クレベリンなど赤ちゃんでも使えるインフルエンザ予防グッズ10選

インフルエンザは風邪と同じようにウィルス感染ですが、風邪よりは症状も重くなりがちでちょっと手ごわいですよね。
赤ちゃんや小さい子がかかると脳炎などの恐れがあります。でも、生後6カ月未満の子供にはワクチンの接種をしない方がいいというお医者さんも。
ということで、伝染らないようにする予防が何より大切になってきます。今回はインフルエンザや風邪予防グッズをご紹介します。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”34892″]

手洗いや除菌などで確実にウィルス落とし

あまり意識をしないのですが、意外にも多いのが「接触感染」。
ウィルスを持っている人がくしゃみや咳を手で押さえ、その手で周りのものに触れるとウィルスが付きます。その物に触ってしまうとウィルスが別の人の手に付きますね。その手で口や鼻を触ってしまうと、粘膜から感染するのです。
ですから、手洗いや除菌が大事になってきます。家族みんなで注意深く手洗いをしましょう。

シャボン玉石けん 手洗いせっけん バブルガード 本体 300ml

酸化防止剤やアルコール、香料などを使っていない無添加せっけんなので、お料理前やお料理中なども小まめに使えます。ママの手についたウィルスや細菌を落とすのはもちろんのこと、小さな子どもの手洗いにもおすすめ。すっきり汚れを落とし、洗い上がりはしっとりです。

ドリテック オートディスペンサー ホワイト SD-904WT

ノータッチで手をかざすだけで液体が出てくるので、本体に触れることなく衛生的です。 タンクの液が出ているときはLEDが点滅するのでわかりやすいですね。キャップをまわしたりポンプを押したりする必要がないので、子どもも手軽に手洗いができそうです。

umbra オートソープディスペンサー OTTO SENSOR PUMP(オット センサーポンプ) レッド/クロム 2330265-397

北米の人気ブランドであるアンブラから発売されたオートソープポンプ。手を触れないので衛生的ですし、うっかりたくさん出してしまう心配もありません。 カラフルなので手を洗うのが楽しくなりそうですね。

サラヤ アラウ.ベビー ウイルス感染対策ウエットシート 25枚

食品成分100%で保存料も使用していません。独自処方の高濃度アルコールなので、おもちゃなど洗えないものでもしっかりと除菌してくれます。バッグに1つしのばせておくと便利です。

空間除菌をして感染しない環境づくり

手洗いなどはもちろんですが、空間を除菌することにも効果があります。
各部屋に置いておいたり、外出から帰ってきたら、シュッとひと吹きしたりすると安心ですね。

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml×1本

南極観測隊の標準装備にも指定されている除菌スプレー。アルコール77%の強力除菌+緑茶カテキンを配合していて、食品に直接噴霧することもできます。手指はもちろんのこと、菌が気になるところすべてに使用が可能です。

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー 500ml スプレーボトル james martin

デザイン性が高く、キッチンやダイニングにもなじむ、除菌・消臭アルコール製剤。弱酸性を実現していて、優れた消臭効果もあります。出しっぱなしにしておいてもおしゃれな感じがするところが魅力ですね。

クレベリンG 60g 大幸薬品

二酸化塩素分子の力で空気中のウィルスを取り除くことができます。玄関や寝室などウィルスを寄せ付けたくないところに置くだけなので、簡単ですね。

除菌・消臭・花粉症・ウィルス予防 エコムエアマスク バッチタイプ ES-020 ピンク 2個

固形二酸化塩素発生剤を採用した除菌・消臭剤で、開封後1ヶ月程度、効果が続きます。バッジタイプなので動き回る子でも大丈夫。ベビーカーなどにつけておくだけでもウィルスを寄せ付けないようにしてくれます。

湿度を上げてウィルスを寄せ付けない

空気が乾燥しているとウィルスが浮遊してしまうので、部屋の湿度を上げると効果的です。今回は手軽に出来る加湿グッズをご紹介します。

SEKIUI 自然気化式 ECO 加湿器 『 うるおいアニマル ちいさな森 』

お水を入れるだけで使える加湿器。水しか使わないので節約にもなりますし、稼働音もなく、蒸気も出ないため、赤ちゃんがいる寝室にも使えます。お手入れも簡単で、カビなども発生しにくいです。

トップランド ペットボトル加湿器オーブ SH-OR30WT

ペットボトルに取り付けるだけの加湿器。加熱しない超音波式のミストなので、熱くならず使いやすいです。付属のホルダーを使えば、好きなカップを使うことも可能。オリジナルの加湿器を使って予防しましょう。

クレベリンなど赤ちゃんへの影響は?

クレベリンなどの空間除菌グッズなどには塩素が入っているため、赤ちゃんに使っていいかどうか迷いますよね?
安定化二酸化塩素を使用しているため、人体に影響はないと言われています。
気になるようでしたら、「換気を十分にする」「スプレータイプではなくゲルタイプを使う」など、直接的に赤ちゃんに触れることのないよう気をつけましょう。

また除菌系のスプレーなどを使いたい場合は、一度ティッシュなどに噴射してから、そのティッシュで消毒するなどワンクッションおくと、より安全です。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”60990″]

インフルエンザに感染させないために

グッズを使って環境を整えることはもちろんですが、そもそも、赤ちゃんをインフルエンザにかからせないためには、生活も見直すようにしましょう。

  • 睡眠や休養を十分にとる。
  • お茶やジュース、スープなど水分をしっかり補給する。
  • 栄養状態に配慮をする。
  • 部屋の温度や湿度を適切に保つ。
  • むやみに人混みに連れていかない。

まとめ

まだうがいをしたり、マスクをしたりできない赤ちゃんや小さい子どものウィルス対策は早めに始めた方が良さそうです。それだけでなく、ママやパパ自身もインフルエンザにかからないよう、さまざまな対策をしっかりしておきたいですね。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”4001,4190,4789,36427,34892″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています