ベビーカーの紫外線対策に!おすすめの日よけカバー&UVカットグッズ8選

夏のベビーカー移動で欠かせないのが日よけカバーやUVカットの商品。
ベビーカーにもサンシェードなどがついていますが、できれば、しっかり対策をして、赤ちゃんの繊細な肌を紫外線から守ってあげたいものです。
ベビーカーの温度管理をしっかりして、おでかけを快適にしましょう。
今回は、ベビーカーの紫外線対策グッズをご紹介します!
ベビーカーに乗る赤ちゃん

ベビーカーの3タイプの日よけ

ベビーカーの日よけは大きく分けて3種類あります。
それぞれのメリットを見ていきましょう。

サンシェードタイプ

ベビーカーの幌の部分に取り付けて使う日よけ。
手軽に取り付けられて、紫外線をしっかりカットしてくれます。

メリット

  • UVカット効果が高い
  • 角度を調節できる
  • 手軽に取り付けができる

ブランケットタイプ

ひもやクリップなどで手軽につけることのできる日よけ。
ベビーカーだけでなく、抱っこひもやチャイルドシートに取り付けることもできます。

メリット

  • 冷房などからも守れる
  • 一年中使える
  • 抱っこひもやチャイルドシートにも使える

ネットタイプ

ベビーカーをすっぽり覆うタイプ。虫よけにもなります。

メリット

  • 紫外線防止と虫よけが同時にできる
  • 通気性がいいので涼しい
  • 赤ちゃんの様子も見られる

1つは持っておきたいベビーカー用の日よけ8選

ティーレックス UV日よけベビーカー用カバー

ベビーカーの幌に取り付けて紫外線を防止するカバー。
大きいので前や横からの日差しもしっかりガードしてくれます。
長めのストラップなので、どんなベビーカーにもつけることができます。

joli mom deco line リバーシブル ベビーカーサンシェード

紫外線だけでなく、ほこりや花粉からも守ってくれるサンシェード。
シェードはリバーシブルなので気分によって帰るのも楽しいですね。バックルで長さ調節できるので、取り付けも簡単です。

スマートスタート 大型サンシェード レイフリー

多くのママが使っているレイフリーはコンパクトに折りたたむことも可能です。
クリップや洗濯ばさみなどを使うと、ベビーカーにとりつけたままにすることもできますよ。

UV アイスブランケット

紫外線カット機能があるだけでなく、触れるとひんやりする「接触冷感」の生地です。通気性もよいので、赤ちゃんの体温調整に便利です。
軽くコンパクトになるので、持ち運びも便利ですね。

3WAY マルチケープ

授乳ケープや抱っこひも、ベビーカーに取り付けられるマルチケープ。
コットン100%なので、洗濯もしやすく1年中活躍しそうですね。

UVケープ ユグノー 遮断ケープ

遮熱と紫外線対策ができるブランケット。
メッシュで風通しが良いうえ、接触冷感なので肌もいつもさらさらです。

ダイヤベビーカー用虫よけ日よけカバー

取り付けたままでも赤ちゃんの乗せおろしやベビーカーの折りたたみができるのでとても便利。
またファスナーで開け閉めできる窓があるので、赤ちゃんの様子を見ることができるのも長所です。

ベビーカー日よけUVカット付き

ふわりとかぶせるだけの白いネットなので、赤ちゃんの視線が遮断されません。
ネットには紫外線に反応して色が変わる星もついているので、紫外線の強さのチェックもできます。

まとめ

紫外線はもちろんですが、照り返しなどの暑さ対策も必要です。
夏の厳しい暑さや紫外線を防ぐために、しっかり対策をとってあげましょう。
そうすれば、赤ちゃんとのおでかけも快適になりますね。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”10590″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています