子育て中のママにおすすめ!時短料理のレシピとコツを紹介!

ママは毎日が忙しく、気がつくと1日が終わっているなんてことも多々あるでしょう。子どもの世話から始まり、掃除や洗濯や買い物、そして家族の食事の準備と、目が回るほど忙しいことと思います。
今回はそんな忙しいママのお役に立てるような、毎日の食事の準備の時短テクニックを紹介していきます。

時間がない時は丼物に決まり!

丼物は忙しいママの強い味方です。丼物さえあれば、あとはサラダやスープなどをプラスして食事の準備は完了です。

ビビンバ

ビビンバ

材料(2人分)

ごはん・・・400~500g
牛or豚こま肉・・・50g
にんじん・・・1/3本
もやし・・・1/3袋
白菜キムチ・・・50~60g
ゴマ油・・・小さじ1
※酒・・・小さじ1
※砂糖・・・小さじ1
※醤油・・・小さじ2
※コチュジャン・・・大さじ1

作り方

  1. にんじんはせん切りにしておきます。
  2. ※の調味料を混ぜ合わせておきます。
  3. フライパンにゴマ油をひいて牛or豚バラ肉,にんじん,もやしを炒めます。
  4. ごはんと2を加えて切るように混ぜて、白菜キムチも加えます。
  5. フライパンに広げて、焦げ目がついたら完成です。

★時短ポイント&テクニック★

  1. こま肉を使うことで、包丁で切る手間が省けます。
  2. 葉物野菜ではなく白菜キムチを使うので、アク抜きや下茹でが不要です。
  3. 火をつける前に※の調味料を合わせておいた方が、スムーズに調理できます。
  4. フライパン1つで完成するので、洗い物が少なく片付けの面からも時短に繋がります。

煮物レシピは~ながら調理が可能!

煮物は名前の通り、鍋で煮ながら調理します。そのため具材と調味料さえ入れてしまえば、あとはほっておいても問題ありません。その間に、他の調理に取り掛かれるので時短に繋がります。

豚バラ大根

豚バラ大根

材料(2人分)

豚バラ肉・・・80g
大根・・・1/4本
卵・・・2個
ゴマ油・・・小さじ1
だし汁・・・1カップ
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

作り方

  1. 最初に鍋で茹で卵を作り、殻を剥いておきます。
  2. 大根は乱切りか厚めのいちょう切りにして、電子レンジで少し柔らかくなるまで加熱しておきます。
  3. 鍋にゴマ油をひいて、豚バラ肉と大根を炒めます。
  4. だし汁を加えて沸騰してきたら、醤油とみりん入れて茹で卵も入れます。
  5. 弱火で味が染みるまでしっかり煮たら、完成です。

★時短ポイント&テクニック★

  1. 作り方1と3では同じ鍋を使うので、先に茹で卵を作っておくことが時短に繋がります。
  2. 大根は切ってから電子レンジで加熱することで、短時間で柔らかくなり、且つ味染みもよくなるのでおすすめです。
  3. 作り方5では手をかける必要がないので、他の調理に取り掛かることができ効率よく調理できるようになります。

家にあるものでメインメニューを作ろう

毎日の食事の準備ごとに、わざわざ買い物に行く必要はありません。家にあるもので作ってしまえば、時間が大幅に短縮できます。

マカロニグラタン

マカロニグラタン

材料(2人分)

マカロニ・・・1/2カップ
ベーコン・・・2枚
ほうれん草・・・1束
たまねぎ・・・1/4個
バター・・・小さじ1
小麦粉・・・大さじ2
牛乳・・・1.5カップ
コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
塩コショウ・・・少々

作り方

  1. マカロニは表示時間より1分短く茹でておきます。
  2. ベーコンは短冊切り、ほうれん草は3cm幅に切り、たまねぎは薄切りにします。
  3. フライパンにバターをひいて、2を炒めます。
  4. 一度火を止めて、小麦粉を混ぜます。
  5. 再度火をつけて、牛乳を加えて熱します。
  6. マカロニ,コンソメ顆粒,塩コショウを加えて、トロミがつき味が整ったら完成です。

★時短ポイント&テクニック★

  1. マカロニは早茹でのものを使用することで、時短に繋がります。
  2. ほうれん草を使うことで下茹でいらずで、且つ火の通りも早いのでおすすめです。
  3. バター.小麦粉,牛乳があればグラタンが作れるので、わざわざルーなどを買いに行く必要がありません。
  4. フライパン1つで出来上がるので、洗い物が少なく片付けも短時間で済みます。

あと1品!という時は混ぜ混ぜサラダがおすすめ!

メインはできたけれど、これだけでは少し食卓が寂しいという時は、冷蔵庫に残っている野菜を使って、混ぜ混ぜサラダを作りましょう。見栄えも栄養バランスもよくなります。

コチュジャンサラダ

コチュジャンサラダ

材料(2人分)

サニーレタス・・・5~6枚
ミニトマト・・・5~6個
にんじん・・・1/4本
きゅうり・・・1/2本
ツナ缶・・・1缶
※コチュジャン・・・小さじ1
※醤油・・・小さじ1
※ゴマ油・・・小さじ1
酢・・・お好みで
白ゴマ・・・お好みで

作り方

  1. サニーレタスはちぎっておきます。
  2. にんじんときゅうりはスライサーでカットしておきます。
  3. ツナ缶は油を切っておきます。
  4. ※の調味料を混ぜ合わせておきます。
  5. 全ての具材と※を混ぜ合わせます。
  6. お好みで、酢や白ゴマを加えたら完成です。

★時短ポイント&テクニック★

  1. あと1品欲しいという時などに冷蔵庫に残っている野菜類でささっと作れます。
  2. スライサーを使うことで、包丁いらずで作れます。
  3. コチュジャンでしっかりと味が決まるので他の調味料は少なくて済み、且つ同量なので混ぜ合わせるのも簡単です。

時短料理まとめ

時短テクニックの紹介は、いかがでしたか?少しでも忙しいママの手助けになれれば幸いです。是非、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています