【2020年最新版】強力な紫外線も防ぐおすすめUVカット日焼け止め11選!

美容意識の高い女性に欠かせないアイテムといえば日焼け止め。紫外線はシミやしわなど肌に様々なダメージをもたらします。こちらでは紫外線量の増えるこれからの季節におすすめの最新日焼け止めをご紹介します。行先や肌質に合わせて選んでくださいね。

紫外線はどうして危険なの?

紫外線=日焼け=肌によくないというのはすっかり周知されていますが、なぜ紫外線は肌によくないのでしょうか。紫外線にはUVAとUVBの2種類があります。紫外線を浴びすぎると細胞内のDNAが破壊され、肌に悪影響を及ぼします。UVAは地上に届く紫外線の9割を占め、肌の奥にダメージを蓄積し、シミやしわの原因となり老化を促進します。UVBは夏の日焼けのように短時間で肌へダメージを残します。UVBは皮膚がんの原因にもなります。

日焼け止めはいつ頃から使用するのがいい?

真夏以外は日焼け止めを塗らないというのは危険です。最近では1年中日焼け止めを使用する人も増えています。遅くとも紫外線量が増える5月頃から塗るようにしましょう。またオゾン層の破壊により年々地上に届く紫外線の量が増えていますので注意が必要です。

また日焼け止めを使用する以外にも紫外線を防ぐ方法はいろいろあります。

日焼け止め以外に紫外線を防ぐ方法

・紫外線量の多い時間帯を避ける(10:00~14:00)
・日傘や帽子を使用する
・UVカット素材の衣類を着用し肌を露出しない
・サングラスの着用
・美肌成分を含む食べ物を摂取する(ビタミンC等)

日焼け止めの選び方

タイプで選ぶ

日焼け止めにはローションタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、パウダータイプ、スプレータイプなどがあります。のびがいいローションタイプ、べたべたしないジェルタイプ、しっかりカバーできるクリームタイプ、皮脂や汗などを吸収するパウダータイプ、手軽に使用できるスプレータイプなど肌質や好みに合わせて選びましょう。

使用するパーツで選ぶ

日焼け止めには顔用・体用・体と顔両用のものがあります。顔用のものは美白成分や保湿成分が含まれるものや下地やファンデーションとして使用できるものもあります。体に使う場合は容量が多く、のびがいいものがおすすめです。

効果で選ぶ

日焼け止めには必ずSPFやPAの表示がありますが、これは日焼け止めの強さを表します。SPFとはUVBを防ぐ効果を示すもので日焼け止めでは20~50数値で表示されています。一方、PAはUVAを防ぐ効果を示すもので「+」マークで表示されます。ただし、数値や+マークが多ければよいというものではなく、汗や皮脂とともに日焼け止めは落ちてしまいますのでこまめに塗り直したり、ウォータープルーフ商品を選ぶのがおすすめです。

目的で選ぶ

SPFとPAについて説明しましたが、数値が高いものほど効果がありますが肌への刺激も強くなります。日焼け止めの数値は目的や行先に応じて選びましょう。日常生活やタウンユースの場合はSPF30程度で大丈夫です。真夏の海やレジャーにはSPF50の日焼け止めをこまめに塗り直す必要があります。

成分で選ぶ

日焼け止めは紫外線を防ぐには効果的ですが、強い成分で肌荒れを起こすことも。とくに紫外線吸収剤は肌荒れの原因となります。肌の弱い人や子どもは紫外線吸収剤不使用、ノンケミカル、無添加、低刺激と表示されたものを選ぶと安心です。お湯や石鹸で落とせる日焼け止めもありますが、洗い残しがないようにすることが大事です。

おすすめの日焼け止め11選

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ(30ml)【ラ ロッシュ ポゼ】

SPF50+・PA++++
光を乱反射し肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用したトーンアップUVに、新色ローズが誕生。肌なじみのよいピンクの色味で、澄んだ血色と上質なツヤのある素肌のような透明感肌を演出します。SPF50+・PA++++の防御力で紫外線はもちろん、PM2.5を含む大気中微粒子などの外的要因から肌を守る独自のマルチプロテクションテクノロジーを搭載しています。

RMK UVフェイスプロテクター50 SPF50+ PA++++(日焼け止め用)50g

SPF50+・PA++++
みずみずしいウォーターベースのUVクリーム。ウォーターベース処方で、素肌よりもつけているほうが気持ちいいと感じるつけ心地。ADパウダー配合でUV-Aから肌を守り、白浮きせずにうるおいをキープします。ベビーピーチエキスなどの保湿成分が、紫外線で乾燥しがちな肌にうるおいを与え、なめらかな状態をキープ。レジャーやスポーツシーンにも。

塗った瞬間、毛穴レスな生ツヤ肌!AGARISM アガリズム トーンアップUVスティック

SPF50+・PA++++
メイクアップアーティストが監修したこだわりのツヤ感の日焼け止め。かっさトリートメント効果、SPF50+・PA++++ウォータープルーフ、トーンアップヴェールでパールの立体感を演出します。紫外線や大気汚染からお肌を守りながらスキンケアもメイクも楽しみたい人におすすめです。

ノンケミカル/SPF50/PA++++日焼け止めパウダー(パウダーUV)「トゥヴェール楽天」

SPF50 PA++++ 
ミネラルと美容液成分でできた日焼け止めパウダーです。紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方なので石けんで落とせ、敏感肌の方でも安心して使うことができます。肌に深刻なダメージを与えるロングUVAまで防げる数少ない日焼け止めパウダーです。

プラスリストア UVローション(日やけ止め美容液)

SPF50+ PA++++
さらっと軽い使用感のローションタイプの日焼け止め。ボディへも使用可能。ウォータープルーフなので、真夏の強い陽射しやレジャーはもちろんレーザー脱毛や美容液治療後の完全遮光が必要な時にも安心です。無香料・無着色・防腐剤無添加・アレルギーテスト・ノンコメドジェニックテスト済。

クリニーク イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40 N

SPF40/PA+++
クリニークは、大気汚染も肌ダメージの原因の一つと考えています。 私たちが提案するのは、フィルターで物理的に外的ダメージから肌を守ること。 そしてUVA/UVB防止効果でしっかりと肌を守ること。 軽い感触で肌色になじむ本製品は、メークアップ ベースとして、またはこれ1本でも、一日中快適に使うことができます。すべてのスキンタイプに。

アリィー エクストラUV ジェルN(90g)

SPF50+PA++++
美容液成分配合で、みずみずしい使用感で心地よくリッチなジェルです。汗・水に強い「スーパーウォータープルーフ」、摩擦やこすれに強い「フリクションプルーフ」のダブルプルーフジェルで落ちにくさを追求します。

資生堂 アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルク 60ml

SPF50+・PA++++
スキンケア成分50%配合。 汗・水にふれるとさらに強くなる。最強*UV。 「アクアブースターEX」搭載の顔・からだ用日焼け止め。石けんでスルリと落とせます。80分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みのスーパーウォータープルーフ。

エバメール UV ゲル (日焼け止め・クリーム) 80g SPF30 PA++

SPF30 PA++
お肌に満ちる、しっとりとした水の感触。「お肌にやさしく白浮きしない日焼け止めを」という声にお答えして、ゲルクリームから生まれたUVゲルです。成分の約80%がお水なので、さらっと軽く、なめらかなつけ心地。界面活性剤を使わず、しっとり感を持続させながら日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。お顔とボディに毎日使うことができます。

日焼け止め クリーム オルナ オーガニック「 SPF50 + PA ++++ 」

SPF50+ PA++++
優しい使い心地のo/w処方で、石鹸で洗って落とせる日焼け止めです。【 23種の植物と12種の美容 】ユズ果実エキス・サトウキビエキスなどの植物成分、ヒアルロン酸・コラーゲンなどの美容成分を贅沢に配合しました。安定の日本製、ISO9001品質基準の生産管理です。

紫外線予報 透明UVスプレー SPF50+ PA++++ 150g 石澤研究所

SPF50+ PA++++
大人気、紫外線予報のUVスプレーは、 なんと容量たっぷり150g!さらに何度重ねても白くならない透明タイプ。また、UVカット成分を100%シルクカプセルに包み込み、刺激からお肌をやさしく守ります。シミの原因になるUVAの75%を占める「ロングUVA」にもしっかり対応。

まとめ

シミしわのないお肌は永遠の憧れ。育児や仕事で忙しいママも日焼け止めだけは忘れずに塗ってくださいね。毎日のことなので肌に優しいものや手軽に付けられるものなど、使いやすいものを選ぶといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています