帽子で子ども・赤ちゃんの紫外線対策!選び方とオススメ商品

帽子で子ども・赤ちゃんの紫外線対策!選び方とオススメ商品

暖かい日が続くと赤ちゃんや子供と一緒に散歩したり、ピクニックしたりなど、外出するのが楽しくなりますよね。外に居る時間が増えると気になるのが紫外線。近年、気温の上昇により熱中症で病院へ駆け込む人が急増しているため、子供の紫外線対策はしっかりしたいと考えるママたちが多いのではないでしょうか。

暑い時期に赤ちゃんや子供と一緒にお出かけする際、帽子は必須アイテムです。紫外線対策としてどんな帽子を選べば良いのか、注意ポイントなどをお伝えします。

紫外線が子供にとって良くない理由

紫外線が子供にとって良くない理由
世界保健機構(WHO)によると、生涯に浴びる紫外線量の大半が18歳までとしています。その理由として、子供たちは外遊びをする時間が大人に比べると多く、太陽に接する時間が長いからです。

赤ちゃんや子供は細胞分裂を何度も繰り返して成長をする大切な時期です。この時期の体はとても敏感で、紫外線対策をせずに外出するのはとても危険です。場合によっては皮膚がんや白内障などの発症リスクが高まってしまい、大きな病気を患ってしまう可能性もあります。

とくに注意してほしいのが頭への紫外線

紫外線量は太陽に近いほど倍率が高いため、体の中で“頭”は一番日焼けをしやすい部位なのです。太陽の光は黒い色に吸収しやすいため、髪の毛に熱が集まって長時間外に居ると熱くなってしまいます。熱中症になる人の多くが、外に居るのに帽子を被らないなど紫外線対策をしっかりおこなっていないからです。

紫外線の種類によっては、頭皮を通過して細胞組織まで浸透するものもあり、帽子などを被らず外出しているのは大変危険です。とくに、免疫力の低い赤ちゃんや乳児が紫外線を浴びすぎてしまうと、嘔吐や高熱、脱水症状など健康面へ悪影響を及ぼしてしまいます。

赤ちゃんや子供の外出用帽子を選ぶポイント

しっかり紫外線対策を取るために、帽子選びは慎重に行う必要があります。どんな帽子を選ぶべきなのか、購入前に注意して欲しいポイントを紹介します。

UVカットがしっかりしてある

UVカットの帽子は、製造工程で2つの種類に分けられます。

  • 素材の表面に紫外線を反射させる加工
  • 素材自体に紫外線を防ぐ有機物質が織り込まれている

どちらも紫外線対策のために帽子を選ぶ時はおすすめですが、先方の帽子の表面にUV加工されたタイプは、洗濯を何度かするたびに効果が下がる可能性があります。汗をかきやすい子供の帽子は生地にUVカットの有機物質が織り込まれたタイプがおすすめです。

つばの広い帽子で紫外線カット

紫外線対策に帽子を選ぶなら、つばの広さはとても重要です。体の中で頭が一番、紫外線を浴びやすいとお伝えしましたが、つばが狭いと目や顔にも日差しが当たってしまい、肌や目の機能を低下させてしまいます。できるだけ、つばは広め(7〜9cm以上)のタイプを選びましょう。

通気性の良いもの

紫外線は光と一緒に地上に降り注ぐため、日光が強く暑い時期がもっとも多くなります。赤ちゃんや子供は新陳代謝が盛んなため汗をかきやすく、通気性の悪い帽子は熱中症を引き起こしてしまう可能性があります。

だからといって、目の粗い帽子は頭皮に光を通してしまったり、UVカットがされていない帽子が多いんです。できるだけ光を通さない目は細かいもの、通気性の良い素材を選ぶようにしましょう。

帽子の色は白より黒がいい

帽子を選ぶ際、光が集まりやすい黒より白を選ぶママが多いと思います。実際、髪の毛も黒色なので帽子を被らずに居ると、頭が熱くなってしまいますよね。

しかし、黒は光が集まりやすい色なのですが、紫外線をもっとも通さない色でもあるのです。帽子の素材にもよりますが、黒は白に比べると紫外線の透過率を60%もカットできるといわれています。

ただし、帽子にUV加工されているなら色はあまり気にしなくても問題ありません。黒は光を吸収されやすいので熱がこもりやすい反面、紫外線を反射。白はあまり光を吸収しないため涼しいメリットがあります。

子供におすすめ!つばの広い帽子で紫外線対策

赤ちゃんや子供の紫外線対策をするなら、帽子は「つばが広め、UVのカット、風通しの良い素材」で選ぶことが理想的です。おすすめの帽子をいくつか集めてみました。

つばが広い!何度洗濯してもOKなUVカット帽子

紫外線カット率97.5%と最高値のつば広帽子。女の子の場合、髪を束ねると帽子が被りにくい悩みがありましたが、帽子の後方に束ねた髪の毛を出せる穴があるので脱着が便利です。カラーバリエーションが豊富でリバーシブルで着用できるため、その日の気分に合わせて帽子が被れます。

つばの長さ 約9.5cm
UVカット 生地自体にUVカット加工

口コミ

  • デザインがシックな物からポップな物まで豊富なので、子供と一緒に選びました。サイズも2パターンあるので姉妹で利用できます。
  • 洗濯を何度してもUV加工が失われない部分に魅力を感じ購入しました。マジックテープで調節できるので便利です。

あご紐付きで落下防止!つば広、UVカット帽子

ポップなデザインが人気のUVカット帽子。あご紐が付いているので、風が吹いた時や帽子が苦手な赤ちゃんや子供の紫外線対策がバッチリです。

つばの長さ 約6〜9cm
UVカット 生地自体にUVカット加工

口コミ

  • 通気性がよくUVカットも生地自体に織り込まれているため、毎日洗濯しても安心して使えます。あご紐はマジックテープ式なので助かります。
  • 鮮やかなカラーが気に入り買いました。つばは後ろ側が広めになっているので、首元の紫外線対策もしっかりできます。

男女兼用!あご紐、ツバ広、ナイロン製で雨の日も安心

赤ちゃんから使えるサイズは3タイプ。ナイロン製だから突然の雨が降っても安心です。また、あご紐が付いているので、自転車の後ろに乗せているときに、風で帽子が飛ばされる心配もありません。

つばの長さ 約6cm

つばが広め!コットン素材で通気性のよいUVカット帽子

男の子も女の子のどちらもピッタリなデザインがたくさん揃っている帽子。UVカット検査済みで98%以上の紫外線をカットしてくれます。コットン素材の通気性がいい帽子は、繊細な赤ちゃんの肌でも安心して使えるホルムアルデヒド検査済みなので安心です。

つばの長さ 不明
UVカット 済み
素材 綿

口コミ

  • つばが長く紫外線をしっかりカットしてくれるな〜と、実際に届いてから実感しております。涼しげなデザインと素材なのには満足です。
  • 洗濯してもすぐ乾くし、途中で脱いでも畳むとコンパクトになるので重宝しています。

○シンプルながらしっかり紫外線をガードしてくれる帽子

カラーバリエーションが豊富なシンプルハットです。つばが広く、生地自体にUVカットの有機物質が織り込まれているので、洗濯を繰り返しても安心です。紫外線は97.5%以上カットしてくれる最高基準のUVカット機能があります。

つばの長さ 約6cm
UVカット 生地自体にUVカット加工

口コミ

    • 男女で使えるデザインなので、兄弟で使っています。暑くなるとすぐ脱いでしまうのですが、こちらの帽子は涼しいのか自分から脱ぐことはありません。
  • 思った以上にしっかりしていてビックリです。到着までも早く、今すぐ使いたい時に、こういったサービスは助かります。

まとめ

赤ちゃんや子供の外出アイテムで帽子は欠かせません。紫外線から少しでもガードするために、毎日被る帽子はきちんとUV加工されているもの、つばが広いものなど、注意して選ぶのが理想的です。ポイントをおさえて、お気に入りの帽子でお出かけしましょう!

帽子で子ども・赤ちゃんの紫外線対策!選び方とオススメ商品

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています