デロンギオイルヒーターは赤ちゃんに安心安全な暖房器具!やさしく暖めて冬を快適に過ごそう!

赤ちゃんにおすすめの暖房器具として、オイルヒーターが大人気です。そのなかでも「デロンギ」のオイルヒーターが一番人気なのはご存知でしょうか?安い買い物ではないからこそ、安心と信頼ができるオイルヒーターを手に入れたいですよね。
そこで、デロンギのオイルヒーターの魅力について紹介いたします。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”4043,4090″]

デロンギとは?

デロンギとは
イタリアの家電メーカーで1902年に設立。デロンギのオイルヒーターは世界70ヶ国以上で愛用され、累計販売台数は5,000万台以上!日本での販売実績は30年もあり、信頼あるブランドなんです。しかもオイルヒーターの数量・金額シェアが13年連続No.1(※)という快挙を成し遂げています。

※2004年~2016年「電気ストーブオイルヒータータイプ」メーカー別年間数量・金額シェア(全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ)

オイルヒーターのメリットは?

それではさっそく、赤ちゃんにとってオイルヒーターがおすすめな理由をみていきましょう。
オイルヒーターはこんなにたくさんのメリットがあるんです。

部屋全体が陽だまりのような暖かさ

床から天井まで部屋全体をムラなく穏やかに暖めるから、部屋中ポカポカでとっても快適に過ごせます。

温風を出さない

高温やけどをしにくい表面温度で、赤ちゃんがうっかり触ってしまっても安心です。

部屋の中が乾燥しにくい

温風を出さず水分が奪われないから、刺激に敏感な赤ちゃんの喉や肌にも安心です。

空気を汚さない

ホコリなどハウスダストを巻き上げないから、部屋の空気を清潔に保てます。

無音に近い静寂さ

稼働音が静かなので、睡眠中の赤ちゃんの眠りを妨げません。

燃料の補充が不要

オイルは内部にしっかりと閉じ込められているため、そのまま交換せずに使えるから楽チンです。

デメリットは?

メリットがあればデメリットもあるもの。でも、デメリットをカバーできちゃうほどメリットが多いのがデロンギのオイルヒーターなんです。

部屋の暖まりが遅い

ゆっくりじっくり熱を放出するため速暖性はありません。部屋全体を暖めるには30分以上かかります。

電気代が高い

機種や設定にもよりますが、ほかの暖房器具に比べて高額です。ECOモード搭載機種であればECO運転で節電が可能です。

デロンギ オイルヒーター赤ちゃんにおすすめモデル3選

数あるデロンギのオイルヒーターの中から、赤ちゃんにおすすめモデルをご紹介します。

ドラゴンデジタルスマートオイルヒーター QSD0915-WH

デロンギだけの技術により、パネル表面温度が約60℃を実現!チャイルドロックや転倒時自動オフ機能が搭載され、赤ちゃんに安心のNEWモデル。嬉しいECO機能つき。

ベルカルド オイルヒーター RHJ75V0815-CR

15分刻みのタイマーが嬉しい人気モデル。パネルの表面温度は65℃でやけどしにくく、天面メッシュ仕上げで赤ちゃんが指を入れられない安全設計です。

オイルヒーター JRE0812

簡単操作のベーシックモデル。こちらのパネル表面温度は約70℃ですが、一度触れただけではやけどをしにくいため安心です。チャイルドロック、ECO機能搭載。8〜10畳用。

次のページ:選び方のポイントは?
1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています