【2020】子どもの長靴は機能で選ぶ!おすすめのかわいいレインブーツ8選

雨の日には欠かせない長靴。でも子どもの成長は早く、すぐサイズアウトしてしまいますよね。だからといって、大きすぎるものを買うのはNG。機能的な履きやすいものを選んであげる必要があります。
今回は子ども用の長靴の選び方と、2020年のかわいいレインブーツをご紹介します。
長靴を履いている子供

子ども用の長靴の選ぶ際に重視する3つのポイント

子どもが安心して使える長靴を選ぶには、3つのポイントがあります。
それぞれのポイントを押さえ、選ぶようにしましょう。

1 サイズは靴よりも少し大きめを選ぶ

長靴は脱ぎ履きをしやすいところがメリット。
だからといって、大きくしすぎると靴ずれができてしまったり、水が入ってしまったりすることもあります。
少し大きめというのは、靴などを選ぶ際のぴったりよりは0.5cm〜1cm大きめのものを指します。
もし、それでも緩すぎると感じるような時は、中敷などを敷いてあげましょう。それ以上、パカパカするようだったら、思い切って一つ下のサイズを買い換えましょう。

2 素材を確認し、柔らかいものを選ぶ

長靴は塩化ビニール素材かゴム素材かのどちらかで作られています。
どちらにしても、靴底が曲がりやすい柔らかいものを選ぶようにしましょう。硬い素材のものにすると、歩きにくく、足に負担がかかってしまいます。
また、疲れやすいので「重さ」にも気をつけ、なるべく軽いものを選ぶようにしましょう。

3 目立つ色のものを選ぶ

子どもが好きな色を選んであげるのはテンションもあがって、お気に入りになりそうですが、できれば明るめのものを選びましょう。
雨の日はうすぐらいので車から子どもの存在がわかるように、目立つ色をすれば安全面もクリアできます。リフレクターなどがついているといいですね。

赤ちゃんの長靴はいつから履かせる?

赤ちゃんにはいつから長靴を履かせればいい? と迷っているママもいるのでは?
重い長靴でちゃんと歩けるかどうか心配なママもいることでしょう。
でも、雨の日に靴で出かけるとびしょびしょになってしまって風邪をひく心配もあるので、できれば長靴がいいですよね。
特に目安はありませんが、トコトコと歩けるようになった1歳半~2歳で初めて履かせることが多いようです。
雨の日はもちろん、砂遊びなどでも活躍するので、お子さんのお気に入りの1足を選んであげたいですね。

おしゃれでかわいい子ども用のレインブーツおすすめ8選

子どもが安心して使える長靴を選ぶには、3つのポイントがあります。
それぞれのポイントを押さえ、選ぶようにしましょう。

POOKIES 完全防水 キッズ 子ども 長靴 2WAYブーツ

超軽量の長靴だから履いていてもつかれにくいです。 また、防水加工もしっかりされていて、ソールの滑り止めもあるので、歩きやすいのが特長。 もちろんボア部分は取り外しできるのでオールシーズン大活躍です。

OUTDOOR アウトドアプロダクツ 子供用 ラバーレインブーツ

ソール部分がしっかり作られているので滑りにくく、歩きやすいです。 サイドにベルトがあり、調整できるので、細い子どもの足でもフィットします。 靴底のカラーが目立つようになっているので、安全性にも配慮されています。

クロックス キッズ レインブーツ ハンドル イット

脱ぎ履きが楽なようにサイドにハンドルがついています。 クロスライト素材を使用しているので、はき心地も軽く、クッション性があるところがポイント。 後ろに反射板がついているので、夜道や薄暗い雨の日にも安心です。

スタンプル(stample) レインブーツ キッズ長靴

柔らかな素材でできており、歩きやすい日本製。 足入れ部分の工夫ははもちろんのこと、足先も転ばないように反り返っています。 カラーやサイズ展開も豊富なので、大きくなるたびにスタンプルを選ぶというママもいるほど。

レインブーツ 女の子 イゴール igor CAMPERA CHAROL 長靴

スペインのブランドとして注目を浴びている「イゴール」。サンダルが有名ですがレインブーツもあります。サンダル同様に、おしゃれで子どもの足になじみやすいところが特長。 おしゃれな女の子にぴったりです。

HUNTER(ハンター)子供用 レインブーツ 長靴

おしゃれでファッション性も高いハンター。 防水性や耐久性などもよく、機能的にも大満足な長靴です。 バックストラップは反射するようになっているので、安全面にもしっかり考慮されています。 少し価格は高いですが、子どもの足のことを考えればオススメの商品です。ママとおそろいにしても♩

Ready Mades レディーメイド レインブーツ 長靴 レインシューズ

天然ゴム100%の柔らかい長靴。 日本の子どもの足に合った型を使っているので、ほどよくフィットしてくれます。 長靴の高さも下駄箱に入るように設定してあるそうです。

イフミー IFME レインブーツ キッズ  長靴

足に優しいイフミーが発売したレインブーツです。 耐久性や防水性はもちろんのこと、足指が動きやすいような独自の形状になっています。 長靴を履いていても、足が疲れにくいのがいいですね。

まとめ

長靴を選ぶ際は「機能的」なものをポイントに選ぶようにしましょう。
また、お天気の時に履いている子も見かけますが、歩き方のくせがついてしまうそうなので、なるべく、砂場遊びや雨の時だけ履くように気をつけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています