人気のへんしんバイクって何?ストライダーとの違いは?

わずか3歳のこどもなのに、スイスイ自転車に乗れるようになる!と話題の「へんしんバイク」。これまで自転車の練習といえば、補助輪の片側を外して慣れてきたらすべて取り、何度も転んでやっと乗れるようになるのが一般的でした。

でも、これだとバランスが取れないこどもにとって、スムーズに自転車に乗るまで数日かかってしまい、いつしか子供たちは乗ることを諦めてしまうケースが多いんです。

へんしんバイクは3歳のこどもでも、わずか30分で自転車デビューしちゃえる可能性があるんです。一体どんな自転車なのか、購入前に知りたい情報をお伝えします。

そもそもへんしんバイクって?

へんしんバイクとは

へんしんバイクとは、1台2役の機能性を持った自転車です。スイスイ乗れるまではたった3ステップだけなので、親も子供も落ち着いた気持ちで挑戦できます。

ステップ1:ペダルなしで乗る(走る、曲がる、止まるの感覚を知る)
ステップ2:ペダルをつける(ペダルの回し方を知る)
ステップ3:自転車に乗る(バランスを取りペダルを回す)

自転車を乗れるようになるには“バランス”がとっても大切です。重心をしっかり取らないと、左右どちらかに転んでしまいます。

これまでの自転車は補助輪があることでバランスが取れていましたが、バランスバイクに乗ることで足だけで自転車を支えるところからスタートするため、感覚がつかみやすくなるのです。

楽しく自転車に乗れ、恐怖心なくスムーズにこげるようになっている。それがへんしんバイクの魅力ポイントです。

いつから乗れる?

自転車の練習は、さまざまなことに興味を持つ3歳頃がいいといわれており、バランスバイクは3歳あたりから楽しみながらハンドルやブレーキの練習をし、4歳あたりから本格的に乗る訓練できます。

へんしんバイクでスムーズに乗れる時間はこどもによって異なり、早ければわずか30分だけの練習で乗れちゃうケースもあります。

自転車になかなか乗れず、悔しくて泣いちゃうこどももいれば、早く乗りたくて転んでもめげずに練習をしまくる子などいます。30分で乗れないからダメではなく、こどもに合わせて親も一緒にサポートしてあげることも大切です。

へんしんバイクSなら2歳から乗れる!

へんしんバイクSは2歳〜5歳児の平均身長に合わせ、タイヤの幅やサドルの高さ、小型ブレーキなど使い勝手を考えて開発されています。

3歳児と比べ筋力の弱い女の子でも起こせるように、本体の重さは6.8kgと最軽量級クラス!

2歳からバランスバイクで乗る楽しさを味わえ、3歳で自転車デビューを目指せます。
へんしんバイクS

他の自転車と何が違うの?ストライダーとも違う?

ペダルなし自転車として根強いストライダー。キッズ大会があるなど世界中で人気の乗り物となっています。

へんしんバイクもステップ1はペダルなしで自分の足を使って地面を蹴って進みます。ハンドルで左右に移動するなど、こどもが自由に自転車を楽しみながら乗りますが、ストライダーも含め、ほかの自転車となにが違うのでしょうか。

へんしんバイクの特徴

  • バランスバイク、ペダル自転車とステップアップできる
  • 重量7.5kg(ペダルあり)
  • 体重制限が30kgまで
  • 6歳まで乗れる設計
  • ブレーキがある

ストライダーの特徴

  • バランスバイクのみ(ペダルなし)
  • 重量2.9kg
  • 体重制限が27kgまで
  • 5歳まで乗れる設計
  • 公道や障害物の上は乗れない

一般的な自転車の特徴

  • ペダルや補助輪あり
  • 重量10kg以上
  • 体重制限20kgくらいまで
  • 5〜6歳まで
  • ブレーキや補助輪がある

それぞれの大きな違いは、機能性と本体の重さ、体重制限です。こどもの自転車を選ぶポイントとして一番大きいのが「機能性と本体の重さ」ではないでしょうか。

中でもへんしんバイクとストライダー、どちらを購入するか悩むケースが多いのですが、機能性を考えるとへんしんバイク。軽さ重視ならストライダーですね。

しかし、ストライダーはブレーキがついていないため、公道での使用は禁止されています。自転車の練習をするのが難しいことが多く、スムーズに乗って欲しいことを考えると、へんしんバイクの方が何かと重宝するのではないでしょうか。

へんしんバイクのQ&A

Q&A
へんしんバイクを購入する前に気になるいろんな悩みをQ&A方式で紹介します。

へんしんバイクは身長何cmから乗れる?

へんしんバイクは3歳で乗り始めることを考えて、股下平均37.5cm〜6歳の股下平均46.5cmまで調節できるように設計されています。

3歳時の平均身長は約93.3cm、6歳時の平均身長は約113.3cmなので、これくらいの身長なら地べたに足が届き、安定してへんしんバイクに乗れます。

へんしんバイクにはスタンドがある?

オプションで専用スタンドがあります。ただし、スポーツバイクモード用なのでバランスバイク時は使用できません。

へんしんバイクは公道を走れる?

バランスバイクは公道で乗れません。ペダルとチェーンを取り付けた後のスポーツバイクモードは、自転車に必要な安全装備を揃えていますが、へんしんバイクを公道で乗るのをおすすめしていません。

へんしんバイクは早ければ2歳から乗れるのですが、自動車やバイクがいつ来るかわからない公道は、子供にとって危険が高いからです。公式サイトではおすすめしていませんが、安全が確認できる公道であれば親がしっかり付いていれば、スポーツバイクモードで走ることは可能です。

へんしんバイクの安全性は?

へんしんバイクは安全性を考え装備がしっかり備え付けられています。

  • 前後ブレーキ
  • ベル
  • 前後反射板
  • フルカバーチェーン
  • 超軽量スポーツバイクフレーム

【安全規格】

  • ヨーロッパ安全規格 EN14765(自転車として)
  • ヨーロッパ安全規格 EN71-1-2-3(バランスバイクとして)
  • アメリカ安全規格 ASTM(バランスバイクとして)

【保証】

  • 新車本体を購入してから1年間(※タイヤ、ブレーキなどの消耗品以外)
  • 初回ペダルシステム取付部分1年半

「へんしんバイク」は楽天やamazonで購入できる?

へんしんバイクは楽天やamazonでは売っていません!こちらの公式サイトまたは取扱店舗(スポーツデポ、イトーヨーカドー、ゼビオなど)から買う事が出来ます。

へんしんバイクのスペック

シートの高さ 37.5cm〜46.5cm
タイヤサイズ 12インチ
重量 バランスバイクモード・5.3Kg
キッズバイクモード・7.5Kg
体重制限 30kg
対象年齢 3〜6歳
材質 スチール製
付属品 ペダルシステム一式・工具・ベル・反射板
カラー 青・赤・黄・黄緑・ピンク
価格 14,800円(税抜き)

へんしんバイクSのスペック

シートの高さ 32cm〜45cm(※付属の延長サドルを付けた時)
タイヤサイズ 10インチ
重量 バランスバイクモード・5.0Kg
キッズバイクモード・6.8Kg
体重制限 30kg
対象年齢 2〜5歳
材質 スチール製
付属品 ペダルシステム一式・工具・ベル・反射板
カラー 青・赤・ピンク
価格 14,800円(税抜き)

へんしんバイクの購入は公式サイトと店舗どっちがいいの?

へんしんバイクの購入は公式サイトか店舗のどちらかになります。実物を見たいのであれば店舗購入ですが、車体の色がピンクや黄緑が欲しい場合、公式サイトでしか入手できません。

公式サイトで購入すると自分ですべて組み立てられるか不安ですが、90%組み立てられた状態で届きます。届いたらすぐ乗れるように調節しましょう。

  • ハンドルの取付、サドルの高さ調整
  • タイヤに空気を入れる

これらすべては付属の簡易工具や簡易空気入れで、女性でも簡単に組み立てられます。不安な場合は、お近くの自転車店で点検してもらうと、安全面が高まりますよ。

補助輪あり自転車とへんしんバイクを徹底比較!どっちがおすすめ?

すでに補助輪あり自転車を持っていて、へんしんバイクを購入しようか迷っている人のためにも、どっちがおすすめなのか比較してみました。購入して後悔しないために、しっかり確認しておきましょう。

どちらも子供にとって自転車は「楽しいもの」ですが、補助輪ありの場合、外してしまうとバランスが取れなくなってしまい“こわいもの”と認識してしまうケースが多いんです。

自転車にスムーズに乗るためには、いくつかの条件が重ならなければなりません。

  • 倒れた自転車を1人で起こせる
  • バランスが取れている
  • ブレーキがかけられる
  • サドルの高さがちょうどいい

長く乗れる補助輪あり自転車は、フレームが大きく作られているのにサドルがちいさい、補助輪を外すと重く、子供がバランスを取るのが難しいなどデメリットが多いんです。

へんしんバイクは対象年齢(3〜6歳)の股下平均などに合わせて開発されており、力の弱い女の子でも起こせるように軽量化されています。

ペダルをつけた時のバランスの取りやすさも考えられているので、補助輪あり自転車から乗り換える人も多くいます。

へんしんバイクの口コミを調査!

実際にへんしんバイクを購入してみて、子供たちは乗れているのでしょうか。また、購入して後悔していないのかインスタグラムで調査してみました。

3歳でしっかり自転車のバランスが取れる!

練習2日目で、自転車のバランスがしっかり取れるように!まだ3歳、地面にしっかり両足がついて安定感がありますね。

Yuki Doteさん(@yukidote)がシェアした投稿

「へんしんバイクを買ってよかった〜」と思った瞬間-

バランスバイクで自転車の楽しさを覚え、それからペダルをつけてたった2日間で自転車がスイスイ乗れるようになりました。イラストからも親の嬉しい気持ちが伝わりますね。

marinさん(@marin_enikki)がシェアした投稿

動画|1人で自転車に乗れた!

お手伝いなしで自転車に乗れる!足漕ぎからスタートし、スイスイ乗れる姿は感動ものですね。

yu-ki.aikooさん(@yuki.aikoo)がシェアした投稿

動画|1人でスタートもできる!

支え無しでスタートし、ブレーキでしっかり止まれる。へんしんバイク購入から8日目、自転車に乗るのが楽しそうですね。

妹尾裕子さん(@yuko.lorant)がシェアした投稿

まとめ

子供がスムーズに自転車に乗れてしまうへんしんバイク。子供が怖がらずにバランスを取って、スムーズに乗れるようになります。成長に合わせて開発されており、何度も挑戦したいという子供の気持ちをしっかりキャッチしてくれるアイテムです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています