マスク不足の今「手作りマスク」が話題!ネットでの反応

このニュースの概要
新型コロナウィルスの影響で、東海3県でも相次ぐマスク不足。「欲しいのに手に入らない!」そんな中、代用品として、また応急処置として注目されているのが『手作りマスク』です。

この記事への反応

いいよね。手作りマスク、転売屋に対抗しよう。
それに、、転売屋は、日本人だけじゃない。
昨日も、今日も怪しい車をみた。
ドライバーはどうみても中華系。バンは黒塗り。
窓は黒塗りでみえんけど、助手席にはおむつやらなにやら、いっぱい。朝一のできごと。
多分、小売店が開くの待って買い占めてる。
そもそもなんで、個人旅行者はオッケーなん?
もう湖北省以外も感染者発生で真っ赤ですけど?よく、それでみずぎわなんて言えるね?
ノーチャイナって言いたくないけど、国民のこと、どう考えてるの?
手作りで対応させてるの?
オリンピック、だめになってもいいの?

夫の母は、我が家の子供達のスタイを作ってくださったついでに、自分のマスクをチャチャっと作って颯爽と付けていて、無敵感があった。。。

ハンカチを横長に折って輪ゴムを2本置き、3つ折りするだけでマスクになると、昔、小学校で習いました。当時はそれを火災の避難訓練で使い、両手を使えるようにして避難しました。
同じ日に兼用はできないし、カバンに輪ゴムを持って歩く必要があるけれど、洗濯したあとはまたハンカチとして使っても、またマスクにして使ってもいい。

国内で不足してるのにどうして中国に何百万と配る自治体があるんですかね。。。こんなときくらい税金を有効利用して市町村で配ってほしいです。だいたいなんで春節前に中国からの入国をさんざん言われてたにも関わらず制限しなかったんだ。。。

ひと昔はガーゼマスクだったのに、今は使い捨てマスク。
今度は手作りマスクって言うときに、マスク用ゴムが売り切れて、みんな困ってるのに、またメルカリで高く売る人がいると思うとほんと腹が立ちます。
困っている人のために、譲ろうという気持ちがないものかと思います。

白のガーゼは売り切れなので生成りと水色を買って、職場につけていくとウケがよく作り方を説明しているうち、ワードでレシピをつくって配ってます。ガーゼマスクの方が、肌が痒くならないし、耳もゴム調整するように結ぶので痛くない!白雪ふきんでも作りました。普通の木綿の柄物も作ったし全然いけます!たくさん作って1日こまめに変えて、洗濯して干してアイロン。ジプロックに入れてます。

残念なことに、いつもいく手芸屋さんでは、「マスク用ゴム」が品切れでした。
他のゴムを使いますが、ここにも影響があるのだなぁと驚きました。

服売るより、今これが一番売れるかも。
アパレル業界さん、出番ですよ!
もう動き出してるとこもあるでしょうね。

今のところの情報だと、新型肺炎にかかってる人の近くにいたら、どうあがいても感染する確率は高いみたいなので、それはそれとして、過度に恐れないお守り程度につけるのは悪くないと思う。
別に感染しても普通の人ならほぼ完治するので、もう感染したらしたで、他の病弱な人に移さないように、治るまで隔離室でじっとするしかない。マスクなんかより手洗いのほうがずっと重要だし、正しく恐れるのが大事。

のアイコン画像
まさに今マスクを売ったらバカ売れするでしょうね。小さなお子さんがいるおうちでは幼稚園や保育園用のマスクを手作りした経験のあるママも多いはず。ぜひこの機会に手作りしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています