コンパクトで安全性の高いパネルヒーターおすすめ9選!赤ちゃんや子どものいるご家庭に【2019】

温風の出ないパネルヒーターは空気も汚さず、乾燥もしにくいことから人気が高まっています。
でも、小型タイプから部屋全体を温めるものまでタイプや種類がたくさんあって迷ってしまいますよね。
今回は、パネルヒーターの選び方のポイントと、人気のパネルヒーターをご紹介します。

ヒーター

パネルヒーターってどういうもの?

パネルヒーターというのは、その名のとおり、薄いパネル型の暖房器具のことです。
薄くコンパクトなものが多いので、狭い場所でも手軽に設置できますし、収納にも困ることがありません。

また、燃料を使ったり、温風を出したりせず、電磁波として熱を伝えるので、空気を汚すこともありません。また、小さいお子さんや赤ちゃんがいても、やけどの心配が少ないのも魅力の一つです。

また、熱と一緒に遠赤外線を放出しているので、身体を芯から暖めてくれます。

パネルヒーターを使うメリットは?

パネルヒーターを使うメリッをご紹介します。

安全性が高い

表面がパネルで覆われていて熱くならないので、やけどの心配はそれほどありません。

空気を汚さず、乾燥しにくい

エアコンやファンヒーターのように温風を出さないので、ほこりが舞うことも少ないですし、乾燥もしにくいです。

スペースをとらない

薄型のパネルなので場所をとりません。特に壁掛け式などを選べば、存在感もほとんどありません。

音が静か

風を出さないこともあって、運転音も静かです。寝室で使っても気になりません。

パネルヒーターの電気代は?

オイルヒーターと同じように、パネルヒーターはじわじわ温めるタイプなので、熱が届くまでに時間がかかります。
そのため、ほかの暖房器具と比べると、電気代はやや高めです。
ただ、「弱」で使う、他の暖房器具と併用するなど、工夫をすれば省エネになります。

パネルヒーターの選び方4つのポイント

パネルヒーターを選ぶ際に、何に着目すればいいかご紹介します。

■どこで使うか
脱衣所やキッチンなど、限られた空間で使うのか、他の暖房と併用してリビングなどで使うのか考えましょう。
狭い部屋なら「コンパクトタイプ」、広い部屋なら「両面パネルタイプ」がおすすめです。

■最大出力をチェック
最大出力を見れば、どの程度の暖かさが得られるかわかります。
広い範囲を温めるなら、最大出力1000Wは必要です。

■省エネ機能があるか
電気代が気になる暖房器具なので、設定温度になったら消える、タイマー機能があるなどのものを選べば、不要な電力を使わずにすみます。

■+αの機能があるかどうか
チャイルドロックや転倒オフ機能があれば、万が一のことがあっても安心です。

パネルヒーターおすすめの9選

コンベクターヒーター パネルヒーター デロンギ HXJ60L12-WH

窓の近くに設置すれば、強力な上昇気流が冷気をシャットアウトしてくれます。
節電ができるECOモードやタイマー機能もついており、チャイルドロックにも対応しているので、安心です。

サイズ(幅×高さ×奥行):82×56.5×31
最大出力:10200W
多機能:エコモード、デジタルタイマー

ROOMMATE RELICIA 両面パネルヒーター RLC-MH1000

日本のメーカーの安全部品を使って作られたパネルヒーター。
両側が暖かくなるので、ダイニングテーブルの下に置くなどすれば、みんなの足元が暖まります。 温度調節も無段階にできるので、便利です。

サイズ(幅×高さ×奥行):72×48×25
最大出力:1000W
多機能:パワー3段階切り替え、転倒オフ、チャイルドロック

パネルヒーター Vitantonioビタントニオ [VPH-1100-S]

コンパクトなパネルヒーターなので持ち運びも簡単。
消費電力を自分の目で確認できるので、電気代が気になる方にも人気なのだそう。
キャスターは簡単に取り外せるので収納にも困りません。

サイズ(幅×高さ×奥行):56.5×48.5×30
最大出力:800W
多機能:エコモード切り替え、消費電力ランプ

マイカパネルヒーター DeLonghi デロンギ HMP900JB

パネルヒーターには珍しく、電源を入れるとすぐに温まる速暖型。
強弱の切り替えもできるので、用途に合わせて狭い部屋でも広い部屋でも使えます。
薄型でおしゃれなのは、さすがデロンギですね。

サイズ(幅×高さ×奥行):69.5×56.5×26.5
最大出力:900W
多機能:強弱切り替え、自動オンオフ

パネルヒーター [XHP-C020]プラスマイナスゼロ

スリムでおしゃれな縦型のパネルヒーター。
高さがあるので、椅子に座っていても、腰回りまでしっかり温めてくれます。

サイズ(幅×高さ×奥行):38×63.7×26
最大出力:900W
多機能:タイマー、温度過昇防止器

遠赤外線パネルヒーター 1200W  ROSSO Premium

口コミでも大人気のパネルヒーター。
大型パネルなので暖房効率がよく、機能も豊富です。
室温などの設定が一目でわかる液晶パネルも魅力の一つ。

サイズ(幅×高さ×奥行):73.2×42.3×18
最大出力:1000W
多機能:自動エコ運転機能、タイマー

パネルヒーター 遠赤外線 アラジン Aladdin AJ-P100BW

石油ストーブで人気のアラジンが作ったパネルヒーター。
独自のアルミ板押し出し式の放熱板を採用しています。
操作も簡単なので、扱いやすいです。

サイズ(幅×高さ×奥行):56×62×25
最大出力:1000W
多機能:切り忘れ防止タイマー、チャイルドロック

ディンプレックス Dimplex キャンパ CAMPA 遠赤外線パネルヒーター

鏡のような光沢のある暖房効率に優れたパネルヒーター。
オフタイマー機能やチャイルドロックなど安全性にも配慮されているので安心です。
デザイン性の高さだけでなく、機能も充実したパネルヒーターです。

サイズ(幅×高さ×奥行):60×51.5×26
最大出力:1000W
多機能:自動エコ運転機能、タイマー

バルミューダ スマートヒーター Wi-Fi対応パネルヒーター ESH-1000UA

高性能で高機能のパネルヒーターなので、メイン暖房器具として活躍します。
人工知能が操作を学習して自動運転してくれるモードもあります。
少々、値ははりますが、納得の一台と言えます。

サイズ(幅×高さ×奥行):60×51.5×26
最大出力:1000W
多機能:自動エコ運転機能、タイマー

まとめ

パネルヒーターは価格も性能も千差万別なので、まずは、使う目的を決めるようにしましょう。
安全性が高く、体の芯から温めてくれるので、赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭は、ぜひ候補の一つにしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています