大まかに切って、細かいところは散髪バサミ、厚さを抑えたいところはすきバサミで切っています。
自然だし、好評です。
とても買って良かったです。

貝柱 サンパツセット

価格:1,780円(税込)

ハサミを使ってカットしたいという方にオススメ。
散髪はさみとスキハサミがセットになっているので、ある程度大きくなったお子さんの髪をしっかりカットしたいときにとても便利。
もちろん、赤ちゃんのカットにも役立ちます。バリカンやシェーバーだけではできないカットが可能になるので、持っておいて損はないアイテム。大人の前髪カットなどにも役立つのでオススメです。

口コミ
のアイコン画像
小さい子供の散髪用セットですが、大人でも問題なく使えます。
ハサミの切れ味も良くて、ちょっと小さめですが、使いやすいです。
スキハサミは、初めはバッサリと切るのを躊躇しましたが、慣れてくると使いこなせるようになりました。

散髪マント

価格:980円

子供の髪をカットする際に気になるのが、切った髪の毛の片づけ。
どうしても床に散らばるので、お風呂場でカットするという方も多いと思いますが、お風呂場でも髪が散らばると排水溝に詰まってしまうので片付けが面倒ですよね。
この散髪マントは、切った髪の毛がケープの中にキャッチされるので、片付けがとても簡単。散髪時に落ちた髪が肌に当たってチクチクするのも防いでくれます。ある程度大きくなってきたお子さんのヘアカットには欠かせないアイテムです。

口コミ
のアイコン画像
買って大成功!
髪の毛のチクチクで大暴れの二歳息子でしたが、黙って上手にカットできました!
髪の毛もちゃんとクボミに入るし、とっても楽になりました!

初めて散髪する時期は? 切った髪はどうする?

赤ちゃんの髪を初めて切るタイミングは、いつにすればいいのか悩みますよね。

一般的には1歳ごろだと言われていますが、これはあくまでも目安。

赤ちゃんの髪の長さや量は非常に個人差が激しく、生まれたときから髪がしっかり生えている子もいれば、1歳になっても少ししか生えていないという子もいます。

そのため、切るタイミングは時期ではなく髪の長さや多さで判断しましょう。

基本的には「前髪が目にかかりそうになったら」、もしくは「サイドの髪が耳にかかりそうになったら」というのが目安になります。

切った髪を使ったメモリアルグッズ

初めて切った髪はメモリアルグッズとして記念に残しておくのもいいですよね。

どんなメモリアルグッズがあるのか、一部をピックアップしてご紹介します。

赤ちゃん筆

赤ちゃんの髪を使った記念品の定番。少ない髪でも作れますし、とても高級感があって高い人気があります。

メモリアルヘアーフレーム

フォトフレームのような形になっているグッズで、名入れが可能です。

こちらのアイテムは生年月日はもちろん、身長や体重なども刻印できます。

切った髪を自分でセットするだけなので手間もかかりませんし、オシャレで飾っておくのにも適しているのでオススメです。

産毛ケース

筆にするのではなく、単純に保管するだけでOK! という方には産毛ケースがオススメ。

通気性の良いケースに、初めて切った髪を入れておきます。

ケースには生まれ年の干支の動物と名前を入れることが可能です。

まとめ

筆者も赤ちゃんのころから自宅でのヘアカットをしていて、まだ美容院デビューはさせていません。

美容院に行ってきちんとカットしてもらうのもいいですが、忙しいと自分の美容院すらいけないのに、子供の美容院なんてなおさら行きづらいですよね。

自宅でのヘアカットも今回ご紹介したようなアイテムを活用すれば、比較的簡単にキレイにできます。

買って損はないアイテムばかりなので、ぜひ活用してみてくださいね。

また、赤ちゃんの初めてのヘアカットはとても思い出に残るもの。髪の毛は次第に質が変わってくるので、「赤ちゃんのころのフワフワの髪の毛」を思い出して恋しくなることもあります……。

まだカットしていないなら、ぜひ切ったときはメモリアルアイテムとして残してあげてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています