休校・テレワーク中の食事の支度にママが悲鳴!食事にこだわりすぎなくていいのでは?

このニュースの概要
新型コロナウィルスの感染事態の収束が見えない中、日常生活に疲れが出ている方も多いと思います。学校閉鎖や配偶者のテレワークで在宅勤務なので、家族が一日中、家にいて3食の食事作りに辟易している、との声も多く聞きます。

この記事への反応

夫源病って、こういうことか、と感じる日々。
息子と夫の食事を作りたくない。頑張っても報われない感。
お米とパスタは備蓄出来ても、冷蔵庫保存のたんぱく質と野菜は備蓄が難しい。
もう献立考えたくない。

キャベツを丸ごと一つ買って、1/3はコールスロー、1/3は餃子に、残りは野菜炒めにしています。餃子はキャベツの大きさにと肉やニラなどの量によりますが、普通サイズの皮を使って120~160個くらいできます。凍らせればひと月くらいは味が変わらないし便利です。具材が余ればチャーハンの具に使ってもいい。
餃子ついでに。ひき肉と、、レンコン、ゴボウ、大根などをきんぴらにしておくと、こちらも腹持ちがいいです。同じ食材を使って、豚汁や他の料理にも応用できるので根菜類は買っておくと便利。

朝は毎日同じメニューにして
ルーティーン化したら苦労しません。
パンと目玉焼きがあればいいんです。
気分で市販のコーンスープでもつければいい。
飽きたならご飯に目玉焼きでいい。
昼は麺類でいい。
料理なんて頑張らなくていい。

我が家も夫も先週から緊急事態宣言終了まで、テレワークとなってしまった。2週間前なら週2日のテレワークだったのに、都内なので子どももずっといるし。昼間くらい冷食出したら、
「えー冷食ですか?」だって。じゃあちゃんと作るから、今までランチ代として使っていた金額を支払って欲しい。小遣いういて在宅で楽してるのに思いやり一つない。1ヶ月とかあり得ない。

こんな時に。なので、臭いを気にせず、玉ねぎ・にんにく・ネギ・納豆を気にせず食べてます。健康にも良さそうなので在宅勤務が終わる頃には、血圧が下がっていることを期待してます。

記事にもあるけど大してカロリーも消費しないんだから、一日2食でも良いのでは?と思った
どうしてもお昼食べたいなら、お惣菜でも買って自分で用意すれば良い。どうせ、元からお昼ご飯なんて健康考えて選んでる人そんな多くないでしょうに
リモートワークになって通勤とかの手間は減るのに、家で家事する人の手間が増えるようなことはなるべく避けるようにしないと。。

私はテレワークできない仕事。テレワークの旦那に朝と昼は自分で用意するように言った。座りっぱなしが続くので動いて欲しいし、私自身楽だから。その代わり夕飯はわたしが作り栄養バランスとカロリー、塩分を考えたしっかりしたものを作ってる。
旦那は朝昼作るのが面倒なのか、簡単なものしか食べず痩せてきた。中年太りしてたからいいダイエットになってる様子。

別に手を抜いてもいいんじゃないの
巣篭もりって言ってもたまにスーパーは行けないと生活できないし
週に何回かは買った惣菜や弁当でもいいし
緊急事態宣言出てもまだスーパーにはレトルトくらいはあるからね 米やパスタは厳しかったけど

こういう時位、食に重きを置かなくていい。在宅なら三食なんて必要ないし、家族の分も用意しなければならないのならテイクアウトや惣菜を使いまくればいい。レトルトだってまだお店に残っているし。日本は「手作りのご飯」にこだわりすぎ。

のアイコン画像
夫と子供の食事を3食作るのはとても大変ですよね。こんなときは少し手を抜いていいと思います。作れるときには作ればいいし、そうでない日はレトルトや麺類でOKですよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています