メリットたくさんの「おんぶひも」!抱っこ兼用でも専用でも赤ちゃんが喜ぶおすすめの10選

赤ちゃんを「おんぶ」ってしますか? 「おんぶをしたのは昔でしょ」と思っている方! 実はおんぶをすると、いろいろなメリットがあります。
抱っこひもと兼用のものもありますが、おんぶ専用のものも根強い人気があります。
今回は、おんぶ紐を使うメリットとおすすめ商品、ママたちの口コミをご紹介します。おんぶ

おんぶ紐を使う5つのメリット

おんぶ紐を使うメリットはたくさんあります。
一つ一つ見ていきましょう。

家事など作業しやすい

両手が空くだけでなく、抱っこのように前の空間を邪魔しないのがいいところ。
掃除や料理などをしても、おんぶだと危なくないので安心です。

赤ちゃんの視界が広がる

抱っこはママと密着できるという良さがありますが、おんぶはママと同じ目線になることができます。
見える範囲が広がるので、脳に刺激を与えます。

抱っこよりも重さを感じない

リュックと同じ原理ですが、背負うと体の中心で重さを支えられるので、負担が少ないです。

価格相場が安い

抱っこ&おんぶ兼用の場合はいわゆる「抱っこひも」と同じ金額ですが、おんぶだけのタイプならば5000円前後なので、家に一つ置いておくだけでも便利です。

自転車に乗れる

自転車に乗る時に赤ちゃんを抱っこひもで抱っこするのはダメです。視界を妨げられるので法律で禁じられています。自転車を乗るならおんぶがおすすめです。

おんぶはいつからできる?

使うおんぶ紐によって、新生児から使えるものもありますが、基本的には首が座ってから。
しかも、首が動かせるようになってからの方が安心です。

最初は家で数分使ってみるようにして、慣れてから長く使うようにしましょう。

おんぶ専用のおんぶひも4選

北極しろくま堂/昔ながらのおんぶひも

昭和30年代の型紙をリバイバルさせて製作したというおんぶひも。
胸の前でバッテンになるところがちょっと……と思うかもしれませんが、それ以上に楽!
おんぶをするのもおろすのも簡単です。

口コミ
のアイコン画像
娘が4ヶ月になる頃に購入しました。手持ちの抱っこ紐でのおんぶも嫌がり、母が勤めていた頃に安く購入しておいた大手ベビーメーカーのおんぶ紐も嫌がるため、家事ができず困っていたのですが、こちらのおんぶ紐でおんぶすると、しばらくしたらスヤスヤ。びっくりしました。神経質でなかなか寝つけない娘がこんなにすんなり寝てくれるとは思いませんでした。起きてるときも、私の手元をじーっと見て大人しくしています。今9ヶ月になりますが、大きくなってきたのでそろそろ肩が痛いです。最近は短時間での使用が多いですが、これがあることで本当に助かっています。色、柄もかわいくて、購入して本当によかったです。

buddybuddy/昔ながらのおんぶ紐

赤ちゃんが寝てしまっても頭が揺れない、掛具が体に当たらないようになっている、肩パッドがワイドになっているなど、赤ちゃんとママのことをとことん考えてあるおんぶひも。
長く使えるので、便利です。

口コミ
のアイコン画像
素晴らしいです。密着して体の負担が少ない。幅広ベルトもよいです。
全く期待していなかった抱っこも、完璧です。エルゴよりも密着して高い位置で抱っこやおんぶができるので、姿勢もよくなります。抱っこの時背中でひもがクロスするのが姿勢に良い感じ。
赤ちゃんもごきげんです。
まだ小さいので頭あてを外して抱っこしています。

ラッキー/オンバックスキャリー

前でバッテンにクロスはするけれど、胸を強調しないようにできるので、外でも使えそう。
昔ながらの作りなのに今風のデザインなどはおんぶ紐のパイオニアメーカーならではの工夫です。

口コミ
のアイコン画像
おんぶひもの口コミを調べてこちらの商品に決めました。
首が座ったら早速使い始めました!
夕方忙しい時間に泣いてしまう事が多く、どうしてもという時に活躍してます。
使い方も、何度か使ったらコツが掴めました。家の中で使う分には十分です!

おんぶもっこ

おんぶもっこ

天草発祥の子守帯もっこ。
金属やバックルを使っていないので、眠ってしまったら、そのまま布団に寝かせることができます。
授乳ケープやチェアベルトとしても使えます。

抱っこもおんぶも!多機能おんぶひも6選

モンベベ/セブンスタイル

7通りも使えて、1万円以下! 生活スタイルに合わせて使い分けできるのでとても便利です。
おんぶ用にしても、ヘッドボードやしっかりサポートがついているので、赤ちゃんの首筋や側頭部をしっかりと支えてくれます。

口コミ
のアイコン画像
コンビのおんぶ紐もっていたんですが、なんかややこしくて今時のはイヤで、簡単にできるのを探していました!!
こちらを買ってからは簡単にできるので、すごく助かっています!!
7通りの抱き方ができて、この値段は安いと思います!
良い買い物をしました!

オッパー/昔ながらのおんぶひも おんぶ・だっこ兼用

日本製のベビーバンドブランドであるオッパー。
もともとはおんぶ紐専用でしたが、抱っこもできるように改良されました。
もちろん安全もしっかり確保されています。

口コミ
のアイコン画像
最近5か月になった子どもが少しでも離れると泣き出してしまい、家事が思うように進まず困っていました。
普段はベビービョルンoneを使っているので、それでおんぶをして料理をしたり洗濯をしていましたが、ずいぶん下の方にぶら下がっているような状態のおんぶで、すぐに子どもの機嫌が悪くなってしまい困っていたところ、母からすすめられこちらを購入しました。
届いてまず商品の軽さとコンパクトさに驚きました。これで大丈夫なの?と思いましたが母いわく今の抱っこ紐ががっしりしすぎてるだけで昔はみんなこんな感じだったよと言っていました。
早速使ってみたところ高い位置でおんぶできるし、密着しているからか、子どもも上機嫌でスムーズに家事をすることができました。自分と子どもにとって、とても良い買い物ができました!

日本エイテックス/サンクマニエルプレール

5way仕様のおんぶ紐。
とても軽くてコンパクトだから、持ち運びも簡単。べたつきにくい「アクアドライ」を裏地に使っているので、赤ちゃんも快適です。
3歳くらいまで使えるので、長く使いたい人にはおすすめ。

口コミ
のアイコン画像
今は縦抱きで使っています。
背負う時に必ず肩紐がねじれてしまうのでそこだけマイナスですが、他は特に問題なく気付いたら抱っこ紐の中で寝てくれています(^-^)
1つで横抱き、縦抱き、おんぶまでできるのでいくつも買わなくてもいいし、デザインもかわいいので買ってよかったです!

ストッケ/マイキャリア フロント&バック メッシュ

股関節に安全で、赤ちゃんの体に負担がかからないベビーキャリア。おんぶは赤ちゃんの身長に合わせて、高さを変えられるので、正しい姿勢を保てます。
シンプルながら多機能な商品です。

口コミ
のアイコン画像
散々探してこちらの商品にたどり着き、試着して即決!!!IHDI認定で、装着方法がシンプルで安全、何より娘とピッタリ密着できる正に理想的な抱っこ紐です。色は主人でもおしゃれに使えるようにグリーンメッシュを選択しました。娘にグリーン?と思ったけど、これが大正解。パパが2割増くらいかっこよく見えますwww
スモーキーグリーンなので、ママにとっても洋服にあわせやすいですよ。
特におんぶが楽だと聞いたので、娘が9ヶ月になるのが楽しみです。

ケラッタ/ベビーキャリア

おんぶだけでなく、対面だっこ、前向きだっこ、ヒップシートまでついてこのお値段はコスパ抜群!
赤ちゃんの成長によって4WAYに使い分けができます。

口コミ
のアイコン画像
肩こり、腰痛持ちです。
骨格がしっかりめの息子です。
一度店頭で他のメーカーのヒップシート(ポルバン、ダグワン)を付けましたが腰にダメージが来たので心配していました。こちらは抱っこ紐が付いているので肩と腰に分散できてとても良かったなと思います。
154cmなので目の前に息子の頭がくる形になるので抱っこ紐をしながら作業することは難しいですが、どこかに出かける際には重宝しそうです。おんぶも練習すればできそうです。
思っていたよりも質も安っぽくなく抱っこ紐自体が本当に軽いのでありがたいです。
コンパクトにまとめることができないので星4つの評価ですが、高いメーカー(ポルバンやダグワン)よりも、私はこちらのほうが体にフィットしたのでこの値段で買えて本当に良かったと思います。

napnap/ベビーキャリーUKIUKI

小柄な日本人にもフィットするのが売りのnapnap。
バックルで装着できるおんぶホルダーと落下防止の安全ベルトがあるので、リュックを背負う感覚で簡単に、安全におんぶができますよ。

口コミ
のアイコン画像
二人目をおんぶするために購入しました。
他の抱っこひもでは、子どもが抱っこ紐自体に固定できないので落としそうになったり危ないですが、こちらは固定できるので不器用な私でも簡単におんぶすることができました。
ささっとするにはまだ練習は必要ですが、慣れたらさっとおんぶできるようになりそうです。
初めておんぶしてみて、おんぶの身軽さに驚きました。
これで二人育児も乗りきれそうです。

まとめ

ママが作業をする時には、おんぶは本当に便利。
できることが広がります。
喜ぶ赤ちゃんが多いですが、最初は嫌がる子も中にはいるので、お店で試着をしたり、お友達に借りたりしていもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています