手洗い・アルコール消毒・マスクを正しく組み合わせることが最も有効な感染予防策!

このニュースの概要

手洗い・マスク・アルコール消毒を正しく組み合わせよう。新型コロナウィルスは2月4日、中国本土の感染者が2万人を超えた。私たちが今できる感染予防策を東北大学で感染症の研究を行う吉田眞紀子助教に聞いた。最も大事なポイントは「手洗い」だ。

この記事への反応

満員の電車、バス、最悪ですね。マスクもせず、手で覆うこともせず咳、くしゃみ、そういう人が結構います。最悪です。ですから、そういうところをできるだけ避けるのが一番効果がありますね。

本日、東京ビックサイトでギフトショーが開催されてます。聞くところによると、直前の中国企業の出展取り止めは僅か30社程度。多数の中国出展ブースがあります。やはり展示会など人が密集して大勢集まるところは、東京都や主催社側で自粛や制限すべき。まだまだ日本は危機感が無いと思います

手持ちのマスクはあと1ヶ月ほどで無くなります。その時に使い捨てマスクが買えないようだったら、100均でダブルガーゼなど購入して,手作りの布マスクで対応します。そんなに難しいスキルはいりません。知恵を使って何が出来るか考えます。それにしてもマスクはしているのに、食事の前やトイレの後に石鹸を使わない人が何と多いことか・・

ドラッグストア勤務です。
マスク、消毒液、簡易的な消毒薬の「手ピカジェル」等への在庫問い合わせが目立ちます。
消毒液に至っては新ウイルスの殺菌に効くといわれる次亜塩素酸系統の含まれない消毒液を我こそはと買っていく割には、手洗いうがいが1番の予防との情報は回っているのに、うがい薬ハンドソープ等は全然売れていない印象です。
いかに正しい予防情報を取り入れて、更新していくことが必要なのか肌で感じてます。

ノドの保湿が大事という専門家の見解もありますよね。
帰宅後すぐに手洗いうがいの他にも、不要な外出中は人混みを避け、マスクをしっかり着け、こまめに水分補給をすることでノドの水分を保ちましょう。

大型スーパーのトイレを使用したが、
手を石鹸付けて洗わないどころか、手を洗わないで
平然と出ていく人を見ました。
そのあと、お惣菜コーナーで見かけましたが
平然とコロッケを袋にトングを使わずに
素手でさわって入れているのを見て
購入するのをやめました。
本当に迷惑だし、危機感覚えます。

正しい手洗いとかうがいの方法を
テレビでもやってほしい。
洗っても全く効果がなかったり、むしろ
自分は細菌を増やす洗い方をしていそう…
入念に洗いすぎて手が荒れるのも嫌だし。
朝から患者さんの搬送を空撮していたシーンを
見たが、あんなの報道して何の意味があるのだろう。
電波を使って放送するなら、こういう時期は
特に、みんなの為になる内容を流してもらいたい。

昨日電車に乗っているとき、優先席に座っていたおじいさんがマスクをつけた状態で何回もくしゃみをしていて、くしゃみをする度にマスクを外して手で鼻を拭っていたのを見てしまった。
その手で電車の中とか街中とか普通に触るんだよなと思ったらゾッとした…。マスクしてるから自分は安全とか安心と思わないでほしい。子どもから年配の方まで、いろんな人が見るテレビ番組でもっと感染予防・咳やくしゃみに対するマナーを取り扱ってほしい。

手洗いが有効なのは、目や口、鼻を飛沫が付いた手で触ることによる感染の予防になるから大事。手洗いできない状況では、顔を手で触らないことが重要。

のアイコン画像
記事によると手洗いが一番大事!アルコール消毒も新型コロナウィルスには有効。ただし手からこぼれるくらいたっぷり使うこと!家族の間でもマスク着用!手洗い・アルコール消毒・マスクの3つを組み合わせることがポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています