柔軟剤は赤ちゃんに危険?肌への影響と安心して使えるおすすめ7選

赤ちゃんの肌着や洋服を洗う際、柔軟剤を使っていいのか迷いませんか?
肌に刺激がないよう、ふわふわに仕上げたいけれど、香りが強すぎないのか心配も。今回は柔軟剤の肌への影響と選び方のポイント、赤ちゃんにも使えるオススメの柔軟剤をご紹介します。
赤ちゃんと洗剤

赤ちゃんに柔軟剤は使っていいの?

赤ちゃんの肌はデリケートなので、最初は大人の洗濯物と分けてあらったり、赤ちゃん用の洗剤を使ったりしますよね。
では、柔軟剤はどうでしょう?
洋服を柔らかく仕上げてくれるので、肌にも良さそうですが……赤ちゃんには洗剤と同じように、赤ちゃん専用のものを使うようにしましょう。

柔軟剤が与える影響は?

赤ちゃんの服には赤ちゃん用の柔軟剤を使った方がいい理由は2つあります。

香りで体調を崩す可能性がある

現在、「香り」をウリとした柔軟剤が多いのですが、それは科学的に合成された「香料」なので、頭痛や吐き気などを起こすこともあります。
国民生活センターには「香害」の相談が増加しているそうです。

湿疹や肌荒れの可能性

実は柔軟剤には成分表示の義務や規制がないため、実際にどのような成分があるかわからない可能性もあります。合成化面活性剤など化学物質を使っていると、皮膚炎やアレルギーの要因にもなりかねません。

赤ちゃんに限らず、肌の弱い方などは、刺激が少ない無添加の商品を使うようにしましょう。
もし分けて洗うのが大変という場合は、家族全員分に同じ赤ちゃん用の柔軟剤を使うのも一つの方法です。

赤ちゃんにも安心な柔軟剤7選

成分表示がしっかりしていて、赤ちゃんにも安全な柔軟剤をご紹介します。
使う際は、使用量の目安をしっかり守りましょう。

ベビーファーファ 濃縮柔軟剤/NSファーファ・ジャパン

香料、着色料、防腐剤、シリコンのすべてが無添加。
100%植物由来の柔軟成分と、天然保湿成分の天然セラミドを配合しているから、洗い上がりはふわふわです。

ベビーランドリー ベビーソフター 0カ月からの柔軟剤/ピジョン

天然植物由来の柔軟成分を使用していて、皮膚科専門医による皮膚刺激性のテストも行われています。
吸水性を保ったままやわらかく仕上がり、静電気防止効果により、ほこりや花粉などの付着も防いでくれます。

チュチュベビー柔軟剤/ジェクス

敏感な赤ちゃんのために考えられた無着色・無香料の柔軟剤。
天然成分キトサンを配合していて、柔らかな仕上がりと吸水性はそのままに、肌を清潔に保ってくれそうです。

ふんわりさらさ/P&G

蛍光剤、漂白剤、着色料が無添加だから、赤ちゃんの肌にも安心です。
自然由来の原料から得られた高活性オーガニック酵素を配合しているので、羽毛のように軽くて優しい肌触りに仕上がります。

arau.衣類のなめらか仕上げ/サラヤ

洗濯のすすぎの際に使うと、クエン酸の力ですすぎ残しを防いで、なめらかでやさしい仕上がりになります。
合成の柔軟成分や合成香料、着色料、保存料が無添加なので安心ですね。

ゼロ ファブリックコンディショナー/エコベール

アレルギーに配慮したベルギー生まれの柔軟剤。ふんわりとした仕上がりになるので、アイロンをかけなくても肌触りが良いのです。英国アレルギー協会の厳しい肌テストをクリアしているので、0カ月から使えます。

ラ・コルベイユ オーガニックランドリー/井関産業

環境と肌に配慮したノンシリコン処方によって繊維に幕を作らないため、本来のふっくらした質感に仕上がります。また、オーガニック成分なので防菌防臭効果もあるため、部屋干しをしても匂いません。

まとめ

赤ちゃん用や肌の弱い方用の柔軟剤を使えば、赤ちゃんのことを考えて作られているので安心です。
ただ、大切なのはメーカーが提示している使い方や量を守ることです。
香りなどについては好みもあると思うので、自然の香料で作られているなど成分表示をよく見てから購入するようにしましょう。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”593,4976″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています